28.09.08

シンガポールGP 決勝

singapore_gp_fin.jpg

F1初のナイトレース、シンガポールGPは大波乱。
15番手からスタートしたフェルナンド・アロンソが見事な逆転で、今シーズン初優勝。

同じルノーのチームメイト、ピケのクラッシュによって導入されたセーフティカーのタイミングとアロンソの給油のタイミングが見事にハマった。
チームメイトのピケはある意味でルノーの勝利に物凄く貢献した事になるかも。

昨日の予選ではトラブルでガッカリだったアロンソだけど、まさかこんな展開が待ってるとは思わなかっただろうなぁ。
ルノーとアロンソの組み合わせでの表彰台の真ん中は久しぶり。
スペイン国歌とフランス国歌の組み合わせもかなり久しぶり。

2位は自己最高位となるロズベルグ。
セーフティカー導入中の給油でペナルティを貰いながら、そのタイミングが良い方に転がっての嬉しい表彰台。

3位には手堅くルイス・ハミルトン。

4位にトヨタのグロック。
5位にはライコネンが入るはずだったんだけど、最後の最後にクラッシュでリタイヤし、このポジションにはトロ・ロッソのベッテル。
6位ハイドフェルド、7位クルサード、8位中嶋一貴で、ここまでが入賞。

マッサが給油のホースを引っ掛けたまま走ったり、ライコネンのクラッシュと、ここのところのフェラーリのドタバタはホントにいただけないけれど、シンガポールGP自体はかなり面白いレース。

ナイトレースという事もあるし、コース自体も難しいようで、予測がつかないレース展開。
オーバーテイクできるポイントもあるし、これからもかなり面白いGPになるかもしれない。
ストリートコースらしさもちゃんとあって、バレンシアがちょっと残念だった分、シンガポールで補っている感じだ。

今回の結果でかなりチャンピオンに近付いたハミルトン。
次は富士での日本GP。
まだチャンピオンが決まっちゃうワケじゃないけれど、次も勝つようだと可能性はかなり高くなってくる。

今シーズン最後まで楽しめるように、フェラーリにももうちょっと巻き返して欲しいんだけどなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/913

コメントする