18.06.09

147で紫陽花を見に六甲山へ行ってみたものの・・・

alfa147ti_rokko_090617_1.jpg

6月の花と言えば、なんとなく思い浮かぶのは紫陽花。
ウチから気軽に行ける距離で紫陽花と言えば、やっぱり六甲山。

今回、たまには花でも見に行こうかという事で、147で六甲山へ。

目指したのは、六甲高山植物園。
六甲山って、道沿いに結構紫陽花が咲いていたりするので、わざわざ植物園に行かなくてもいいかなとは思ったんだけど、折角行くんだし、ちゃんとしたところで見るのもいいかと思って。

しかし、山上へ向かう道すがら、平地では結構咲いてるのを見かける紫陽花が何処にも咲いてない・・・。

うーん、やっぱり山の上は気温が低いからか、まだちょっと早かったみたい。

alfa147ti_rokko_090617_2.jpg

ちょっと残念に思いながら、でも高山植物園には入ってみる。

普段は見かける事のほとんど無い植物も見る事が出来て、紫陽花が見れなくても、それはそれで悪くは無い。

で、植物園の片隅に一応、コアジサイという普段見かける紫陽花とは違う、かなり小さい紫陽花は咲いていた。
これは普通の紫陽花より早い時期に咲くみたい。

まぁ、紫陽花って、普通に花だと思ってる部分は花じゃなく、本当の花は真ん中の一部分だけらしい。
で、このコアジサイは、普通の紫陽花で花に見えてる装飾花が無い紫陽花。

alfa147ti_rokko_090617_3.jpg

他に、園内を一通り見てると、池なんかもあって、鯉も泳いでる。

池の鯉はやっぱり、観光地の池にいる鯉の例に漏れず、人が近付くと口をパクパクさせながら寄ってくる。
最初は数匹しかいなかったのに、気が付けば何処から湧いて出てきたのか、足下には鯉だらけ。

鯉には申し訳ないけれど、あげるようなエサは持ち合わせてない。

誰が来てもずーっと口をパクパクさせてるんだろうなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/650

コメントする