11.08.08

週刊フェラーリ・グランツーリズモ

ferrari_gt_de.jpg

毎号購入する事で何かが出来上がる、例のデアゴスティーニの本。
今度は1/10スケールの“エンツォ・フェラーリ”が出来上がる、“週刊フェラーリ・グランツーリズモ”が登場するらしい。

以前、週刊フェラーリ・ラジコンカーがあったような気がするが、今度はダイキャストモデル。

実車を忠実に再現したそうで、デアゴスティーニのサイト(http://www.de-club.net/fgt/)を見る限り、確かに良く出来たモデルに仕上がってる。

例のごとく創刊号のみ特別価格で890円。
2号目以降は通常価格の1790円との事。

しかしコレ、毎号集めてかなり精密な1/10エンツォが出来上がるのはいいが、よく見てみると、全65号を予定だって?

という事は、創刊号のみ890円で、以降1790円が64冊で114,560円。
しめて115,450円。

10万円オーバーのミニカーになっちゃうワケか・・・。

まぁ、あくまで本もあるし、ミニカーだけの値段じゃないのもわかるし、1/10で出来の良いミニカーだとコレぐらいはするだろうっていうのはあるけれど、下手に手を出すと大変な事になりそうな予感。

発売は8月26日からで、全65号購入でディスプレイベースも全員プレゼントなんて書いてある。

多分、さすがにコレは買わないだろうけれど・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/961

コメントする