24.08.08

赤いルーフに緑のカマキリ

alfa147ti_mantis.jpg

今日、アルファ147で出掛けようかと思い、いつものようにボディカバーをはがすと、中から出てきたのは緑のカマキリ。

カバーの上に乗っかってるならまだしも、カバーの中って・・・。
油断してたらボディの上で潰しちゃうところだ。

吹田っていうところは意外と緑が多いとは思っていたけれど、ウチの周りにもまだ結構自然が残ってるんだねぇ。

ちょうど147を駐めている真後ろは小学校で、それなりに木が茂ってる。
おそらくはその辺りから飛ぶか這うかしてやって来たんだろう。

見た感じちょっとお腹が大きかったようだけど、知らないうちに卵とか産みつけられてなくて良かった。

昔(たしか小学生の頃)、秋に外で採ってきたカマキリの卵を家の中に置いたまま、すっかり忘れて春を迎えてしまった事がある。
家の中がちっちゃいカマキリだらけになったワケだけど、不意にそんな事を思い出して、147がカマキリまみれにならなくて良かったなと・・・。

とりあえずはクルマで踏みつぶさないとこまで追い払ってから出発。
コレぐらいの大きさだと、潰れてるのをあまり見たくはないからねぇ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/948

コメントする