09.07.09

今週はF1ドイツGP

nurburgring_gergp.jpg

今週F1は第9戦ドイツGP。
去年はホッケンハイムでの開催だったけれど、今年のドイツGPの舞台はニュルブルクリンク。

2006年まではヨーロッパGPの舞台だったニュルブルクリンクだけど、去年は未開催。
ヨーロッパGPの舞台がバレンシアに移ったので、ドイツGPはホッケンハイムとニュルブルクリンクの交互開催になっている(ホッケンハイムでのF1も来年の開催が最後になるかもしれないといわれているけれど・・・)。

今年のドイツGPの主役はなんと言ってもベッテル。
前戦はバトンとブラウンの本拠地イギリスで勝利を奪い、今度は母国凱旋といったところ。
現状のブラウンとレッドブルの力関係を考えると、優勝を狙える位置にいるし、ニュルブルクリンクは雨が降りやすいのもポイント。

ただ、当然母国GPで優勝を奪われたバトンもここでまた巻き返しを狙っているハズで、サーキットに対する相性次第ではベッテルの母国でバトンの逆襲が見られるかもしれない。

まぁ、レースが荒れない限りは優勝の可能性があるのはその2人と、ウェバー、バリチェロぐらいかも。

個人的にはそろそろフェラーリやマクラーレンの巻き返しに期待したいんだけど、やっぱり今年はもう難しいかな・・・。
さらに、ライコネンはここと非常に相性が悪かったりするし。

ただ、ニュルブルクリンク自体は比較的オーバーテイクも期待出来るし、レースが面白くなる事を期待。
ドイツGPは明日金曜日のフリー走行から。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/629

コメントする