12.05.09

Ferrari Minicar Collection 6

ferrari6_365gtb4_dino308.jpg

お馴染み、サークルKサンクス限定、京商の1/64スケール"Ferrari Minicar Collection"。
その第6弾が今日発売になっていたので、早速サンクスに行って5つほど購入。

まずは"365 GTB4 Competizione"。
フェラーリには珍しい、白いボディ。
365GTB4はこれまでも仕様違いを含めて何回かラインナップされているけれど、今回のCompetizioneはレース仕様。
なので、張り出した前後フェンダーや、両サイドリアフェンダーの前から出ているマフラーが格好良い。

出来も今まで以上に良くなっている感じで、ヘッドライトなんかのディティールも良い感じ。

後ろの黄色い車体は"Dino 308 GT4"。
ピニンファリーナじゃなく、ベルトーネのデザイン。
ミドエンジンなのに4シーター。
一般的にはあんまり人気のない不遇なフェラーリだけど、西風氏の漫画に度々登場していて、その不遇な感じがまた良かったりする。

ferrari6_360_456gt.jpg

メタリックな紺色2台は、手前360ベースの"Challenge Stradale"、奥がこれまた4シーターの"456GT"。

456GTは、4シーターという事もあって、なんとなく大人のフェラーリという印象。
なので、赤じゃなく、落ち着いた紺が似合う。

360系もこれまで数回ラインナップされているけれど、Challenge Stradaleはボディのセンターに入っているストライプが格好良い。
ミラーとか、ホイールとか、細かい部分の作り込みも良く出来てる。

ferrari6_challenge_in.jpg

さらには、京商のこのシリーズ、フェラーリの場合だけ半完成で、自分で組み立てなきゃいけないんだけど、だからこそ内装もしっかり確認可能。

Challenge Stradaleの内装は、インパネやエンジンの作り込みなんかはもちろん、エンジンルームと室内を隔てるガラスまでキッチリ再現されていたりして、相変わらず見えないところまで手が込んでる。
365 GTB4 Competizioneも、ちゃんと室内にはロールケージが張り巡らされていたりするし。

残念ながら、この辺りは組み立ててしまうとほとんど見えなくなっちゃうんだけど・・・。

で、5箱買ったので、残りはあと1台。
普通に取り出して、普通に組み立てて、その後、ふと入ってるカードの色が違うなと思ったら、どうやらシークレットの1台だったみたい。

でも、今日は長くなっちゃったので、その紹介は次回
まぁ、勿体ぶって引き延ばすような、そんな大した車種でもなかったんだけど・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/687

コメントする