19.09.08

Audi A4に乗ってみた

audi_a4_alfa_147_ti.jpg

昨日、147で走っていた通りすがり、思い付きでAudiのディーラーに入ってみた。
A4が新しくなったばかりだし、TTにも少しばかり興味があったので。

とりあえず、ディーラーに入っていきなり目に入ったのはTTSだったので、試乗出来るか聞いてみると、今ちょっと試乗車が出ていて無理との事。
週末なら基本的には置いてるらしいんだけど、まぁド平日に試乗予約も無しだから仕方ない。

なので、出たばっかりの大きさも手頃なA4、それも1.8リッターのかなりベーシックな仕様に乗らせていただいた。
ワゴンのAvantの方じゃなく、これまた普通のセダンの方。

駆動方式もアウディお得意のクワトロじゃなく、FF。

キーを受け取ると、鍵のカタチじゃなくて、最近流行の四角いリモコン型。
ブレーキ踏みながらコイツをステアリング横の穴に押し込むとエンジンがかかる。

シートは電動、パーキングブレーキはセンターコンソールのスイッチで解除なので、なんだか不思議な感じ。

全然知らなかったけれど、A4の1.8 TFSIはトランスミッションがCVTで、話を聞いてると、アウディって結構前からCVTを使ってるらしい。
CVTって、旧型の日産キューブぐらいでしか乗った事無かったんだけど、アウディのそれは最近のクルマだけあって物凄く自然。
クリープもあるし(最近じゃ当たり前か)。

走り出してみると、やっぱりというか、ボディの剛性感が凄い。
さすがドイツ車。
ステアリングやアクセルなんかはかなり軽いので、ドッシリ感はそんなに無いんだけど、ボディはやっぱりガシッとしてる。

で、ステアリング、アクセルと合わせて、ブレーキも軽いタッチでガッツリ効く。
コレ、慣れないとコントロール難しいかも。

後でホイールの隙間覗いてみると、リアブレーキが147と比べてもかなりデカい。
たぶん、ブレーキの限界もかなり高いんだろうなぁ。
アウディ、もしくはドイツ車だと当たり前なのかもしれないが・・・。

結果的には、そういう軽さも含めてホント楽チンなクルマ。

チョコッとその辺を試乗しただけなんでなんだけど、1.8の直噴なんで加速はそれほどでも無し。
一瞬アクセル全開にさせてもらったんだけど、CVTらしくエンジン音一定のまんまギューンと加速してく。
考えてみれば違和感あるんだけど、まぁ、気にしなければ全然気にならないぐらいのもの。

しかし、このクルマ、ベーシックグレードで400万円オーバーなのね。
初めてアウディのクルマ乗ったけれど、個人的には走らせて楽しいクルマが好きなんで、ちょっと物足りない感じ。
3.2リッターのクワトロだったらまた違ったんだけど、簡単に言ってしまうと物凄く良く出来た普通のセダンだった。

ちょっとTTにはまた機会があれば乗ってみたいなとは思うけれど、ボクにはやっぱりアルファの熱さが必要かな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/922

コメントする