06.12.08

Alfa 147 TI 2年点検

alfa147ti_16v_twinspark.jpg

先日ディーラーから届いた“定期点検のご案内”
早速予約して、定期点検のために147TIをディーラーまで持って行ってきた。

まぁ、ここのところ大したトラブルも無かったし、気になるところといっても、アンテナの可動部分が少々ユルくなってきてたかなといった程度。

なので、サラッと見てもらって終わりになるのかなと思ってたんだけど、そこはさすがアルファロメオ、イタリア車。
自分では全く気付いていなかったトラブルが発覚。
定期点検、受けてみるもんだ。

見つかったトラブルというのが、ウォッシャー液のパイプが破損していて、エンジンルーム内にウォッシャー液が漏れていたというもの。
ウォッシャータンク内もほぼ空っぽだったらしい。

実は、ボクはワイパー使った後にフロントウィンドにその跡が付いちゃうのがあんまり好きじゃなく、ワイパーは極力動かさないんだけど、ウォッシャー液に関しては使用する事はほぼ皆無。
ウォッシャー液を使ってワイパー動かすぐらいだったら、降りて窓を拭く。

という事で、漏れている事も、タンク内に液が無い事も、全く気付いてなかったんだけど、まぁ、点検で見つかったし、保証期間内という事で無償修理だし、ちゃんと直してもらう事に。

このウォッシャーのパイプが壊れて、ウォッシャー液が漏れるというのが、どうもよくあるトラブルっぽくて、対策品があるらしい。
しかし、すぐには部品が無いらしいので、届き次第連絡をいただくという事で、今日は終了。

また部品が来たら、147を持って行って直してもらわないと。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/844

コメントする