25.07.09

F1 ハンガリーGP フリー走行

hungp_09_free_lh.jpg

2009年F1世界選手権第10戦ハンガリーGP。

金曜日に行われたフリー走行1・2、土曜日フリー走行共に、トップタイムをマークしたのはマクラーレン
最初のセッションではコバライネンが、2回目・3回目のセッションではハミルトンが、それぞれトップタイムをマーク。
どのセッションでも2人ともが上位のタイムをマークしていて、今年のフリー走行の結果はあんまりあてにならないにしても、さすがに調子は良いみたい。

前戦から復調の兆しは見えていたので、新しく投入してきたディフューザーなどもかなり効いてるのかも。

ウィリアムズの2人もそれぞれのセッションで上位タイムをマークしていて、ロズベルグが2位・3位3位、中嶋一貴の方が5位・5位・8位。
久しぶりにフリー走行で早いウィリアムズが見れた気がする。

チャンピオンシップを争っているはずのブラウンとレッドブルに関しては、ウェバーがチョコッと上位に顔を出したぐらい(1回目・2回目が4位タイム)で、後はあまり良いタイムをマークしていないのが逆に不気味。

でも、序盤戦で見られたブラウンGPの圧倒的な速さというのは、さすがにもう無いのかもしれないなぁ。

この後は現地時間で14時から予選。
抜きにくいハンガロリンクはどこからスタートするかがかなり大事なので、かなり緊迫した予選になるハズ。

ここ最近ロズベルグが連続して入賞しているし、フリー走行の印象だと今回はウィリアムズがちょっと面白そう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/613

コメントする