08.08.08

アンドレア・ピニンファリーナ死去

pininfarina_logo.jpg

ピニンファリーナの会長兼社長アンドレア・ピニンファリーナ氏が、今月7日にイタリア・トリノで事故によって亡くなったそうだ。

今回の事故は、ベスパに乗って出勤中のピニンファリーナ会長がクルマに衝突し、病院に運ばれたものの、死亡が確認されたとの事。

ピニンファリーナといえば、数々のフェラーリのデザインでお馴染みのカロッツェリア。
アルファロメオだって、スパイダーなんかで縁が深い。

亡くなったアンドレアさんはその創業者から3代目にあたる人で、2001年から社長に就任していた。

まぁ、ピニンファリーナ自体は比較的大きい会社だし、創業者一族の一人が亡くなったからといってダメになっちゃうような事は無いだろうけれど、イタリアじゃあこのニュースによって株価が変動したり、今後ピニンファリーナがどういう方向に向かうのかが注目されてるそうだ。

これまでもいいデザインを沢山生み出してきたピニンファリーナだけに、今後も格好良いクルマをこれまでと変わらずデザインしていってくれるハズ。

ひとまず、アンドレア・ピニンファリーナ氏のご冥福をお祈りいたします。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/964

コメントする