15.09.09

H-IIBロケット打ち上げ!!

h2b_prelaunch.jpg

H-IIAロケットの増強型として開発され、日本最大の能力を持つ人工衛星打ち上げ用の新型ロケット、"H-IIB"。

ロケットの打ち上げって前からずーっと見たいと思っていて、今回そのH-IIB試験機1号機の打ち上げに上手く予定が合い、種子島までそれを見に行く事にした。

ロケットの打ち上げ、大抵はトラブルや天気で日程がズレたりして、思い通りには見れないもの。
それも、今回は初めて打ち上げる新型のロケット。
普通に考えたら初期型ってやっぱりトラブルも出やすいだろうし、パッと見に行って見れるものでもないだろうなぁと思ってた。
延期になっても滞在できる余裕は無いし。

そんなロケットの打ち上げ。
種子島に行くところから、ロケットに全く関係無いところでいきなりのトラブル発生。

鹿児島まで行った後は予約していた高速船で種子島に行く予定が、流木が大量に航路に漂っているという思いもよらない理由で全便欠航。
しかも、それが当日になってから発覚。

種子島まで渡るフェリーは朝に出航する便しか無く、鹿児島に着いた時にはすでに出た後。

残る手段は飛行機のみ。

しかし、飛行機の方もすでにかなり前から予約でいっぱい。

仕方無いので、その飛行機のキャンセル待ちをする事にしたのだけど、窓口ではすでに90人以上待ってるという話・・・。

さすがに自分のところまで回ってくるほどキャンセルも出ないだろうし、今回は諦めるしかないかなと思いつつ待っていると、近くにいたおじさんが、「もしかしたら臨時便が飛ぶかもしれないよ」なんて話しかけてきてくれる。
そして、ダメもとで待っていたら、なんとホントに臨時便が飛ぶ事に。

なんとかそれに乗る事が出来、初めての種子島へ。

h2b_prelaunch_2.jpg

H-IIBの打ち上げは夜だったので、適当にクルマの中で休み、予定時間が近付いてきたところで早めに見学場所で打ち上げを待つ。

天気は曇だけど、風はほとんど無し。

見学場所でもカウントダウンが始まり、0のカウントでリフトオフ!!

まったくの予定通り打ち上がったH-IIB。
写真も奇跡的に撮影成功。

h2b_lift_off.jpg

ロケットが上昇を初めてから、遅れて聞こえてくる轟音、エンジンと固体ロケットブースターの物凄い光、あっという間に雲の中に消えて行くロケット。
そして、ロケットが雲に消えた瞬間パッと空が明るくなり、またすぐに真っ暗になる。

ホントに凄いわ、ロケットの打ち上げ。
ずっと見たかったけれど、こんなに良いものだとは思わなかった。

昼と夜とではまた印象が違うだろうし、今度は昼に見に行きたいなぁ。
現状ではなかなか機会が無いけれど・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/561

コメントする