18.10.08

中国GP予選

augp08_hamilton_q.jpg

F1世界選手権第17戦中国GP。

初のタイトル獲得へ向けて、ドライバーズポイントランキングでトップを走るルイス・ハミルトンがポールポジション。
ここで勝てば最終戦ブラジルGPでの王座決定へかなり有利な展開に。

一方、ランキング2位でハミルトンを追う立場にあるマッサの方は3番手。
間に2番手ライコネンを挟んでの2列目スタート。
ライコネンはマッサのサポートに回るハズなので、他のドライバーに間に入られるよりは不利が少ないだろうけれど、ここでハミルトンに前に出られているのは厳しい。

マッサとしてはスタートで前に出て、ライコネンにハミルトンを抑えてもらうというのが理想の展開にはなるんだろうけれど・・・。

4番手にはアロンソがつけていて、さすがというか、シンガポール、富士、上海と、アジアに来てからの3戦とても勢いがある。
アクシデントをうまく利用しない限りは、3連勝というのは今のルノーチームでは難しいだろうけれど、このポジションからのスタートならレースを十分面白くしてくれそう。

5番手にはマクラーレンのコバライネン。
こちらもライコネン同様、ハミルトンをサポートする立場だけど、この位置からでは効果的な動きは期待できないかもしれない。

6番手にウェバー、7番手にハイドフェルド、8番手にベッテルで、レッドブルがトロロッソの前というのも久しぶりな気がする。
9番手がトゥルーリ、10番手がボーデで、ここまでがトップ10。

上位では特に驚くような結果はないけれど、クビサが12番手スタートというのはちょっと残念。
うまく上位に来ればチャンピオンシップ争いがまだまだ楽しめそうだったんだけど。

とにかく決勝は明日。
ハミルトンがチャンピオンに王手をかけるか。マッサが意地を見せるか、それとも意外な結果になっちゃうのか。
明日も面白いレースになってくれるといいんだけど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/893

コメントする