06.05.09

今週はF1スペインGP

catalunya_circuit.jpg

F1はフライアウェイの出張グランプリを終え、今週はヨーロッパに戻ってのスペインGP。
舞台はバルセロナ郊外、サーキット・デ・カタルニア。

開幕から4戦は、そのうち3戦を制したブラウンGPのバトンの速さが際立っていたけれど、ファクトリーから近いヨーロッパに戻ってきて、大幅なアップデートを用意しているチームも多いと思う。
開発力のあるメーカー系チームにとっては、ここら辺でそろそろ巻き返していきたいところ。

前戦までで、なんとか復調の兆しの見え始めているマクラーレンに対して、フェラーリはまだまだようやくポイントを獲得出来たという程度。
去年は強さを見せる事が出来たスペインで、今年は浮上のきっかけを掴んでくれると良いんだけど。

そして、気になるのはやっぱり各チーム空力面でのアップデート。
特に、ブラウンGPトヨタウィリアムズの3チーム以外がどんなディフューザーを持ってくるのか。

ルノーマクラーレンあたりは、前戦までにすでに新しい2段式ディフューザーを実戦投入していたけれど、あくまでも急造品。
さらに改良したディフューザーが投入される事を期待。

ただ、今年はシーズン中のテスト走行が禁止されているので、下位に低迷しているチームがどんどん開発を進めて上位に追いつくというのはなかなか難しいのかも。

兎にも角にも、チームの実力がしっかり出ちゃうヨーロッパ開幕戦スペインGP。
まずは5月8日金曜日のフリー走行から。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/693

コメントする