22.01.09

Renault R29

renault_r29.jpg

次々出揃ってくる、F1の2009年新型マシン。
今度はルノーのニューマシン“R29”。

去年までのルノーに比べてカラーリングがちょっと変わり、青かった部分が赤に変更。
これは、使用する燃料のブランドがelfからTOTALに変更になったからとの事だけど、両方とも同じ資本でブランドが違うだけ。

このR29というマシン、ルノーに言わせると最終形じゃないそうだけど、個人的には結構攻めてるなぁという印象に加えて、まだ色々隠してるんだろうなという感じがする。

これまでに発表されてる2009年型の他の新型車と比べて特徴的なのはリアのシャークフィン(これはコースによって他のチームも付けたりするかも)や、手抜きなんじゃないのと思えるぐらいボテッとしたフロントノーズ先端、なだらかに横に丸くなりながら、後ろまで真っ直ぐ続くサイドポッド、それにその前端の形状等々。

結構特徴的な部分が多くて、その辺りが「攻めてる」という印象につながる。

それと、下半分を塞いじゃったような形状のボテっとしたノーズ。
これが、開幕ギリギリまで何かを隠してるんじゃないかなと思わせる部分。
それともこの形でここは完成形なのか?
そのまんまだとしたら明らかに微妙な形なんだけど・・・。

昨年はアロンソによる久しぶりの優勝もあり、少しずつその実力を取り戻しつつあるルノー
そんな中での新型車なだけに、どれぐらいの速さを持ったクルマなのかが気になるところ。

今のところはあまり速いタイムは記録していないみたいだけど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/797

コメントする