31.07.08

MASERATI MiniCar Collection MC12

maserati_mc12_kyosho.jpg

結構前にこのBlogで紹介しときながら、全然買っていなかったサークルKサンクス限定、京商の“マセラッティ・ミニカーコレクション”をようやく入手。

近所に何故か売ってなかったのと、フェラーリみたいにいきなり完売したりしないだろうと思って、何処かでそのうち買えるだろうと油断してたかも。

で、とりあえず2つほど手に入れてパッケージを開けてみると、出てきたのは“MC12”と“Khamsin”。
MC12はちょっと狙ってたので、いきなり手に入ったのは上出来。
Khamsinもなかなか格好良い。

京商のHPで写真を見た時にも思ったけれど、実際実物を見て改めて、このMC12ってデカいなぁと思う。
このシリーズは基本的にミニカーのスケールが1/64なワケで、実車との比率はどのクルマも同じハズ、その上で他のモデルと比べて明らかにデカい。

写真はMC12を手前にして撮ったけれど、微妙に遠近感がおかしく感じるぐらい。

まぁ、そもそも、このMC12ってクルマ、市販されて公道を走れるとは言え、中身はまんまレーシングカー。
FIA-GT選手権で勝つためだけに作られたクルマだから、日常での使い勝手なんてまったく関係無いところ。

実物は相当デカいんだろうなぁ・・・。

ミニカーも相変わらずなかなか良い出来。
ボディカラーは単なる白じゃなく、ちゃんとパールが入ったホワイトで塗装されている。
ボンネット上のエアスクープのとこだけがプラスティックになってるみたいで、ちょっとバリがあったり、色見が微妙に違ったりするけれど、まぁ基本的には充分。

結構気になる車種も多い事だし、このマセラッティ・ミニカーコレクション、あと数台欲しいところだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/972

コメントする