06.09.08

ベルギーGP 予選

hami_spa_08.jpg

F1世界選手権第13戦ベルギーGP予選。

フリー走行3回目はウェットコンディションから始まったみたいだけど、その後路面も乾いていき、最後はドライ。
心配された雨も降る事無く、予選もそのまんまドライコンディションで行われた。

Q1ではトロ・ロッソのボーデがトップタイムを記録したりする番狂わせがあったりしたものの、最終的にはそこまで意外な結果にはならず、ポールを獲得したのはマクラーレンのハミルトンで、今期5回目。

その後ろには前戦優勝のマッサがつけ、さらにコバライネンを挟んでライコネンと、マクラーレンフェラーリ交互に並ぶ予選順位。
このままいくとやっぱりマクラーレン有利でレースは進みそう。

5位にはフリー走行3回目でトップタイムを記録したBMWザウバーのハイドフェルドがつけ、久しぶりに上位に顔を出している。

6位にアロンソ、7位ウェバーと上位につけているベテラン2人はさすが。

8位クビサ、9位がボーデ、10位がベッテルで、トロ・ロッソの2人が揃ってトップ10に入りかなり調子が良い。
いつもはベッテルの方が活躍してるけれど、ここではボーデの方が上位。
スパは相性が良いのかも。

トヨタはQ3まで残れず、ホンダは相変わらずQ1で脱落、中嶋一貴も予選19位で、日本勢はどうも良いとこ無し。
明日の決勝では挽回してくれると良いんだけど。

とりあえずはレース途中の雨に期待かな。
そうすれば一層面白いレースになりそうだし。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/935

コメントする