27.04.09

Alfa Romeo 8C Spider & 8C Competizione

alfa_8c_spider_competi_0425.jpg

ディーラーからDMが届き、何かイベントでもやるのかなと思って見てみると、8Cコンペティツィオーネ8Cスパイダーが揃って展示されるなんて案内。

大阪にはモーターショーの時だって来なかった8C
そんな8Cコンペティツィオーネだけじゃなく、スパイダーまで一緒に展示されるなんて言うんだから、これはもう見に行かないとって事で、この間の土曜日にショールームを訪ねてみた。

展示してあったのは白いボディカラーの8Cスパイダーと、赤いボディカラーの8Cコンペティツィオーネ。

近くで見ると思ったより小さいなと感じたけれど、それでも物凄い存在感。
もう、どこから見てもホントに格好良いクルマだわ、これ。

alfa_8c_competizione_r.jpg

とにかく、せっかくの機会なので、色んなところから写真を撮ってみる。


8Cって、後ろから、リアフェンダーあたりの膨らみがもう、物凄く良い感じ。
この辺りはスパイダーよりコンペティツィオーネの方が、ルーフのラインと相まってより魅力的かもしれない。


alfa_8c_spider_brake.jpg

白い8Cの方は、標準とは違う、オプション扱いのホイールが装着されていて、さらにその奥に見えるブレーキローターはカーボン。
カーボンって結構熱が入らなきゃ利かないイメージなんだけど、日本の路上で本領を発揮する場面はそうそう無いように思える。

それでも、独特のザラッとした質感や色は、このクルマをの雰囲気をより特別なものにしてる。


alfa_8c_spider_in.jpg

スパイダーの方は屋根が無いだけあって、内装も写真に撮りやすい。

さすがに普通の展示車のように座らせてもらったりは出来なかったけれど、コンペティツィオーネの方も室内は見せてもらえた。


alfa_8c_competizione_eng.jpg

営業の人にお願いして、ボンネットを上げてもらうと、そこのかなり奥の方に鎮座しているエンジン。

その持ち上げてもらったエンジンフードもカーボンで、大きさの割にかなりの軽さ。
ボンネットだけじゃなく、ボディは全部カーボンなんで、叩くと金属とは違う音がする。

ディーラーのショールームだけあって、こんなクルマでも結構ペタペタ触らせてもらえるのがちょっと嬉しい。

モーターショーとかだとあんまり触ったり出来ない雰囲気だし。

とにかく、初めてホンモノ見たけれど、本当に格好良いクルマだった、8C
出来る事なら、今度は音も聞いてみたいけれど、なかなかそんなチャンスは無いだろうなぁ・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/702

コメントする