20.07.09

今週はF1ハンガリーGP

hungaroring.jpg

今週末、F1は今シーズン第10戦のハンガリーGP。
舞台はハンガロリンク。

低速コースでオーバーテイクもほとんど期待出来ず、単調な展開になる事が多いハンガリーGPだけど、ここ最近のレースでは意外と波乱の結末になっている事が多いような気がしないでもない。

おそらくKERSが有っても無かっても、そもそもオーバーテイクはかなり困難なので、予選の順位が重要になる事に変わりは無さそう。

持ち込まれる予定のタイヤはSとSSという、一番柔らかい方の組み合わせ。
これまではタイヤの性能差が大きくなるような組み合わせのタイヤが持ち込まれていたのだけれど、どうも今シーズンはその性能差が大きすぎたという事で、今後はコンパウンドの硬さが近いタイヤが持ち込まれる予定になっているみたい。

序盤の勢いから、今シーズンは独走でチャンピオンシップを決めてしまうんじゃないかと思われたブラウンGPも、最近では圧倒的な速さを見せる事は少なくなってきていて、2段ディフューザーを含めた空力のアップデートなどでかなり競争力を増したレッドブルが、シーズン中盤から徐々にポイント差を詰めてきているという状況。

バトンが頭一つ抜けている感はあるものの、ドライバーズチャンピオンシップでは4位までが僅差の争い。
コンストラクターズチャンピオンシップでも、ブラウンレッドブルの差は9.5ポイント。

こういう感じであれば、今シーズンもチャンピオンシップの行方は終盤までもつれそう。

前戦ニュルブルクリンクでは、路面温度の低さに悩まされたブラウンの2人だけど、おそらく次戦ハンガリーは、また雨にならない限りかなり高温の中でのレースになるだろうし、再度巻き返すチャンスかもしれない。

ハンガリーGPも、まずは24日金曜日のフリー走行から。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/618

コメントする