04.07.09

MINI-Z ムルシエラゴが再販されてた

miniz_murcielago.jpg

長らく手に入りにくかったMINI-Zのボディ、ランボルギーニムルシエラゴ

以前は普通に走らせていたんだけど、大破させちゃうと替えのボディが無いし、ちょっと勿体無いのでMR-02シャシーを走らせるときはアストンマーチン DBR9にしていた。

アストンマーチンも好きだし、DBR9も格好良いし、最近Gulfカラーのボディも入手したばっかりでもあるんだけど、サーキットを走らせる時にフロントのスポイラーが壁に刺さっちゃう事があって、たまに動けなくなるのが難点。

ところが、最近京商のサイトを見てたりすると、どうやらムルシエラゴのボディが再販されているみたい。
それも、新たに塗装の仕上げがファイン ハンド ポリッシュになり、パールホワイトのカラーが新製品として。

これで、ムルシエラゴも予備のボディが入手出来、クラッシュを恐れる事無くサーキットを走らせる事が出来そう。

そういえば、ストラトスなんかも新しい仕上げで再販されてたし、F40なんかも。

なんか、今年に入っての京商、MINI-Zが10周年だからなのかどうなのか、新作、再販ともにMINI-Zのボディのラインナップがかなり充実してる気がする。

これまで手に入りにくかったボディも、たまにお店を覗くと再販されてたりするので、欲しいなと思ってたボディを手に入れるチャンスかもしれない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/634

コメントする