31.10.08

ブラジルGP 初日フリー走行

eurgp_massa.jpg

2008年F1世界選手権最終戦ブラジルGP。
まずは今日金曜日のフリー走行からスタート。

ブラジルは日本からしたらホント地球の反対側なので、時差が大きい。
ここ最近は特にアジアでのレースが続いていたので、この時間でまだフリー走行が1回目しか終わっていないというのが余計に時差を感じる。

そんなフリー走行1回目、トップタイムをマークしたのはフェラーリのフェリペ・マッサ。
地元で逆転のチャンピオンを狙うのには上々の滑りだし。

ただ、2番手にはハミルトンがキッチリつけていて、ドライバーズチャンピオンを争う2人がいきなり直接対決。
まぁ、まだまだ走り始めなんで、この先どういう状況になるかはわからないけれど。

3番手タイムはライコネン、4番手クビサを挟んで5番手がコバライネン。

若干フェラーリの方が順調な仕上がりを見せているようだけど、現状じゃあフェラーリ、マクラーレンはほとんど差は無さそう。

6番手がアロンソ、7番手にウェバー、8番手がピケと、ルノー勢もここのところの好調を維持しているようで、2人ともがトップ10タイム。

最初のフリー走行ではタイム的に気になるドライバーは見当たらないけれど、もう完全にマッサVSハミルトン、フェラーリVSマクラーレンの直接対決の様相。
明日の予選、そして決勝もそういった流れになっていくんだろうなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/880

コメントする