02.11.08

ブラジルGP 予選

bragp_q_massa_08.jpg

2008年F1最終戦ブラジルGP、日本時間では日付が変わって今日行われた予選。
若干盛り上がりに欠けるチャンピオン決定戦になりそうだななんて思ってたレースだけど、予選の結果を見ると、決勝は少しは楽しめるかもしれない。

ポールポジションを獲得したのはドライバーズポイントランキング2位のマッサ。
そして、ポイント1位のハミルトンは4番手からのスタート。
間の入ったのは2番手トゥルーリ、3番手ライコネン。

燃料搭載量の差はあるにしろ、マッサが先頭からスタートし、ハミルトンがその横に並べなかったという事で、まだ逆転タイトルの可能性が出てきた。
それでもハミルトンは5位以上でゴールすればいいだけに、まだ何かアクシデントでも起こらない限りハミルトンのタイトル獲得の可能性は相当高いけれど。

5番手はコバライネン、6番手がアロンソ。
マッサがチャンピオンになる方が良いと言ってたアロンソも微妙な位置にいるので、スタートで前に出るような事があればそれはそれで面白いけれど。

7番手ベッテル、8番手ハイドフェルド、9番手ボーデで、10番手がグロック。

トップ10はこんな感じで、トヨタの好調ぶりが目につくのと、ハイドフェルドも久しぶりの上位で良い感じ。

個人的にはスタートでミスが無ければトゥルーリが面白い存在になりそう。
序盤抑えちゃって2番手以下がダンゴ状態になった方が何か起こる可能性も高そうだし。

とにかく今晩の決勝、そこでチャンピオンが決まる。
どんなレースになるのやら。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/878

コメントする