10.10.08

今週は日本GP

fuji_speedway.jpg

今年もいよいよ開幕、富士スピードウェイでのF1日本GP。
去年の富士でのF1は雨、そして主催者側の不手際によって散々なグランプリだったけれど、今年の週末の天気は晴れの予報。
そして、まず始まった初日のフリー走行もドライ路面でのスタート。

このまま決勝までいい天気が続けば、主催者の手際が未だにカイゼンされてなかったとしても、去年より見やすいレースになりそう。

まず走り初めから速いのはマクラーレンのハミルトン。
タイムもいいし、フリー走行の様子を見てる限り(日本GPはフジTVのCSで最初のフリー走行から放送してくれて、ちょっと嬉しい)ロングラン時のタイヤの摩耗具合も綺麗。
ハミルトンのドライビングの傾向からタイヤの消耗は心配されていたものの、フリー走行の様子を見る限りはあまり問題無さそう。

決勝では路面状況や温度の違いもあるので、まだどうなるかはわからないけれど、マクラーレンと富士の相性は結構良いのかも。

今回、日本GPで面白いのはブリジストンがちょっといつもと違うタイヤを持ち込んでいる事。

“MAKE CARS GREEN TYRE”と呼ばれるそれは、別にコンパウンドが特別とか、構造が特殊とかでなく、いつもの溝入りドライタイヤの溝の部分が緑色に塗られているというそれだけのもの。
まぁ、それだけなんだけどこのタイヤ、摩耗してくると溝のグリーンが消えてくるので、TVで見ている限りいつものタイヤより摩耗具合が少しだけわかりやすい。

ちなみにこの“グリーンタイヤ”、ソフト側の方は緑のラインが1本だけ白になってる。
これ、オンボードカメラの映像の時はちょっと色が見分けにくいかも。

午後から速かったのはトヨタのグロックで、トヨタとしては地元グランプリで嬉しいフリー走行2回目トップタイム。
フリー走行中という事で、燃料などの条件はわからないけれど、低速区間で速く、マシンの仕上がりは良さそう。

明日の予選では部分的に雨が降るかもしれないという予報があるみたいだけど、決勝では今年ぐらい晴れのレースが見たいもんだ。
富士山も見えているらしいし、今年の日本GP、ちょっと楽しみになってきた。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/901

コメントする