11.11.08

2008-2009 日本カー・オブ・ザ・イヤー

coty08_09_iq.jpg

最近は微妙にありがたみが無くなりつつあるような気がする、日本カー・オブ・ザ・イヤー
そんな今年のイヤーカーがどうやらトヨタ iQに決まったらしい。

受賞の理由は「全長3m弱というミニマムなボディに、4人乗りを可能としたパッケージング&デザイン。さらに9エアバッグを装備し、高い安全性と環境への配慮もバランスよく実現した“革新的”なFF車」との事。
確かに良いクルマではあるんだけど、これに関しては出たばっかり過ぎて微妙に実感が無い。
未だに走ってるところを見た事が無いし。

でもまぁ、こういう小さいクルマが評価されるのは良い。
見た目はあんまし好きじゃないけれど、パッケージングはホント頑張ってる。
どんな走りをしてくれるのかはちょっと気になるかも。

他の特別賞はインポート・カー・オブ・ザ・イヤーがシトロエン C5
Most Advanced Technologyが日産 GT-R、Most Funがスバル エクシーガ
Best Valueはホンダ フリードが受賞といった感じ。

なんだかシトロエン C5も発売されたばっかり。

他はまぁ、順当な受賞なのかな。
個人的にはGT-RFIAT 500なんだけど、FIAT 500はどの賞も受賞出来ず・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/869

コメントする