30.07.09

シューマッハがマッサの代役で復帰!?

michael_schumacher.jpg

マッサの事故の後、最初にこの噂を聞いたとき、それは無いだろうと思ったんだけど・・・、まさかの代役シューマッハ。

負傷したマッサに代わり、次戦8月23日のヨーロッパGPで、ミハエル・シューマッハが3年ぶりにF1復帰を果たす事になった。

当初はシューマッハの側も否定していただけに、これはフェラーリの緊急事態という事で、チーム側から頼みこまれてのことなのかな?

まずは、ヨーロッパGPを走り、その後に関してはマッサの回復までの間という事で、いつまで乗るのかはまだわからなさそう。
状況によっては、今シーズン最終戦までシューマッハがF60をドライブという事もあり得るかもしれない。

しかし、もう40歳のシューマッハ。
ブランクも3年あるし、バイクの事故で首を痛めているというし、F60をドライブするのも、KERSを搭載車をドライブするのも初めてという事で、競争力という面で考えると若干微妙なところもある。

それでも、今年のフェラーリならチャンピオン争いからはすでに脱落している感はあるし、シューマッハにとっては変にプレッシャーが無くて良いかもしれない。
速かったら速かったで、やっぱりミハエル・シューマッハは凄いという事になるし、そこそこの順位でもそれほど評価を落とす事は無いんじゃないかと思う。

ハンガリーGPの予選での事故以来、なんだかF1に関するニュースがかなり騒がしい。
ホントなら夏休みで静かな時期なのに、マッサの代役はどうなるかだの、BMWが撤退するだの・・・。

しかし、BMWが撤退した直後にシューマッハ復帰のニュースというのは、暗いニュースで沈みかけたF1にとっては話題性もあって良いニュース。

何にしろ、これは本当に次戦ヨーロッパGPが待ち遠しい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/608

コメントする