29.01.09

Cadillac World Thorium Fuel Vehicle

cadillac_wtf.jpg

少し前にクルマ関連のニュースで見かけたキャデラックのコンセプトカー、“World Thorium Fuel”。

GM日産デザインアメリカでデザイナーをしていたLoren Kulesusという人がデザインしたそうで、このクルマ、核燃料で走るらしい。

車名のまんまなんだけど、中性子を吸収すると核分裂を起こす“トリウム”を燃料に使用して、車輪内のモーターを駆動するというシステム。
ホイールも6個ワンセットで、計24個付いてるうえに、その1つ1つにモーターが付いてるとの事。

これで、1度燃料搭載しちゃえば100年走れるらしい。

さすが原子力。

cadillac_wtf_02.jpg

まぁ、明らかに夢のコンセプトカーなんだけど、核燃料で走るクルマというのも、ちょっと危険な雰囲気で素敵かも。

一応、トリウムっていうのはウランに比べて安全性が高いらしい。

車輪の調整以外は100年間メンテナンスフリー。
ある意味物凄く環境にも優しいけれど、今後100年ぐらいじゃ実現しそうにないなぁ・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/790

コメントする