07.03.09

Brawn GP BGP001

brawngp_bgp001.jpg

ホンダF1から、ブラウン・グランプリF1チームとなる事が発表されたばかりだというのに、早速その2009年型マシンが登場。
まぁ、売却先なんかを発表する前から、キッチリ準備はしてたんだろうけれど。

そのニューマシンは"BGP001"。

基本的にはホンダが2009年に向けて準備していた車体に、メルセデスエンジンを搭載したマシンと考えて良さそう。

まだ正面から見た写真しか見ていないのでなんだけど、今年の多くのマシンとは違って、ノーズ先端がかなり低い。

それに、サイドポッドも、形状は今時のカタチながら、これもかなり低く抑えられていそうに見える。

ある意味、去年までボロボロだったホンダが、ロス・ブラウン体制になって初めて一から作り上げたマシン。
2009年は結構いけるんじゃないかと期待されていただけに、このBGP001の戦闘力はちょっと気になる。

今からテスト開始だと、開幕戦までに熟成不足の感は否めないけれど・・・。

しかし、ブリジストン以外のロゴが全く見当たらない、かなりシンプルなカラーリングのマシン。
今のところスポンサーが付いていないという事だろうけれど、一体お金の出所はどこらあたりになるんだろう?

開幕までには少しはロゴが増えたりするのかな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/753

コメントする