19.02.09

TOTAL BENEFIT JIM CENTER F360

jim_center_f360.jpg

なんだか、最近ニュースでよく見る財団法人"日本漢字能力検定協会"。

その業務委託先で、法人の理事長の長男が代表を務める情報処理会社"日本統計事務センター"が"JIM CENTER"名でレーシングチームのメインスポンサーになっていたと話題のフェラーリが、"TOTAL BENEFIT JIM CENTER F360"。
あまり詳しくはまだわかっていないみたいなんだけど、漢検の収益がレースに投入された可能性があるという話。

うーん、真っ当に儲けたお金だったらレースのスポンサーになるのは全然構わないんだけど、それが不正に儲けたお金だとしたらちょっと問題有り。

ボク個人としては、日本って基本的にモータスポーツに理解の薄い国だと思うから、世間の人達がこの報道を見て・・・、理事長が不正に金儲け、その息子が儲けたお金をレースに投入、道楽で無駄遣い、モータースポーツのイメージ低下、みたいな図式になっちゃうとしたらかなりイヤなんだけど。

まぁ、モータースポーツ自体は元々金持ちの道楽という面もあると思うし、お金がかかる事自体は事実。

このJIM CENTER、メインスポンサーという話だから、相当なお金をつぎ込んでると思われる。
しかも、参戦車両がフェラーリというのが、一般の人達には余計に無駄遣いに思われそうなのが、これまた残念。

成績もそこそこ良かったみたいだし、ル・マン24時間レース参戦の予定もあったらしいので、このレース活動が真っ当なお金で運営されていたとしたら全然良いんだけど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/769

コメントする