29.11.08

ガルウィングのAlfa MiTo

marangoni_m430_mito.jpg

最近は何処の国でもチューニングカーと言えばガルウィングなのね。
Alfa MiToがガルウィング化されたチューニングカー、日本じゃまだ発売もされてないMiToだけど、ドイツのエッセンモーターショーじゃ、早速こんなのが出てるらしい。

M430”という名のこのチューンドMiToF430からインスピレーションを得たそうだけど、どうも方向性は若干違うように思えるんだけど。

それでも派手なのは派手。
どうやらイタリアのMarangoni Tyreという会社が作ってるそうで、そのこだわりはタイヤにまで及んでそう。
写真を見ると、真っ赤なタイヤが装着されている。

Marangoniのサイトを見てみると、もっとタイヤをクローズアップした写真もあるんだけど、このタイヤ、ホイールのリムが赤いわけでも、タイヤのショルダー部だけ赤く塗ってるわけでもなく、タイヤ自体が赤いゴムで作られているらしい。

確かに、以前どこかで、色の付いたタイヤを作るのは技術的に問題は無いなんて話を見たか聞いたかした事があるけれど、コレ、グリップはどうなんだろう?

このチューンドMiToはノーマルより65psパワーアップした220psを発生するエンジンを積んでるらしいんだけど、それなら足回りはそれなりにいじってないとダメだろうし、そのパワーを受け止めるタイヤじゃないといけないだろうし。

まぁ、という事は、充分問題無い性能を発揮してくれるんだろうな、この赤いタイヤ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/851

コメントする