17.11.08

国本京佑がF3マカオGPを制覇

macau_gp_2008.jpg

F3の世界一決定戦的レース、マカオGP
市街地特設コースという特殊な条件で、ミスの許されないレースを今年制したのは国本京佑。

世界各国のF3チーム・ドライバーがエントリーする中で行われるマカオGPを制する事は、その世代のF3ドライバーの中で一番を穫ったと言っても良いぐらい。

古くはアイルトン・セナもこのイベントを制しているし、ミハエル・シューマッハもここを勝っている。
過去に日本人でこのイベントで優勝したのは佐藤琢磨だけで、今回の国本京佑は日本人として2人目のマカオ勝者。

まぁ、最近はGP2が注目されてたりする事もあって、これに勝つ事がF1昇格に直結するかと言われればそうでもないけれど、ここで良い走りが出来れば関係者の注目を集める事が出来る。

さすがにボクもF3の事はよく知らないし、国本京佑というドライバーの事もよく知らないけれど、これで今後はこの人の事を覚えとかないといけないなぁ。

まだ19歳という年齢だけど、海外じゃあその歳でF1を走っているドライバーもいるワケで、のんびりもしてられないけれど、これからF1を狙うには十分若い。
これでGP2で活躍したり、F3でも相当の活躍をすればF1デビューの話も出てきそう。

ニュースなんかじゃ、第2の佐藤琢磨なんて事も言われてるみたいだけど、まぁまた違うタイプのドライバーかもしれないし、なんだったらそれ以上の活躍をしてもらいたいもんだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/863

コメントする