31.10.08

ブラジルGP 初日フリー走行

eurgp_massa.jpg

2008年F1世界選手権最終戦ブラジルGP。
まずは今日金曜日のフリー走行からスタート。

ブラジルは日本からしたらホント地球の反対側なので、時差が大きい。
ここ最近は特にアジアでのレースが続いていたので、この時間でまだフリー走行が1回目しか終わっていないというのが余計に時差を感じる。

そんなフリー走行1回目、トップタイムをマークしたのはフェラーリのフェリペ・マッサ。
地元で逆転のチャンピオンを狙うのには上々の滑りだし。

ただ、2番手にはハミルトンがキッチリつけていて、ドライバーズチャンピオンを争う2人がいきなり直接対決。
まぁ、まだまだ走り始めなんで、この先どういう状況になるかはわからないけれど。

続きを読む "ブラジルGP 初日フリー走行"

30.10.08

今週はブラジルGP

circuit_interlagos.jpg

F1はいよいよ今週最終戦、ブラジルGP。
そして、今年も最後までもつれたチャンピオン争い、去年に続いてこのブラジルGPがチャンピオン決定戦。

ドライバーズポイントで7ポイントリードしているハミルトンが有利なのは間違い無いけれど、ランキング2位のマッサもブラジルは地元。
チャンピオンがかかって声援もこれまで以上だろうし、その分プレッシャーもあるかもしれない。

ハミルトンはハミルトンで、去年もチャンピオンシップをリードしたまま乗り込んだブラジルGPで、ライコネンにチャンピオンの座を持って行かれている。
さすがに、去年と同じような失敗は出来ないだろう。

続きを読む "今週はブラジルGP"

29.10.08

日産 フェアレディZ 新型

fairlady_z_6th.jpg

11月19日から始まるロサンゼルスモーターショーで正式に発表される予定の新しい“フェアレディZ”。
その写真が一足先に公開されていた。

前々から色んな雑誌なんかで、今度のZのヘッドランプは“くさび形”になるって言われていたけれど、ほぼそういった予想通りのカタチ。

パッと見て印象的なのは物凄くホイールベースが短くなったように見える事。

実際のサイズはまだ知らないけれど、これは現行のZ33よりかなり短そう。
その上、前後オーバーハングも切り詰められているので、全長も相当短縮。

現行までのGT的なイメージから、よりコンパクトなスポーツカーになったイメージ。

続きを読む "日産 フェアレディZ 新型"

28.10.08

GT roman STRADALE 7

gt_roman_st_7.jpg

think147さんのBlogにて発売されてる事を知った“GT roman STRADALE”の最新刊
早速、本屋さんに行って買ってきた。

ここ最近のイタリア車ネタから、今回の主役はイギリス車、“MG”。

作者である西風さんは、以前はかなりMGのイメージだったんだけど、最近はどうもバイクやイタリア車に凝っておられるようで・・・。
それでも、今回の主役はMG
それも、MGBじゃなく、MG MIDGET

MGBよりさらに小さいクルマなワケで、イギリスってやっぱりライトウェイトスポーツの国なんだなぁ。

続きを読む "GT roman STRADALE 7"

27.10.08

壮観 NISSAN GT-R

nissan_gtr_10_081026.jpg

昨日久しぶりにカートに乗りに行った、舞洲インフィニティサーキット
147で現地に向い、駐車場に着くと、日産GT-Rが停まっているのが見えた。

最近は走っている数も増えてきて、さほど珍しくもなくなりつつあるR35GT-Rだけど、それでもまぁ「おっ」と思いつつクルマを停めるため少し奥へ。

そしたら、奥にもう1台GT-Rが見えてくる。

さらに進むともう1台。
また1台、その奥にも1台。

とりあえず147を横に停めて、降りてから確かめてみると、GT-Rが全部で10台。

続きを読む "壮観 NISSAN GT-R"

26.10.08

KART カート 舞洲

maishima_kart_081026.jpg

昨日、友人の結婚式の二次会で、久しぶりに大学の頃の仲間が集まったので、今日はそんなメンバーで舞洲へカートに乗りに行ってきた。

しかし、生憎の雨。
路面も完全ウェットコンディション。

ホントは皆でレースパック申し込んで、抜きつ抜かれつのレースがしたかったんだけど、雨だとレースパックは出来ないと言われてしまった。
なので、普通に10周ずつの走行。

上下ともにカッパを借りて、ヘルメットをかぶり、グローブをはめてコースへ。

うーん、ウェットな路面は滑る。

続きを読む "KART カート 舞洲"

25.10.08

E-GO revolt

ego_revolt.jpg

ロシア初のスーパーカーらしい。
“E-GO”というメーカーの“revolt”というクルマ。

10月22日に写真が公表されたそうなんだけど、そのベース車両は今更ながらの三菱GTO。

うーん、ロシアってやっぱり未だにちょっと怪しい国なのかも。

10年も前のクルマをベースにして、スーパーカーって・・・。
ちょっと微妙だ。

続きを読む "E-GO revolt"

24.10.08

今度はアメ車のミニカー

usa_sportscar_kyosho.jpg

お馴染みサークルkサンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクション。
前回のアルファロメオの次、シリーズ第31弾は“USA スポーツカーコレクション”。

なので、ラインナップはマッスルなアメリカンスポーツカーばかり10車種29種類。

今度はどういうコレクションにするかなと思ってたけれど、とうとうアメ車できたか。

今回は単一メーカーのコレクションじゃないので、メーカーも多彩。
フォードも、シボレーも、GMも、古いのも、新しいのも、バランス良く集められている。

続きを読む "今度はアメ車のミニカー"

23.10.08

GRAN TURISMO 5 Prologue spec 3

gt5_spec3.jpg

久しぶりにPS3のステアリングコントーラー、Driving Force GTを引っ張り出し、GT5を起動。
そしたらなんだかアップデートの案内が。

前に最初の状態から1回アップデートしていて、“spec 2”にはなっていたんだけど、今度は更なるアップデートで“spec 3”になるらしい。
ちなみにアップデートは無料。

ゲーム内の所持金や持っているクルマも引き継げるので、迷わずアップデートしてみると、どうやら色々な調整にプラスして、新たに3車種が追加されている。

1台はブリティッシュ・インターナショナル・モーターショーでもコラボレーションして出品されていたロータス エヴォーラ
それから、フェラーリ カリフォルニア
更にもう1台がシトロエンがGTとコラボレーションしたコンセプトモデル。

続きを読む "GRAN TURISMO 5 Prologue spec 3"

22.10.08

LA Auto Show Design Challenge MOTOR SPORTS 2025

la_autoshow_design08.jpg

11月19日に開幕するロサンゼルスモーターショーのイベント「第5回デザインチャレンジ」に出展されるクルマ達が公開されている。

今年のテーマは「2025年のモータースポーツ」というコンセプトで、参加しているのはアウディ、BMW、GM、ホンダ、マツダ、三菱、メルセデスベンツ、トヨタ、フォルクスワーゲンの9社。
クルマの画像なんかは公式サイトのDesign Challengeのページ(http://www.laautoshow.com/DesignChallenge.html)でも公開されてる。

少し前にここでも書いた、三菱MMR25はコレに出展されるクルマの1台だったらしい。

どれもこれも未来的なカタチをした、挑戦的なコンセプトカーばかり。
この中から投票によって最優秀作品選ばれるそうだ。

続きを読む "LA Auto Show Design Challenge MOTOR SPORTS 2025"

21.10.08

富士スピードウェイでもチョロQ

fuji_speedway_cookie.jpg

富士スピードウェイでお土産で売ってたチョコチップクッキー。

単なる筒入りのクッキーかと思いきや、その筒の上にディフォルメされたフォーミュラカーが載っかってる。

その上、よく見てみると「TAKARA チョロQ」のロゴがちゃんと入ってて、このフォーミュラカー、しっかりチョロQらしい。

うーん、こんなとこまでコラボレーションしてるんだ、タカラトミー

コレ、金と銀の2種類があって、付いてるチョロQはそれぞれ黒と白。
やっぱり、こういうオマケが付いてるとどうしても買っちゃうなぁ。

20.10.08

Alfa 147 TI エンジン&ミッションオイル交換

alfa147ti_10672km.jpg

ウチのアルファ147TIもいつの間にやら走行距離も1万km超え。
前回のエンジンオイル交換から大体3000km位走ったので、ちょうど交換するタイミング。

ついでに納車以来まだ交換していなかったミッションオイルもそろそろ1回換えておこうかという事で、両方合わせてディーラーにお願いしてきた。

エンジンオイルは約4Lで7200円、ミッションオイルは約2.5Lで7500円。
ミッションオイルの方が量が少ないのに高い。
たまの整備ではあるけれど、意外となかなかの出費。

まぁ、ミッションオイルの方はそんな頻繁に換えるものでもないけれど。

続きを読む "Alfa 147 TI エンジン&ミッションオイル交換"

19.10.08

中国GP 決勝

hami_spa_08.jpg

なんだかあまり見所の無かった中国GP。
所々でオーバーテイクは見れたものの、上位争いは淡々としたもの。
目立ったアクシデントも、オープニングラップを除けばコバライネンのタイヤトラブルぐらい。

ポールポジションからスタートしたハミルトンが順当にというか、もう盤石といったレース運びで優勝。
マッサにも7ポイントの差をつけて、ドライバーズ・チャンピオンシップでも王手をかけたと言えそう。

2位にはレース終盤でキッチリとライコネンに譲ってもらったマッサ。
最終戦ブラジルGPでのチャンピオン獲得に望みをつなげて、なんとか逆転を狙う。

続きを読む "中国GP 決勝"

18.10.08

中国GP予選

augp08_hamilton_q.jpg

F1世界選手権第17戦中国GP。

初のタイトル獲得へ向けて、ドライバーズポイントランキングでトップを走るルイス・ハミルトンがポールポジション。
ここで勝てば最終戦ブラジルGPでの王座決定へかなり有利な展開に。

一方、ランキング2位でハミルトンを追う立場にあるマッサの方は3番手。
間に2番手ライコネンを挟んでの2列目スタート。
ライコネンはマッサのサポートに回るハズなので、他のドライバーに間に入られるよりは不利が少ないだろうけれど、ここでハミルトンに前に出られているのは厳しい。

マッサとしてはスタートで前に出て、ライコネンにハミルトンを抑えてもらうというのが理想の展開にはなるんだろうけれど・・・。

続きを読む "中国GP予選"

17.10.08

今週は中国GP

circuit_shanghai.jpg

今年のF1も残すところあと2戦。
そして今週は第17戦中国GP、舞台は上海インターナショナルサーキット。

前戦日本GPの結果から、3人に絞られたドライバーズチャンピオンシップ争い。
依然マクラーレンのハミルトンがランキング1位のままだけど、ここのところどうもミスが目立つし、タイトルの行方はまだわからない。
追う立場のマッサもどうにも安定したレースが出来ていないので、下手したら3位クビサのタイトルも充分あり得そう。

そんな状況で始まった中国GPのフリー走行。
1回目、2回目ともにハミルトンがトップタイムをマークしてチャンピオン獲得に向け勢いのある走り出し。

続きを読む "今週は中国GP"

16.10.08

RUF 第2弾 RUF CTR3

ruf_ctr3.jpg

ローソンで缶コーヒー2本に1台付いているRUFのミニカー第2弾。
第1弾の時ケイマンをベースにしたRK Coupeを選んだけれど、今回は911をベースにミドシップ化した"CTR3"にしてみた。

缶コーヒーの上に並んでるのを見て、純粋にこれが一番格好良かったし、黄色のボディカラーが目を引いたので。

RUFについても、ポルシェについてもそこまで詳しく無いんだけど、この911をミド・エンジン化したCTR3、最高出力700ps、最大トルク90.8kg-mなんていうとんでもないクルマらしい。
最高速は375km/h。

あり得ないぐらい速いんだろうな、コレ。

続きを読む "RUF 第2弾 RUF CTR3"

15.10.08

1/43 IXO NISSAN R390 GT1 #32

ixo_r390gt1_1_43.jpg

数日前、たまたま通りがかりで入った模型屋さんで、ほぼ半額近い値段で購入。
IXOの1/43スケール“日産 R390 GT1 CALSONIC #32”。

1ヶ月程前に1/64サイズの京商製R390 GT1を買ったところだけど、同じような感じで一回り大きいのを手に入れる事が出来た。
それも、星野一義、鈴木亜久里、影山正彦の3人で日本車・日本人ドライバーという組み合わせで初の表彰台を獲得したクルマ。

前に買った京商製1/64モデルは97年のしかも予備予選仕様だったけれど、今回のは98年のル・マンのレースを実際に走ったモデル。

何が良いってこのカラーリング。
白から水色にグラデーションしながら、その上チェック模様。
日産が何を思ってこのカラーリングにしたか知らないが、これがプラモデルとかで発売されてても、塗装だけは絶対したくない。

続きを読む "1/43 IXO NISSAN R390 GT1 #32"

14.10.08

ようやく開封 Alfa Romeo Minicar Collection 2

alfa_romeo_minicar2_10.jpg

今回、サークルKサンクスのミニカー初の大人買いしたものの、友人との共同購入だったので、開封出来ず寝かされていた“Alfa Romeo Minicar Collection 2
ようやく、その友人との山分け大会を経て、中身を確認。

山分けは箱の中からそれぞれ1つずつ取っていき、その都度開封して中身を確認していくかたちに。
その後、欲しいヤツをトレード交渉しようっていう話だったんだけど、お互い開ける度に違う車種。

うーん、結局2人とも1台もダブる事無くそれぞれ10台全ての箱を開けちゃった。

いや、まぁ、良い事ではあるんだけど、全く波乱無く全10車種が揃ってしまう。
どちらかと言うと、交換して盛り上がるのを期待してたりしたんだけど・・・。

続きを読む "ようやく開封 Alfa Romeo Minicar Collection 2"

13.10.08

F1日本GP 決勝

f1jpgp_fuji_08_fin_fa.jpg

F1世界選手権第16戦日本GP。
今年で改修後2回目のF1開催となった富士スピードウェイは天候にも恵まれ、運営も去年の惨状は一体なんだったんだっていうぐらいスムーズ。
バスは待たずに乗れるし、係員は多すぎるんじゃないってぐらいの人数がいるし。

去年からこれくらいの準備しててよ、トヨタさん。
そして、チケット&ライドなんてシステムを強要するんだったら、これぐらいやってて当然なんだと思う。

肝心のレースの方も申し分無いくらいに面白い展開。
波乱の富士を制したのはアロンソで、シンガポールに続き、驚きの2連勝。

荒れたレースで、チャンスを確実にモノにする、元チャンピオンらしいさすがのレース運び。
うーん、やっぱり凄いわ、アロンソ。

続きを読む "F1日本GP 決勝"

12.10.08

富士スピードウェイ 今からF1観てきます

f1_fuji_2008.jpg

去年に引き続き、今年も遥々高速走ってやって来ました、富士スピードウェイでのF1日本GP

去年の記憶から、今回もグダグダ運営で色々苦労するんだろうなと思ってたら、今年は今のところ至ってスムーズ。
天気もいいし。

トヨタさん、去年からこれぐらいのクオリティで運営しててよ・・・。
去年のろくでもなさがあるから、今年がすごく良く見えるけど、たぶんこれで普通だと思う。

ギリギリまでチケット買わなかったんで、あまり良い席は取れなかったけれど、何にしろ1年ぶりの生F1。
ハミルトンがそのまま勝っちゃうのか、それとも波乱があるのか。
レース展開としては、途中で雨とかも良いんだけど、富士での雨はもう要らない。

雨なんか関係無く、驚くようなレース展開を期待したい。

11.10.08

F1日本GP 予選

fujigp_08_q_lh.jpg

F1世界選手権第16戦日本GP。
初日は晴れ、ドライでのセッションから始まったものの、2日目の今日は午前中雨、ウェット路面でフリー走行はスタート。

このフリー走行3回目、途中降ったり止んだりしながら、徐々に路面が乾いていくようなコンディションでトップタイムをマークしたのはトヨタのティモ・グロック。
地元開催の意地でフリー走行だけでもトップに立たせるため、軽いタンクでアタックしたのかもしれないけれど、それでもトップタイムは立派。

結局、このセッション以降雨は上がり、午後の予選はドライで行われる事に。
BMWザウバーのハイドフェルドがQ1で脱落するなど、多少の波乱を含んだ予選を制したのはルイス・ハミルトン。

続きを読む "F1日本GP 予選"

10.10.08

今週は日本GP

fuji_speedway.jpg

今年もいよいよ開幕、富士スピードウェイでのF1日本GP。
去年の富士でのF1は雨、そして主催者側の不手際によって散々なグランプリだったけれど、今年の週末の天気は晴れの予報。
そして、まず始まった初日のフリー走行もドライ路面でのスタート。

このまま決勝までいい天気が続けば、主催者の手際が未だにカイゼンされてなかったとしても、去年より見やすいレースになりそう。

まず走り初めから速いのはマクラーレンのハミルトン。
タイムもいいし、フリー走行の様子を見てる限り(日本GPはフジTVのCSで最初のフリー走行から放送してくれて、ちょっと嬉しい)ロングラン時のタイヤの摩耗具合も綺麗。
ハミルトンのドライビングの傾向からタイヤの消耗は心配されていたものの、フリー走行の様子を見る限りはあまり問題無さそう。

決勝では路面状況や温度の違いもあるので、まだどうなるかはわからないけれど、マクラーレンと富士の相性は結構良いのかも。

続きを読む "今週は日本GP"

09.10.08

アルファロメオ ミニカーコレクション2 大人買い!

alfa_romeo_minicar2_box.jpg

8月の終わりにこのブログでも発売される事を紹介した、サークルKサンクス限定1/64ミニカー“Alfa Romeo Minicar Collection 2

今回は折角のアルファロメオだって事で、専用ディスプレイケースと合わせて先行予約して大人買いしていたんだけど、そいつがとうとう届きました。

初大人買い。
届いて段ボール箱を開けて、ミニカー20台入りボックスを取り出す時はかなり幸せ。

しかし、今回1人で大人買いする程の勢いをボク自身持っておらず、友人と2人で山分けするかたちでの大人買い。
なので、その友人と次に会う時まで箱の中身は開封出来ません・・・。

うーん、コレを目の前にして開けれないというのはかなりの生殺し。

続きを読む "アルファロメオ ミニカーコレクション2 大人買い!"

08.10.08

日産名車コレクション 創刊号 Fairlady 2000

nissan_colle_sr311.jpg

最近よくTVでCMを見かける分冊百科"日産名車コレクション"。
ちょっとした本にミニカーがセットで付いてくるお馴染みの形態。

特に買うつもりもなかったんだけど、本屋でたまたま見かけて、他の本のついでに購入。

まぁ、毎度の事ながら創刊号は特別価格ってヤツで安いし、SR311型フェアレディは好きなクルマでもあるので。

次号以降買うかどうかはかなり微妙だけど、気になるクルマがモデル化されてたら買うかもしれないかな。

ちなみに創刊号は690円で、通常価格は1,090円。
フェラーリコレクションよりは安い。

続きを読む "日産名車コレクション 創刊号 Fairlady 2000"

07.10.08

147、最近の平均燃費

average_consumpt_081007.jpg

一昨日ガソリンを入れたとき、一緒に確認しておいた147のここ最近の平均燃費。

走行距離は忘れちゃったけれど、基本的に街中の走行中心、時々エンジンをブン回しつつ、ごくたまに高速に乗るみたいな使い方。

それで8.5km/Lという事なので、今時の2リッタークラスのクルマとしたら平均以下かな。
まぁ、あんまり燃費気にした走り方もしてないので、こんなものかも。

それでも、平均燃費が8km/L切ってる時も多いので、最近はこれでも良い方。

しかし、ワイパーのレバーの先に付いてるボタンをチョンチョンと押すだけで平均燃費や瞬間燃費、残りの走行可能距離までわかるんだから、便利になったもんだ。
走行距離と満タンにした時の給油量から計算してた頃が懐かしい。

続きを読む "147、最近の平均燃費"

06.10.08

ホントに安くなってる、ガソリン

gasoline_081005.jpg

昨日、友人宅まで出掛けた時に通りがかりのガソリンスタンドで給油。
ハイオクでリッター167円だった。

10月からはだいぶ値下げされるって、ニュースでは見てたけれど、ホントに結構値下がりしてる。

確か3ヶ月程前にはハイオク200円/Lなんて言ってたのに、その頃と比べると30円ぐらいの値下げ。

147には52L程入ったけれど、満タン給油で考えても1000円ぐらい安くなってる。
コレぐらい払うお金で違いがあると、値下げされたって実感も大きいな。

まぁ、カードで払うのでレシート見ないとあんまり実感無いんだけど。

続きを読む "ホントに安くなってる、ガソリン"

05.10.08

2日後にはびしょ濡れに

alfa147ti_rain_081005.jpg

つい2日前に洗車して、ホイール洗って、ワックスかけて、ウィンドウに撥水コーティングしたばかりのウチの147TI

そしたらもう早速雨ですよ。

しかも、そんな土砂降りの日に限って出掛ける予定有り。
乗らなきゃカバー掛けてるんでほとんど汚れないんだけど。

でもまぁ、ある意味、雨の日に乗るのに備えて水を弾くワックスかけて、ウィンドウの撥水までしてるワケで、逆に考えればいきなりそれが役に立ったのでちょうど良かったと言えなくもない。

それでも、乗り終えてガレージに帰ってきた時に、雨が降っててカバーが掛けられないのはちょっとイヤ。

次の日晴れてたら、カバー掛けるためだけにガレージに行かないと。

続きを読む "2日後にはびしょ濡れに"

04.10.08

RENAULT MEGANE TOROPHY

renault_megane_torophy.jpg

ルノー・メガーヌによる世界選手権のワンメイクレース"メガーヌトロフィ"。
その2009年シーズン用新型メガーヌトロフィ

メガーヌクーペをベースにしていると言いながら、共通するのはヘッドライトにテールランプ、ウィンドウガラスぐらい。
その上、本来フロントに積まれるハズのエンジンはリアミッドに置かれ、その排気量は大幅アップの3.5リッター。
しかも、そのV6エンジンは360psを発生し、車重はたったの955kgと、スタイルも含めホントに滅茶苦茶なクルマなんだけど、滅茶苦茶格好良い。

メガーヌ自体は本来はハッチバックボディの実用車。
なのに、コイツはサーキットでポルシェ911GT3と同じくらい速いなんてアナウンスされてる。

やたら高くて太いサイドシル、斜め上に跳ね上がるドア、張り出した前後フェンダー、ルーフに付いたダクト、どれをとってもホントにレーシーなんですけど。

続きを読む "RENAULT MEGANE TOROPHY"

03.10.08

久しぶりに洗車

alfa147ti_wheel081003.jpg

ここのところちょっとご無沙汰だった147の洗車。
マフラーを覗き込んだ時も、そろそろ洗おうかと思っていたんだけど、それからさらに1週間以上経過。

でも、ボディの汚れよりも何よりも、一番汚れが気になっていたのがホイール。

写真は147の前輪、ホイールに"TI"とロゴの入っている部分だけど、もう真っ黒。
ホイール全体もくすんでいて、このホイールはシルバーじゃなく、ダーク系の色だったかなと思えるぐらい・・・。

なので、まずはボディも濡らしつつホイールを洗浄。

欧州車のブレーキって、世間でよく言われる通り、ホントにダストがよく出る。
でもまぁ、基本的に水をかけてブラシで洗ったら大体取れるんだけど。

続きを読む "久しぶりに洗車"

02.10.08

4ドアのランボルギーニなんて

lamborghini_estoque.jpg

ランボルギーニがパリモーターショーで初公開した市販を前提にしたコンセプトモデル"Estoque"。
ランボルギーニとしては初の4ドア、4シーターモデル。

4ドアのランボルギーニなんて・・・、と思ったものの、アストンマーチンの"Rapide"とか、ポルシェの"Panamera"とか、世界的に見ると、4ドアスーパースポーツの流れが来ているのかも。

フロント周り、特にエアインテークなんかは最近のランボルギーニの他のモデルと同様の雰囲気。
全体的にもReventonを思わせるペキペキっぷり。
後ろのドアの処理の仕方とか、細かい部分はなかなか良く出来てるとは思うし、迫力はあるんだけど、なんとなくホンダのコンセプトカーみたいにも見える。

最近のランボルギーニ、どうもエッジを無理に尖らせたりで、ちょっと子供っぽいデザインになってきてるような気がするんだけど・・・。

続きを読む "4ドアのランボルギーニなんて"

01.10.08

MINI-Z タイロッド交換してみた

miniz_tierod.jpg

ついこの間、ミニッツレーサー・ムルシエラゴのタイヤ交換ついでにサーキットを走らせて以来、MINI-Zいじりがちょっと楽しい今日この頃。

ちょうどその時に、タイヤ交換以外にも変えたパーツがあって、それがタイロッド。

写真で左側では黒、右側では赤く変わってるパーツで、フロントの左右の車輪をつないでる棒。
ステアリングを切るとコイツが動く事でタイヤが動き、クルマが曲がる。

なんでそんなもの交換したかというと、ミニッツレーサーの場合、このパーツを変える事で簡単に"トー角"の調整が可能。
フロントの車輪を上から見て、前が狭く、後ろが広がってるハの字状態が"トーイン"で、その逆が"トーアウト"。
基本的には少しトーインにしてあげる事で、直進安定性が良くなるというのはラジコンも普通のクルマも同じ。

続きを読む "MINI-Z タイロッド交換してみた"