06.02.09

トロロッソがブルデーの残留を発表

scuderia_toro_rosso.jpg

今日6日、スクーデリア・トロロッソが今期2009年シーズンのドライバーとして、セバスチャン・ブルデーが残留する事を正式に発表したらしい。

これで、2009年のトロロッソのドライバーはブエミとブルデーのコンビで決定。

という事は、オフシーズンのテストに参加するなどして、このシートを争っていた佐藤琢磨のF1復帰が無くなったという事。

今のところ、撤退したホンダの状況が不透明なので、このシートが2つ空いているといえば空いているけれど、何処かに売却されて参戦する事自体が微妙なので、まぁ可能性としてはほぼ無いの同じ。

佐藤琢磨、テストで良い走りを見せていただけに、残念。

これで2009年シーズンのF1に参戦する日本人ドライバーは中嶋一貴のみ。
まぁ、1人も居ないわけじゃないので、日本のF1ファンにとっては絶望的な状況でもないけれど、出来れば佐藤琢磨にも走って欲しかった。

あんまり浪人生活が続くと、F1ドライバーとして復帰するのもかなり厳しくなるけれど、どうするんだろう、佐藤琢磨。

やっぱりF1復帰の道を探して活動をしていくのかな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/782

コメントする