29.07.09

Ferrari 458 ITALIA

ferrari_458_italia.jpg

フェラーリF430の後継となる新しいV8ベルリネッタ、"458 ITALIA"を発表。

"イタリア"なんて、そのまんま名前が付いてるけれど、"458"の部分は4.5L、8気筒という意味。
そのV8エンジンは、フェラーリのミドシップ用としては初の直噴エンジンで、570ps/9000rpmの最大出力と、55.1kgm/6000rpmの最大トルクを発生し、0-100km/h加速3.4秒、最高速は325km/h。

360からF430に変わった時よりも、大きく見た目の印象は変わった気がするけれど、所々にちゃんとF430のモチーフも引き継いでいるように見える458 イタリア、シルエットはかなり格好良く見えるんだけど、とにかく面の構成が複雑そうで、ホンモノ見ない事には本当の格好良さは見えてこないかもしれない。

ヘッドライト周りなんかも相当に凝った形状になっていて、実際どんな形してるんだろう、これ。

個人的には変にディティールだけに凝ったようなデザインは好きじゃないんだけど、この458のヘッドライト周りは、ちゃんとホンモノを見て、色んな角度から見れば納得出来そうな形状。

リアビューも、最初はパッと見そんなに格好良くないかなと思ったんだけど、リアフェンダー内側上部と、リアウィンドウの間が窪みになっていて、そこがトンネルを形成し、リアエンドがちゃんとウィングの役割をするようになってる。
おそらく、そこを通った空気を抜くために、テールランプ周辺がメッシュになっていて、機能的な事を踏まえた上でのデザインなんだと、ちょっと納得。

車体のシルエットの印象から、F430より小さくなっているように感じたのだけど、ボディサイズは全長4527mm×全幅1937mm×全高1213mmで、比較すると、全長が15mm長く、全幅が14mm広く、全高が1mm低いそうで、全高以外はキッチリ大きくなってる。
小さく見えるのは、部分的にかなり絞り込まれたように見えるデザインに由るんだろうなぁ。

9月に開催されるジュネーブショーで正式発表されるという話だから、日本で見る事が出来るのはさらにその先になるだろうけれど、新型のフェラーリだけに早くホンモノを見てみたいなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/609

コメントする