19.07.09

月面着陸40周年記念車のオマケ

fahrmitgas_moonlander.jpg

ドイツのFahrmitgas社という、欧州GMのパートナー企業が、人類の月面着陸40周年を記念して発売するシボレー・キャプティバをベースにした特別限定車、"MOONLANDER"。

Fahrmitgasという会社はLPGのサプライヤーだそうで、このクルマはガソリンとLPGの両燃料に対応しているらしい。

限定車MOONLANDERの外観は、サターンロケットをモチーフにした仕様になっていて、ホワイトのボディに、ボンネットやフェンダーがブラックというカラーリング。
アポロ11号にちなんで、"11"と、"MOONLANDER"というデカールがボディサイドに貼られるそう。

まぁ、それはそれでなかなか面白い仕様のクルマなんだけど、このクルマが発売されるというニュースを読んでいて気になったのは、「レプリカの宇宙服とヘルメットがオマケで付いてくる」というところ。

おそらく、写真でも横に写ってる、その宇宙服なんだけど、これはちょっと、・・・欲しい。

いや、それだけのために2万1500ユーロというお金を出して、このクルマを買うなんて事はあり得ないんだけど、このちょっとレトロな雰囲気のする宇宙服は気になる存在。

そもそもドイツで売られるクルマの話なので、日本では簡単に買えないとは思うけれど。

これ、買った人はやっぱり、一度はこの宇宙服着て運転するのかな?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/619

コメントする