01.09.09

Grande Punto から Punto Evoに

fiat_punto_evo.jpg

9月15日開幕のフランクフルトモーターショーで正式に発表される予定のグランデプントのマイナーチェンジ版。
名前も変更になって、"プント エボ"に。

まぁ、今のところヨーロッパでの話なので、日本ではグランデプントのままいくのか、プント エボに変更になるのかはよくわからないけれど、おそらくエボになるんじゃないかなぁ。
日本に入ってくる時期もまだまだわからなさそうだけど。

全体のプロポーションは大きく変わらず、外観では前後バンパー、グリル、ヘッドランプ、テールランプのデザインが変更されて、ちょっとだけチンクェチェント顔に。
現行型は小さなマセラティといった雰囲気の顔をしてたけど、今度のフェイスリフトではより一層FIAT車らしさを強調する方向性なのかな。

5ドアの方はグリルの中の格子のせいか、ホンの少しだけアストンマーティンっぽく見えなくもない。

サイズは、全長のみ10mm拡大。

内装も大きく変わって、写真で見る限りではかなり高級感が増してる印象。
こちらは、チンクのようなポップな路線じゃなく、どちらかと言うと格好良い系に。

エンジンも変更されて、1.4Lガソリンは発表されたばかりの"マルチエア"という新エンジンが搭載されるらしい。
BMWのバルブトロニックのような、スロットルバルブを使わず、吸排気バルブをコントロールするタイプのエンジン。

ディーゼルも進化し、メタンガス、LPG対応車も設定と、今度のマイナーチェンジは、どちらかというと、外観より中身の進化が売りなのかも。

現行のデザインは結構好きだったんだけど、新しいプント エボも悪くなさそう。
これも早く実車を見てみたいなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/575

コメントする