29.07.08

今週はハンガリーGP

hungaroring.jpg

今週F1は第11戦ハンガリーGP。

ハンガロリンクで行われるこのグランプリは、低速コースで抜きどころも少なく、単調なレースになる事が多い。
まぁ、F1カレンダーの中でも、どちらかと言うとかなり地味な部類に入るイベント。

2006年なんかは本当に珍しく雨なんか降っちゃって荒れたレースになり、第3期ホンダとジェンソン・バトンに初優勝をもたらしたけれど、そういうのはごく稀な例。

去年はハミルトンがポールポジションから優勝していて、対するライコネンも2005年に優勝経験あり。
マッサも一昨年はファステストラップを記録していたりするので、現在チャンピオンシップをリードする3人を比べて、誰が得意とも言えないような感じ。

低速で抜けないレースの常で、予選の結果がかなり大事になってくるレースだけに、ここまで予選でちょっと苦戦気味のフェラーリにとっては少し不利なレースかもしれない。

さらにはここ2戦で優勝と、かなりいい流れできているハミルトンが勝っちゃうような感じだと、チャンピオンシップの行方はかなりハミルトン有利な展開に傾いていきそう。

このレースが終わればF1はしばしの休息、夏休みに入っちゃうので、ここではフェラーリに巻き返してもらって、後半戦に期待を持たせて欲しいところではあるけれど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/974

コメントする