23.06.09

Jaguar XF を借りてきた

jaguar_xf_090623_01.jpg

いつもお世話になっているアルファロメオのディーラーでは、同じグループ内でジャガーも扱っていて、今回モニターキャンペーンをしているという話を聞き、そんなジャガーを1台お借りしてみた。

2泊3日の試乗という事で、借り受けたのは、新世代ジャガーのスポーツサルーン"XF"。

これまでのジャガーと言えば、なんとなく丸目四灯でクラシックなイメージ。
だけどXFは、XKから始まった新しいジャガーのテイストでデザインされていて、現代的でスポーティな外観。

日本に導入されてからも1年程経ってるので、そんな真新しいものでもないけれど、どんな雰囲気のクルマなのか、ちょっと乗ってみたかった。

グレードはXFの中では再廉価モデルの"3.0 Luxury"。

jaguar_xf_090623_03.jpg

2967ccのV6エンジンを搭載し、6速ATを介して後輪を駆動するFR。
最高出力は243ps/6800rpmで、トルクの方は300N・m/4100rpm。
車重は1750kg。

全長×全幅×全高は、4,970mm × 1,875mm × 1,460mmと、ボクの個人的な感覚からするとかなりデカいクルマ。

それでも、なだらかなルーフラインを持つスポーティな外観がそう思わせるのか、サイズの割に重苦しさはあんまり無い。

タイヤサイズは前後235/55R17で、今時の感覚からすると、結構小さい径のホイールに分厚めのタイヤ。

jaguar_xf_090623_02.jpg

タイヤはピレリP7という銘柄を履いている。

650万円もするクルマにしては、この辺りだけちょっと貧相ではあるけれど、見た目にこだわらないのであれば、経済的だし、乗り心地も良いだろうしで、悪く無い選択かもしれない。

ただ、その中に収まるブレーキのサイズは、しっかりした大きさで好印象。

まぁ、クルマの概要は大体こんな感じ。
次は乗ってみてどうなのか。

今日はちょっと遅くなってしまったので、スイマセン、続きはまた明日に。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/645

コメントする