29.10.08

日産 フェアレディZ 新型

fairlady_z_6th.jpg

11月19日から始まるロサンゼルスモーターショーで正式に発表される予定の新しい“フェアレディZ”。
その写真が一足先に公開されていた。

前々から色んな雑誌なんかで、今度のZのヘッドランプは“くさび形”になるって言われていたけれど、ほぼそういった予想通りのカタチ。

パッと見て印象的なのは物凄くホイールベースが短くなったように見える事。

実際のサイズはまだ知らないけれど、これは現行のZ33よりかなり短そう。
その上、前後オーバーハングも切り詰められているので、全長も相当短縮。

現行までのGT的なイメージから、よりコンパクトなスポーツカーになったイメージ。

そして、車体はコンパクトに、さらにはアルミパーツの採用などによって軽量化されたのに対して、エンジンは今まで以上に大きく力強くなったよう。
スカイラインクーペと同じ3.7リッターV6、330psのエンジンが搭載されるらしく、スペック的には一級品のスポーツカーになりそうな予感。

ただ、全体のシルエットは悪くない(特にS30を思わせるテールエンド周辺とか)ものの、そこの付いてるパーツや、細かい部分のデザインはあまり好きじゃない。

特に、フロントエンド。
現行Z33型のイメージを残しつつ、無理に変えようとしたのかどうなのか、くさび形ヘッドライトやグリル開口部なんかは、妙にカタチが凝り過ぎててなんとなく子供っぽい。

実車をまだ見れないんで何とも言えないけれど、この辺り、もっとシンプルな方が良さそうなんだけどなぁ。

とにかく、軽量コンパクトにしてきた車体のコンセプトには賛成なので、早く走ってる実車を見てみたい1台。
たぶん、今までより相当速くなってるハズ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/882

コメントする