31.03.09

そんな条件出さないでよ、オバマさん

fiat_chrysler.jpg

オバマ大統領が、GMに60日分、クライスラーに30日分の運転資金を新たに融資する短期支援策を発表したとかで話題になっている。
どうやらその支援にはそれぞれ条件が付いているらしく、その中でもクライスラーに関する条件がなんか微妙な感じ。

クライスラーは「単独存続は困難」と判断されたようで、支援を受けるためには1ヶ月以内にFIATとの提携話をまとめなきゃいけないらしい。

少し前にもFIATとクライスラーが提携するという報道があったけれど、結構具体的な内容が出されていた割に、まだ実際には話がまとまっていなかったのか。

まぁ、微妙な感じというのは、FIATグループのクルマに乗っているという、ボクの個人的な印象ではあるんだけど、そんな「存続は困難」なクライスラーと提携しちゃって、FIATの方は大丈夫かというのが正直なところ。

続きを読む "そんな条件出さないでよ、オバマさん"

30.03.09

トゥルーリとベッテルにペナルティ

ausgp_redbull_rb5_sv.jpg

昨日行われたF1オーストラリアGP
レース終了後にトヨタのトゥルーリとレッドブルのベッテルにペナルティが課される事になった。

トゥルーリは、ベッテルとクビサの接触時のイエローコーションの際に、ハミルトンをオーバーテイクしたとの事で、25秒加算のペナルティ。
これによって3位から12位まで順位を落とし、折角の表彰台がノーポイントに。

ベッテルに関しては、そのクビサとの接触について、オーバーテイクを無理に阻止した事がアクシデントの原因とされ、次戦マレーシアGPでの予選グリッド10番降格のペナルティ。
こちらはオーストラリアGPの決勝結果に影響無し(と言っても、規定周回数に達していたというだけの完走で、どちらにしろノーポイント)。

続きを読む "トゥルーリとベッテルにペナルティ"

29.03.09

F1 オーストラリアGP 決勝

ausgp_brawn_bgp001_jb.jpg

2009年F1開幕戦オーストラリアGP決勝。
J.バトンがポールから逃げ切り優勝、2位にもバリチェロが入り、ブラウンGPが初戦からいきなりの1-2フィニッシュ。
ホンダ撤退からチーム売却で、オフの間ずっとゴタゴタしていたとは思えない速さ。

まぁ、バトンは危なげなかったものの、スタートで出遅れたバリチェロは、それでも2位まで追い上げたんだから、マシンのポテンシャルはかなりのもの。
これはまぁ、最後の最後、ベッテルとクビサの接触によるタナボタ的な面もあるけれど。

そのベッテルとレッドブルRB5、クビサとBMWザウバーF1.09の速さもなかなかのもので、最後の接触・クラッシュが本当に勿体無い。

3位にはピットスタート(トヨタの2台はリアウィングのレギュレーション違反のペナルティにより最後尾スタートだった)から追い上げた、トヨタのトゥルーリが入り、久しぶりの表彰台獲得。

続きを読む "F1 オーストラリアGP 決勝"

28.03.09

F1 オーストラリアGP 予選

ausgp_brawn_bgp001_jb.jpg

昨日に続き、F1開幕戦オーストラリアGP、今日行われたのは3回目フリー走行と予選。

その予選、去年までのF1から考えると驚きの結果。
なんと、旧ホンダブラウンGPがフロントロゥ独占!

オフシーズンでの速さはホンモノだった、と言うか、思ってた以上に速いみたい。

ポールポジションはバトン、2番手にバリチェロ。

Q2ではブラウンGPの2人だけが1分24秒台、Q3でもタイムの落ちを見る限り極端に燃料を軽くしたワケでもなさそう。

続きを読む "F1 オーストラリアGP 予選"

27.03.09

F1 オーストラリアGP 金曜フリー走行

ausgp_williams_fw31_nr.jpg

いよいよ開幕、2009年F1
開幕戦はいつもの通りのオーストラリア、アルバートパーク。
まずは金曜日のフリー走行から。

今日行われたそのフリー走行、1回目、2回目のセッション共にトップタイムをマークしたのは、ちょっと意外な事にウィリアムズのN.ロズベルグ。
しかも1回目のセッションでは2番手タイムは中嶋一貴で、ウィリアムズが1-2独占とかなり好調。

まだフリー走行だけに、各チームどういった形でのタイムかはわからないけれど、2回目にも中嶋一貴は好タイムをマークしているので、悪い状態では無いのは確か。

オフのテストで好タイムを連発していたブラウンGPもやっぱり速く、1回目はバリチェロ4番手、バトン6番手、2回目にはそれぞれ2番手と5番手で、明日の予選、明後日の決勝でも良いレースが期待出来そう。

続きを読む "F1 オーストラリアGP 金曜フリー走行"

26.03.09

Red Bull ENERGY DRINKに185ml缶

redbull_energy_drink.jpg

147カートで走りにサーキットへ行く時には、かなりの高確立で買って行く"Red Bull エナジードリンク"。
今までは250ml缶しか無かったんだけど、今度はそこにもう少し小さい185ml缶が追加で発売になるらしい。

全国の主要コンビニで購入可能だそうだけど、まだ目にしてないなぁ。

新しい185ml缶の価格は200円。

缶に入ってるから、ジュースとして考えるとちょっと割高な感じがしてたRed Bull
でも、栄養ドリンクとして考えたら250mlで270円はそこまで割高でもないような気がするんだけど、少し安い缶の登場で、これまでよりも買いやすくなるのかな。

続きを読む "Red Bull ENERGY DRINKに185ml缶"

25.03.09

Alfa Romeo Miniature car Collection 2

alfa_romeo_minicar_02.jpg

このBlogによくコメントいただいてる、Think147さんのブログで知った、サークルKサンクス限定企画。
お馴染みといえばお馴染みの、缶コーヒーにオマケでミニカーが付いてくるというキャンペーン。

以前にもあった、1/100サイズでアルファロメオのミニカー、その第2弾。

全部で6車種18種類というラインナップは、"TZ2"、"155"、"156 SPORTWAGON"、"75"、"GT"、"159"で、それぞれ3色展開。
2回目だからか、TZ2以外はちょっとばかり地味目な車種構成かも。

続きを読む "Alfa Romeo Miniature car Collection 2"

24.03.09

TATA NANO 21万円

tata_nano.jpg

インドの超低価格車として話題になってた"ナノ"。
タタモータースは3月23日、そのナノの価格を正式発表。

1番安いグレードの価格は11万2735ルピーで、日本円で約21万7000円になるそう。

エアコンも無ければ、CDプレーヤーも無し、サイドミラーは運転席側にしか付いていないし、ワイパーは1本だけ、ウィンドウだって今時手動。
でも、そのシンプルさが逆に潔くて、ちょっと良い感じにも思える。

TVのニュースを見てても取り上げられてたし、このご時世だから、日本で売っても意外と売れるんじゃないかな。
内外装の仕上げなんかのクオリティーは別にして、そこいらの軽自動車に乗るより格好良かったりしそうだし。

続きを読む "TATA NANO 21万円"

23.03.09

いよいよ週末にはF1開幕

circuit_albert_park.jpg

今週末から始まるオーストラリアGPで、いよいよ2009年のF1が開幕。
F1を見始めてから、毎年3月になると開幕が待ちきれない。

今年は例年以上に、シーズンが始まって、走り出してみないとどこが本当に速いのかがわかりにくい。
大きなレギュレーション変更に伴い、各チームの勢力図も大きく変化しているかも。

個人的に、フェラーリは順調そうなのである程度安心しているんだけど、どうやらKERSを初戦から搭載していくと宣言したみたいで、その辺りの信頼性はちょっと心配。
開幕戦ではKERSを使用しないと明言しているチームも多い中、今の時点でKERS搭載にアドバンテージはあるんだろうか。

続きを読む "いよいよ週末にはF1開幕"

22.03.09

結局チャンピオン決定方法はそのまんま

f1_suzuka_2006.jpg

ついこの間変更になったハズのF1のドライバーズチャンピオンの決め方。
ポイント1位ではなく、優勝回数が1番多いドライバーをチャンピオンにする事にしましたというルール変更。

その新しいチャンピオン決定方法が、結局は今シーズン導入されない事になったみたい。

2009年3月17日の世界モータースポーツ評議会(WMSC)で決定された、新しいチャンピオン決定方式。
本来この時期にレギュレーションを改定するには、F1に参戦する全てのチームが満場一致で賛成する必要があるのだけれど、今回のレギュレーション変更はその手順に沿わず、FIA側が一方的に決めてしまったようで、F1に参戦するチーム側の集まりFOTAが、その決定について正当性を問うと反論していた。

続きを読む "結局チャンピオン決定方法はそのまんま"

21.03.09

中国製のアルファロメオも先送り?

alfa_romeo.jpg

今日ちょっとニュースを見てると、以前話題にした中国の奇瑞汽車FIATとの合弁事業が、ここのところの経済の低迷を理由に延期される事になったらしい。

という事は、この合弁事業で検討されていた、中国でのアルファロメオの生産というのも、将来的にあるかどうかわからないけれど、今のところは先送りなったという事か。

当初は2009年内の生産という事になっていたらしい、この事業。
それ自体の撤回は無いそうで、しばらくして経済が落ち着いたりしたらまた動き出すのかもしれない。

前にも書いたけれど、せめてアルファは中国じゃなく、イタリア製でお願いしたいなぁ・・・。

20.03.09

シンガポールGP、3つのコーナー名決定

singapore_gp.jpg

少し前にこのBlogで書いた、シンガポールGPのターン1、ターン7、ターン10の3つのコーナーの名前を決めるコンテストの話

どうやら審査の結果、その3つのコーナーの名前がそれぞれ決まったらしい。

まず、ターン1の名前が、シンガポールの第2代大統領にちなんで名付けられたベンジャミン・シアーズ・ブリッジとコースの通過部分という事で、"シアーズ"という名前に。

ターン2は、第二次世界大戦の犠牲者をまつったモニュメントに近いということから、"メモリアル"に。

そして、ターン3は受けが良さそうだと理由で、"シンガポール・スリング"に決定。

続きを読む "シンガポールGP、3つのコーナー名決定"

19.03.09

京商、MINI-Zでスーパー耐久参戦!?

kyosho_miniz_fd3s.jpg

京商が"岡部自動車モータースポーツチーム"、"パームドライブ"とコラボレーションし、ホンモノのレース、今シーズンのスーパー耐久に参戦するらしい。

マシンは当然ラジコンじゃなく、1/1の実車なんだけど、そのカラーリングを京商が担当。
ベース車両のFD3S型RX-7に、"京商"や"MINI-Z"のロゴだけじゃなく、実車サイズに拡大されたMINI-Zのシャシーが描かれていて、ボディからシャシーが透けて見えているようなイメージ。

実車サイズのMINI-Zが走っているかのような演出が狙いなんだろうけれど、なかなか面白い感じに仕上がりそう。

続きを読む "京商、MINI-Zでスーパー耐久参戦!?"

18.03.09

F1、チャンピオンの決め方を変更

f1_suzuka_2006.jpg

もうすぐ開幕する2009年のF1
どうやら今年のF1はチャンピオンの決め方がちょっとばかり変更になるらしい。

と言っても、ポイントシステムには変更無し。
少し前に話題になってた、オリンピックのようなメダル制でも無し。

ドライバーズチャンピオンは一番優勝回数の多いドライバーに与えられるというルールになるとの事。

そして、優勝回数が同じであれば獲得ポイントの多い方がチャンピオンという、今までの優勝回数とポイントの優先順位が逆になったような感じ。

コンストラクターズタイトルの方は特に変更が無いようで、こちらのチャンピオンは獲得ポイントで決定。
ドライバーも、シリーズ2位以下については今までと同じ、チャンピオン以外は獲得ポイントでシリーズの順位が決まる

続きを読む "F1、チャンピオンの決め方を変更"

17.03.09

やっぱりGulfカラーは格好良い

aston_martin_lmp1_gulf.jpg

前にもアストンマーチンがル・マン24時間耐久レースにLMP1クラスで参戦するという話で書いたような気がするけれど、今回またそのマシンのシェイクダウンのニュースを見て、またGulfカラーって格好良いなと思った次第。

以前の画像はCGだったし、ちょっと味気ない感じでもあったけれど、今度は実車。
場所はフランス、ポール・リカール。

やっぱりGulfカラーのライトブルーとオレンジはサーキットに映える。

ただ、実際のレースの事を思うと、2000年以降、9回中8回優勝してるアウディに果たして勝てるのかどうなのか。
アウディも今年はニューマシンを投入するらしいし。

続きを読む "やっぱりGulfカラーは格好良い"

16.03.09

FIAT が Peugeot Citroen と合併?

fiat_peugeot_citroen.jpg

どうも、最近FIATの周辺が騒がしいような気がする。

少し前はクライスラーとの提携話。
もっと前はBMWとの提携話。
そして今度はPSA Peugeot Citroenとの合併という話。

と言っても、今回の話はイタリアの経済誌が、FIATが乗用車部門をPSAと合併のための調整に入っていると報じたものの、FIATグループはこれを否定。
なので、あまり信憑性のある話でもないらしい。

ただ、今後も提携なんかでは機会を模索していくそうだけど。

15.03.09

F1開幕まであと2週間

f1_suzuka_2006.jpg

2009年F1開幕戦オーストラリアGPまであと2週間。
開幕が近付いてきているとあって、オフシーズンのテストの動きも色々賑やか。

つい数日前までは思いもよらなかった事に、今開幕戦の優勝予想をするとしたら、真っ先に出てくるチーム名がブラウンGP(旧ホンダ)。
去年の成績、そしてホンダF1撤退のゴタゴタがあっただけに、まさかこんなに速いとは思ってなかった。

ブラウンGPの場合、マシンが速いだけじゃなく、指揮を執るのがロス・ブラウンという事もあって、レースの戦略面でも十分期待出来るワケで、ホントに怖い存在。

続きを読む "F1開幕まであと2週間"

14.03.09

きせかえ・モーターショー

kms_foma.jpg

携帯向けの自動車専門きせかえツールサイト"きせかえ・モーターショー"というのをWebのニュースで見かけたので、チラッとだけアクセスしてみた。

携帯の待受や発着信画面、メニューのアイコンなんかを好きなクルマのイメージのものに一括で変更が出来るというサイトで、ちゃんと自動車メーカー公認。
プロデュースもモータージャーナリストの九島辰也氏。

料金は月額315円と525円のコースがあるらしく、きせかえツールのダウンロードはポイント制になってる。

まぁ、どんな感じなのかなと、とりあえず見てみただけで、マイメニュー登録もコンテンツのダウンロードもしてないんだけど、コンテンツが用意されてるクルマのオーナーだったりすると、携帯も自分のクルマと同じ雰囲気に出来て嬉しかったりするのかも。

続きを読む "きせかえ・モーターショー"

13.03.09

Audiが過去最高の売上

audi_logo.jpg

不況だ不況だと言われるこのご時世、少し前にフェラーリが過去最高の販売台数になるって話を書いたような気がするけれど、今日ニュースを見てると、Audiも2008年実績で過去最高の売上になるそう。

クルマが売れないって言われるけれど、売れているクルマは売れてるみたい。

でも、こういう不況でも売れるクルマって、フェラーリアストンマーチンみたいな超高額なクルマばかりなのかなと思っていたら、Audiも調子良いっていうのはちょっと意外。

この辺り、この不況で一気に販売が落ち込んでるブランドとどの辺りが違うのかが色々と気になるけれど、Audiってやっぱりブランドイメージの作り方が上手い印象がある。

個人的にはAudiに特別なものを感じた事が無く、欲しいと思ったクルマも無いんだけど、やっぱり嫌みの無い高級感みたいのが良いのかな?

まぁ、世界的に不況と言われる中、調子が良い自動車メーカーがあるというのは良い事ではあると思う。

12.03.09

Brawn GPが速い

brawngp_bgp001.jpg

チーム名やらマシンやらが発表されて、早速バルセロナでの合同テストに参加している元ホンダF1ブラウンGP

そのブラウンGPが思った以上にというか、ビックリするぐらい速い。

走り出した初日にバトンが4番手となるタイムを、2日目にバリチェロが3番手、3日目にはバトンがフェラーリのマッサに対して1秒以上差をつけてのトップタイムをマーク。
しかもコンスタントに良いペースで走っている。

まぁ、オフシーズンのテストという事で、これがそのまま今シーズンの成績に結びつくかどうかは微妙でもあるし、スポンサー向けに一発のタイムを出しにいったりする事が多々あるのも確か。
でも、バタバタしたチームの出発を考えれば、嘘みたいに好調。

ホンダF1撤退しちゃったの失敗だったんじゃない?

続きを読む "Brawn GPが速い"

11.03.09

オプション盛り沢山のMINI-Z MR02シャシー

miniz_mr02mm.jpg

京商のサイトなんかを見ていると、どうやら今年はMINI-Zが10周年という事で、色々な企画を展開予定らしい。

その中の1つが"ミニッツレーサー MR-02 MM 半完成シャシーセット ミニッツカップ エディション"という、その名の通りのシャシーセット。

MINI-Zの中でも一番安定した走りをするMR-02 MMシャシーにオプションパーツを満載したもので、後はボディと送受信機、電池なんかを用意すればすぐにMINI-Zカップに参戦OKと言えるようなシャシー。
モーターもちゃんとXSPEED MINI-Z Vモーターが付いてる。

まぁ、コレを買ったとしても操縦するウデが無ければ、レースじゃあ勝負にならないだろうけれど、すぐにでもマシンを完成させたいというような人には良い商品なのかな?

続きを読む "オプション盛り沢山のMINI-Z MR02シャシー"

10.03.09

Toro Rosso STR4

tororosso_str4.jpg

F1全10チームの中で、まだ1チームだけ2009年型マシンを登場させていなかったトロロッソ
そのトロロッソがようやくニューマシン"STR4"を公開。

と言っても、基本的には兄弟チームであるレッドブルのRB5と大きく変わらないカタチ。

まぁ、デザイン自体は同じニューイだし、製造場所やエンジン、カラーリングと細かい部分が違うぐらいで、後はまったくRB5と同じマシンになってるハズ。
予想通りと言えば予想通りで、大きな驚きは無し。

ただ、去年は本家チームであるレッドブルを差し置いて、初優勝をしているトロロッソ
ドライバーにも期待の新人セバスチャン・ブエミを擁しているだけに、どんなレースぶりを見せてくれるかは今年も要注目。

09.03.09

Fioravanti LF1

fioravanti_lf1.jpg

2012年のF1マシンの提案という、フィオラバンティがジュネーブショーで発表した"LF1"

フィオラバンティといえば、1964年から1987年の間ピニンファリーナに在籍したデザイナー、レオナルド・フィオラバンティが1987年に設立したデザインスタジオ。
ピニンファリーナ時代にはいくつもの、フェラーリの名車と呼ばれるクルマをデザインしている。

そんなフィオラバンティの提案する少し未来のF1マシンは、レギュレーションでエンジンが縮小されるだろうという想定のもと、1.8リッターV8ターボエンジンを搭載。
現行のF1マシンよりもかなりコンパクトに仕上がっている。

タイヤも18インチだったりして、市販車、GTカーなんかに近く、この辺りも最近のコスト削減の流れを考えているみたい。

続きを読む "Fioravanti LF1"

08.03.09

8C Competizione 日本でデリバリー開始

alfa_romeo_8c_competizione.jpg

ニュースを見た時に、逆に、「まだデリバリーされていなかったんだ・・・」と思ったぐらい、すでにもう顧客の手に渡っていると思ってたAlfa Romeoの"8C Competizione"。
この度、フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンがようやくデリバリーを開始したらしい。

まぁ、超高級車でもあるし、塗装やシートの色、オプションの事なんかを考えると、世界限定500台とはいえ、ほぼ受注生産だから、時間はどうしてもかかっちゃうんだろうなぁ。

初めてその姿を見せたのが2006年秋のパリ。
それから日本での展示・契約会が2007年春。
そこからほぼ2年経って、ようやく日本でデリバリー開始。

まぁ、日本割当分67台はすでに完売しているし、手の届くようなクルマでもないんだけど、これで街中で8Cを見かける可能性が出てきたという事になるのかな。

続きを読む "8C Competizione 日本でデリバリー開始"

07.03.09

Brawn GP BGP001

brawngp_bgp001.jpg

ホンダF1から、ブラウン・グランプリF1チームとなる事が発表されたばかりだというのに、早速その2009年型マシンが登場。
まぁ、売却先なんかを発表する前から、キッチリ準備はしてたんだろうけれど。

そのニューマシンは"BGP001"。

基本的にはホンダが2009年に向けて準備していた車体に、メルセデスエンジンを搭載したマシンと考えて良さそう。

まだ正面から見た写真しか見ていないのでなんだけど、今年の多くのマシンとは違って、ノーズ先端がかなり低い。

それに、サイドポッドも、形状は今時のカタチながら、これもかなり低く抑えられていそうに見える。

続きを読む "Brawn GP BGP001"

06.03.09

ホンダF1は Brawn GP Formula One Team に

honda_f1_fuji.jpg

もう、開幕も直前になって、ようやく正式発表されたホンダF1チームの売却先。

結局、売却先は、最近まで噂されていた通り、チーム代表を務めていたロス・ブラウン氏という事になり、チーム名もそのまんま、"Brawn GP Formula One Team"となるらしい。

まぁ、これでひとまず安心というか、開幕戦に並ぶマシンの数が寂しい事にならずに済んだ。

去年から2009年用のマシンは開発していたと言うし、すぐにでも合同テストに参加するんじゃないだろうか?
これでマシンが速かったりしたら、ホンダにとっては残念なような気もするけれど・・・。

カラーリングなんかもどうなるか、少し楽しみなところもある。

05.03.09

佐藤琢磨はレッドブルのテストドライバーにはならず

scuderia_toro_rosso.jpg

スーパーアグリの消滅以降、トロロッソのシートを獲得する事も出来なかった佐藤琢磨。
現状では2009年シーズンのF1で空いているシートは無く、そのままレッドブル&トロロッソのリザーブ兼テストドライバー契約を目指すのでは思われていた。
ところが、その可能性を佐藤琢磨が完全に否定。

どうやら、レッドブル&トロロッソと、サードドライバー契約に関しては交渉もしていないらしい。

まぁ、確かに2009年はシーズン中のテストは制限されているし、レースウィーク中にも以前のようにテストドライバーが乗る機会は無い。
そんな中でサードドライバー契約をしたところで、あまり意味は無いのかもしれない。

若手のドライバーならまだしも、佐藤琢磨ぐらいの年齢とキャリアを考えると、1年後にレースドライバー昇格を考えての契約というのも考えにくいし。

続きを読む "佐藤琢磨はレッドブルのテストドライバーにはならず"

04.03.09

ASTON MARTIN one-77

aston_martin_one_77.jpg

前々からその存在自体はアナウンスされてたし、近々発売されるというのはわかってたんだけど、とうとうジュネーブショーで正式発表された、アストンマーチン"one-77"。

史上最速のアストンマーチンと言われ、限定77台、価格は100万ポンドという、あまりに特別なクルマ。

こういう超高額の限定車って、正式発表された頃にはすでに売り切れてるというパターンが多いけれど、このone-77、もう100件以上の問い合わせが寄せられているそう。

日本円にして一億円以上の価格なのに、やっぱり超高額車に不況は無いのかも。

クルマの雰囲気もやっぱり超高性能車らしい特別感に満ちているんだけど、シルエットはアストンマーチンそのもの。
ミドシップや四駆じゃなく、大きなエンジンをフロントに積んだ、ある意味クラシックなプロポーション。

続きを読む "ASTON MARTIN one-77"

03.03.09

Force India VJM02

findia_vjm02.jpg

参戦2年目のインド系F1チーム"Force India"。

エンジンを去年のフェラーリから、今年はメルセデスにスイッチ。
さらにはギアボックスやKERSのシステムなどもマクラーレン・メルセデスから支援を受けていると言われていて、今年は若干マクラーレンのサテライトチーム化した感がある。

そんなフォースインディアの新型車"VJM02"がヘレス合同テストに登場。

その実力の程はまだわからないけれど、形状といい、インド色を前面に押し出したカラーリングといい、なかなか特徴的なマシンになっている。

続きを読む "Force India VJM02"

02.03.09

NAVI April,2009

navi_0904.jpg

本屋で見かけた"NAVI 4月号"。
たまにしか買わないNAVIだけど、今回買っちゃったのは完全に付録のDVD目当て。

「1980年代再び」という特集も気にならないでもなかったんだけど、特別付録DVDが"MiTo"と"500 ABARTH"。
もう、動いてるMiTo500 ABARTHが見たくて。

で、早速再生してみたDVD、冒頭は遠山周平とNAVI編集長のトークで始まるんだけど、そのトークの収録場所がオープンしたてのFIAT CAFEというのがまずズルい。

内装、初めてみたけれど、ホントにFIATそのまんまな雰囲気のCAFEで、行ってみたくなるなぁ。
関西でもオープンすれば良いんだけど・・・、無いだろうなぁ。

そのまんま、MiToのインプレッションを見てみる。
NAVIではMiToをいち早く並行輸入して、長期リポートの対象にしていようで、今後の記事もまた楽しみ。

続きを読む "NAVI April,2009"

01.03.09

2009年のF1はグリーンタイヤ

bridgestone_greentire_09f1.jpg

もうそろそろ開幕も間近に迫った2009年F1
そのF1の全チームにタイヤを供給するブリジストンが、今シーズン全線で"MAKE CARS GREEN TIRE"と呼ばれるタイヤを供給する事になった。

コレ、2008年の日本GPで使ったタイヤと同様で、ブリジストンFIAが行ってるMAKE CARS GREENキャンペーンを周知するのが目的。

グリーンタイヤと言っても、別にタイヤ全体がグリーンなワケじゃなく、黒いタイヤに緑のラインが入ってるだけだったりする。

で、日本GPの時はトレッド面の溝にグリーンラインを入れていたんだけど、2009年シーズン用はドライタイヤがスリックになったので、タイヤの側面にグリーンラインが入り、ウェットタイヤは溝にグリーンライン。

去年までの白いラインに変わって、今年はこのグリーンラインがタイヤのコンパウンドがソフトなのか、ハードなのかの識別の目印になるそうで、グリーンのラインが入るのはドライはソフト側のタイヤ、ウェットは溝が深い方のタイヤのみ。

続きを読む "2009年のF1はグリーンタイヤ"