11.12.08

ホイール洗浄

alfa147ti_wheelwash081211.jpg

もう、ホントによく汚れる147のホイール。

洗ってもすぐにブレーキダストでドロドロになっちゃうので、普段は大体ブラシとかで水洗いするだけ(基本的にはそれで十分綺麗になるし)なんだけど、今回は思い切ってちょっと本格的にダストを洗い流してみた。

といってもまぁ、実家に帰った時に、たまたまホイールクリーナーが置いてあったので、折角なんで使ってみようかなと思っただけではあるんだけど。

使ったのは、ホイールに吹き付けてしばらく置いておくと、ホイールに付着したブレーキダストに反応して紫色になって汚れが浮き上がってくるタイプのクリーナー。
説明書きを見ると、吹き付けて2・3分置いてからスポンジなどでこすりながら洗い流して下さいとあるけれど、吹き付けてすぐ写真のようにホイールはドロドロと紫色に。

コレ、化学反応を利用して汚れを紫色に変色させてるだけに、使用中はかなりケミカルな香り。
手に付いたり、吸い込んだりすると身体に悪そうだ・・・。

alfa147ti_wheel081211.jpg

で、しばらく放っといて、汚れがだいぶ浮き上がったところでブラシでこすりながら、水で洗い流す。

結構サラッと汚れが落ちるので、ある意味で普通に水洗いするより楽かも。

さすがにそれ専用のクリーナーだけあって、洗い上がりはピカピカ。
クルマに付けたままなので、奥までは洗えないし、新品同様とはいかないけれど、こんなに綺麗な147のホイールは久しぶり。

個人的にはこの“TI”専用のアルミホイールはかなり気に入ってて、147の純正ホイールの中ではかなり格好良い方なんじゃないかと思ってる。

しかし、こういう強力そうなクリーナーでホイール洗っちゃうと、センターのエンブレムの劣化とかは大丈夫かなとか考えてしまう・・・。
ペリっと剥がれたりしなければいいんだけど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/839

コメントする