02.05.09

MINI-Z DinoにLM用タイヤ

miniz_dini_r_wheel_090502.jpg

少し前にMINI-Zのディノに装着してみた、シェルビーコブラ デイトナクーペのホイール

ホイール自体のオフセットも良い感じなうえ、リアタイヤはワイド。
クラシック径のホイールなので、ディノの旧車的な雰囲気を損なう事も無く、なかなかちょうど良いホイールだとは思っていたんだけど、生憎手元にクラシックホイールに合うようなハイグリップタイヤが無かった。

家で適当に走らせたりするぐらいなら、ノーマルタイヤでも良いんだけど、サーキットを走らせたりするにはノーマルタイヤじゃ完全にグリップ不足。
ただ、クラシックホイール用のハイグリップタイヤというもの自体がMINI-Zには用意されていないし、普通の径のハイグリップタイヤじゃ扁平が薄すぎて、タイヤ径自体が小さくなり過ぎてしまう。

そこで使えるのが、タイヤの扁平が厚く、フロントは小径ホイール用になっている、MINI-Z MR-02 LMシリーズ用のハイグリップタイヤ。

これならクラシックホイールに装着しても外径が小さくなり過ぎないし、ちょっとダブついてしまうリアは両面テープで貼付けちゃえばいい。

で、早速LMハイグリップタイヤを買ってきて付けてみたところ、フロントはちょうど良いんだけど、リアのワイドタイヤはイマイチな感じ。

径が大きすぎるのと、タイヤのサイドウォールが丸く張り出し過ぎていて、ホイールだけだとフェンダーに綺麗に収まるのに、その張り出しのせいでタイヤがはみ出してしまう。

一応、それで走らせてみても、径が大きすぎるのでフェンダー内側に接触してしまい、上手く走らない。

一応、サイドをヤスリで削ったりしてみたんだけど、かなり削らなきゃいけないのと、タイヤを付け替える度に削るというのはちょっと微妙。

うーん、ディノのリアワイドは一旦諦めて、前後にシェルビーコブラ デイトナクーペのフロントタイヤを装着してみようかな。
ディノのノーマルよりはちょっとトレッド広がるし。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/697

コメントする