13.02.09

不況だろうがフェラーリは過去最高の販売台数

ferrari_california_side.jpg

この世界的大不況と言われるさなか、2008年の決算を発表したフェラーリは前年比2%増の6587台という過去最高の販売台数。
経常利益も前年比27%増の3億3900万ユーロ(約390億円)で、これもまた過去最高記録との事。

お金もあるところにはあるというか、フェラーリぐらいブランド力がある高額車にとってはちょっとやそっとの不況は関係が無いらしい。

この販売台数の増加には新たに発売された"430 スクーデリア"が効いてるらしいけれど、全く新しい新型というワケじゃない430 スクーデリアでかなりの貢献度になるのであれば、2009年に販売が開始される"カリフォルニア"なんかはさらに販売台数に効いてきそう。

決算発表の席でモンテゼーモロCEOは攻めの姿勢を強調していたそうで、そういった事を考えても2009年のフェラーリはさらに業績を伸ばしそう。

ちなみに、販売台数の内訳は北米が26%。
アメリカもかなりの不況のハズなのに、やっぱりフェラーリが一番売れるのは変わらないらしい。

日本では433台、中国では212台が販売されたそうで、この小さい日本でのフェラーリの売れっぷりもちょっと異常かと思うけれど、前年比20%増という中国の伸びっぷりも驚き。
近いうちに中国の方が販売台数で上回るようになるのかな。

この好調の勢いで、F1でも今年はダブルタイトルを獲得といきたいところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/775

コメントする