31.10.09

F1 アブダビGP 土曜フリー走行

abugp_09_free_jb.jpg

2009 F1世界選手権最終戦アブダビGP。
予選直前、土曜日のフリー走行までが終了。

そのフリー走行セッションでトップタイムをマークしたのは、ブラジルGPでチャンピオンを決めたばかりのJ.バトン。
1000分の2秒差で2番手タイムとなったのはハミルトンで、イギリスの新旧チャンピオンが揃って好タイム。

ハミルトンに関しては最初のセッションでもトップタイム、今回のセッションでも好タイムをマークし、チームメイトのコバライネンが2回目のフリー走行でトップタイムをマークしている事なんかを考えると、マクラーレンはクルマも仕上がっていそう。

バリチェロが3番手タイムで、ブラウンGPの2人も揃って速い。

続きを読む "F1 アブダビGP 土曜フリー走行"

30.10.09

F1 アブダビGP フリー走行

abugp_09_free_lh.jpg

2009 F1世界選手権最終戦アブダビGP。
舞台は初開催のヤス・マリーナ・サーキット。

まずは金曜日のフリー走行からなんだけど、1回目のセッションが現地時間で13時(日本時間18時)から、2回目のセッションは17時(同22時)からという、いつもとは違うタイムスケジュール。
まぁ、F1ってやっぱりヨーロッパの時間に合わせて開催されてたりするので、そのあたりは仕方無いけれど、日本での放送時間はそれに合わせてちょっと遅め。

という事で、まだ1回目のセッションしか終わっていないんだけど、とにかく新しいサーキットという事で、物凄く綺麗なコース。
このところの世界不況の影響で、直前まで設備が完成するかどうか危ぶまれていたけれど、とにかく無事グランプリが開催出来て良かった。

その1回目のセッション、最速タイムはマクラーレンのルイス・ハミルトン。

続きを読む "F1 アブダビGP フリー走行"

29.10.09

運転が下手なのは遺伝子のせい?

alfa147_choro_q_pylon.jpg

今日、Web上のニュースを見ていると、下手な運転に遺伝子が関係しているかもしれないみたいな見出しを見つけた。

なんでも、カリフォルニア大学アーバイン校の研究チームがそんな論文を発表したそうで、その研究によると、「ある特定の遺伝子変異が見られる人は、その変異が無い人に比べて、運転テストで20%以上も成績が悪いことが分かった」らしい。

さらに、その遺伝子変異のある人は、最初からミスが多く、しかも時間が経つと習った事を忘れてしまう傾向にあるとか・・・。

なんとなく、最近は遺伝子を調べると何でもかんでもわかっちゃいそうな気がして、そのあたりちょっと微妙に感じたりもするんだけど、運転の上手い下手まで遺伝子見るだけでわかってしまうようになるのかな?

運転って結構性格も出ると思うけれど、そういう部分も突き詰めれば遺伝子でわかってしまうのかも。
なんか、こういうのって、知りたいような、知りたくないような・・・。

28.10.09

Asian Le Mans Series 岡山

a_le_mans_okayama.jpg

観に行く予定は無いんだけど、岡山国際サーキットで行われるAsian Le Mans SeriesGulfカラーのローラアストンマーティンLMP1も来るらしい。

他にAudi R10なんかも来るみたいだけど、見てみたいのはやっぱりGulfカラーのアストンかなぁ。
あのカラーリングのレーシングカーはやっぱり格好良い。

一応、メインレースはWTCCみたいだけど、クルマ的にはALMSの方が凄いかも。
本場のル・マンはなかなか観に行けないけれど、これならかなり手軽に観に行けそう。
出来ればこちらでも24時間走ってほしいところではあるけれど。

27.10.09

今週はF1アブダビGP

yas_marina_circuit.jpg

今週F1は最終戦アブダビGP。
前戦ブラジルGPで両タイトルも決まり、今年のF1もこのイベントで最後。

舞台となるのはF1初開催のヤス・マリーナ・サーキット。
設計はお馴染みのヘルマン・ティルケ。

いち早く現地を見てきたクルサードの話によると、前半はいかにもティルケらしい最近の近代サーキットのような印象で、後半は直角コーナーが多く、市街地サーキットのようなコースらしい。

ピットロード出口が一旦地下に潜って3コーナーから出てくるという特殊な設計で、ピットロードの長さが全グランプリ中最長ではないかと言われている。
なので、ピットストップによるロスタイムの長さから、マルチストップ作戦は若干不利という予想。

気候も乾燥しているので、雨の心配はほとんど無し。
そういった意味では波乱は少ないかもしれない。

続きを読む "今週はF1アブダビGP"

26.10.09

PUMA製品で作ったフェラーリF1

puma_ferrari_f1.jpg

ちょっと久しぶりにPUMA MOTORSPORTのサイト(http://www.puma.jp/motorsport/)を覗いてみると、少し古い記事だけど、気になるものを見つけた。

PUMAのスタッフが、服や帽子、シューズやバッグといったPUMA製品で作り上げたフェラーリF1

これがなかなか良く出来てて、どこに何を使って作っているのか考えながら見てみると結構面白い。

メイキングのムービーもYouTubeで公開(http://www.puma.jp/motorsport/2009/09/pumapumaf1.html)されていて、どうやって作ったかはこちらで確認。

スポンサーロゴの位置もそれっぽく仕上がってるし、ディフューザーとか、ウィングとか、ミラーとか、コレ、出来る事なら実物見てみたい。
日本のPUMAストアでも置いてみたりしないのかなぁ。

25.10.09

ウチの147ももうすぐ車検

alfa147ti_091025.jpg

ウチの147も、もうすぐ車検。

と言っても、12月なんだけど、ディーラーの担当の人なんかにもそろそろ車検の案内をされるようになってきたので、そろそろ車検の事も考えとかなきゃいけなさそう。

そろそろオイル交換もしないといけない頃なので、一度ディーラーにも行っとこうかな。

保証期間が残ってるうちに、問題があるところは直しておきたいところ。
とはいえ、今のところ不調な箇所は全然無いんだけど。
いつも調子良く走ってるし。

壊れるなら壊れるで、今のうちの方が有り難いんだけどなぁ。

24.10.09

CAR OF THE YEAR、MiToは8位

coty_09_mito.jpg

プリウスに決まった2009-2010 日本・カー・オブ・ザ・イヤー。

特別賞なんかを受賞することもなかったけれど、10ベストカーに選ばれていたAlfa Romeo期待のMiToフェアレディZと同点の8位。

MiToも良いクルマだけど、さすがにカー・オブ・ザ・イヤーというのはちょっと難しかったかな。
インポート・カー・オブ・ザ・イヤーはちょっと穫ってほしかった気はするけれど。

23.10.09

CAR OF THE YEARはプリウス

coty09_10.jpg

昨日、Webで投票する"あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤー"の事を書いたところだけど、こちらは以前からある"日本カー・オブ・ザ・イヤー"の方。

2009-2010のカー・オブ・ザ・イヤーはプリウスに決定。

この受賞には異論は無いというか、今年も良いクルマが沢山発売された気がするけれど、世間の印象を考えても、売れっぷりを考えても、今回はまぁプリウスかなと思う。
2位が僅差でインサイトというのもまぁ、そんな感じかな。

今の日本でのクルマを取り巻く状況を考えると、今年のカー・オブ・ザ・イヤーはハイブリッドカー以外にはあり得なさそうだし。

続きを読む "CAR OF THE YEARはプリウス"

22.10.09

あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤー投票開始

yearcar_2009.jpg

2009-2010 あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤーの投票が10月21日から開始されている。

"あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤー"は、1年を通して最も優秀な新型自動車を、インターネットを使った一般投票によって決定。
去年も確か投票したので、今年も投票しようかと思うんだけど、結構部門が多くて、なかなかちょっとどのクルマにしようか迷ってしまう。

なので、どんなクルマがエントリーされてるか見て、投票はまた後日にしようかと。

環境にやさしいクルマ大賞とかは、かなり高確立でプリウスかインサイトあたりになりそうな予感。
なんだったら大賞も。

まぁ、エントリー車種も多いので、色々考えようかな。
ホントは全部乗れるような試乗会があって、実際に乗ってみて投票出来たりすると嬉しいけれど。

さすがにネット投票で決める表彰でそこまでやるワケにはいかないか。

21.10.09

Ciao Italia 2009 写真色々

ciao_italia_09_f40.jpg

昨日の続きでCiao Italia 2009。
今日は現地で撮ってきた写真を色々。

まずはフェラーリ F40

その後にF50が出ても、エンツォが登場しても、一番凄いフェラーリって未だにF40な印象がある。

当然ながら乗った事無いけれど、F1ドライバーですら雨の日に乗りたくないと言ったなんていう、噂に聞くその危なっかしさとか、エンツォの生涯で最後のクルマだったりとか、特別なクルマならではのエピソードにも事欠かない。

「そのままレースに出られる市販車」というコンセプトどおり、やっぱりサーキットを走る姿も様になる。

続きを読む "Ciao Italia 2009 写真色々"

20.10.09

Ciao Italia 2009

ciao_italia_09_alfa_01.jpg

友人に誘われ、兵庫県のセントラルサーキットで行われた"Ciao Italia"というイベントに行ってきた。

Ciao Italia、その名の通りのイタリア車の祭典。
サーキットでの模擬レース、ファミリー走行、普段なかなかお目にかかれないようなクルマによるデモ走行、イタリア車を扱うディーラーによる会場内での出展などなど、地方の小さなサーキットでのイベントとは思えないぐらいにイタリア車を堪能出来るイベント。

会場の中はどこもかしこもイタリア車。
FIATアルファロメオランチアマセラティフェラーリランボルギーニ、ボクが気付かないだけで、もっとマニアックなメーカーのもあったかもしれない。

フェラーリのオーナーズクラブも参加していたからか、フェラーリが駅前で客待ちしてるタクシーぐらい沢山置いてある。

続きを読む "Ciao Italia 2009"

19.10.09

F1 ブラジルGP 決勝

jb_worldchamp_09.jpg

2009年F1世界選手権第16戦ブラジルGP。

フリー走行、予選と雨がらみで波乱のセッションが続いたけれど、決勝は晴天のもと終始ドライコンディションでのレース。

ただ、コンディションはドライでも、レース自体はスタート直後から荒れ模様で、早々にセーフティカー導入。
オープニングラップでスーティル、トゥルーリ、アロンソが姿を消し、トゥルーリはスーティルに怒り心頭。
スーティルに詰め寄って怒りをぶつけたトゥルーリだけど、レース後にその振る舞いがスポーツマンとして相応しくないと判断されて、罰金のペナルティ。
まぁ、TVで見ていても、スーティルが絶対的に悪いとも言えないアクシデントではあったので、トゥルーリが怒るのはわかるものの、ちょっとやり過ぎてしまったかな。

さらに、コバライネンはピットインの時に燃料ホースを引きずったまま走り出し、すぐ後にいたライコネンが炎上。
大事には至らなかったものの、これによりコバライネンもレース終了後に罰金と25秒加算のペナルティ。

続きを読む "F1 ブラジルGP 決勝"

18.10.09

F1 ブラジルGP 予選

bragp_09_q_rb.jpg

2009年F1世界選手権第16戦ブラジルGP。
金曜日のフリー走行に続き予選も雨。
そして、度々赤旗が出される波乱のセッションの中、ポールポジションを獲得したのはブラウンGPのバリチェロ。

バリチェロのポールは今シーズン初。
自身14度目で、2004年のブラジルGP以来。

バリチェロにとっては母国GPで、観客は大盛り上がり。

2番手にはウェバー、3番手にはスーティル。
雨になるとやっぱりスーティルは速い。

続きを読む "F1 ブラジルGP 予選"

17.10.09

F1 ブラジルGP フリー走行

bragp_09_free_fa.jpg

2009年F1世界選手権第16戦ブラジルGP。
時差のおかげで日本では真夜中になってしまうけれども、まずは金曜フリー走行。

舞台となるサンパウロ、インテルラゴスは雨が降ったり止んだりの微妙な天気。

そんな中でトップタイムをマークしたのは1回目ウェバー、2回目アロンソ。

2回目のセッションは全20台が1秒以内のタイム差という、超接戦。
フリー走行とはいえ、ホンの少しのタイム差で順位が大きく変わる僅差のセッションになったけれど、チャンピオンシップを争うブラウンGPレッドブル勢は揃って好タイムをマーク。
ここではレッドブルの方が速いんじゃないかなと思っていたけれど、どうなんだろう。
フリー走行で、しかもここまで僅差だとよくわからない。

続きを読む "F1 ブラジルGP フリー走行"

16.10.09

砂浜にAlfa 147

alfa147ti_beach.jpg

先週法事で日本海の方に行ったとき、砂浜のすぐそばでクルマを停めれる場所があったので、そこでも147の写真を撮ってみた。

秋の海って、全然人が居ないんじゃないかと思っていたら、結構サーファーらしき人達で賑わっていて、意外と人が多い。
とりあえず、静かな海っぽい感じに見える角度で1枚。

147って、あんまり海に行くイメージは無いけれど、結構似合うかも。

まぁ、海のそばに置いてると、錆びそうってイメージの方が先に思い浮かんでしまうかな、アルファロメオの場合。

前の方からももう1枚。

続きを読む "砂浜にAlfa 147"

15.10.09

WiiとPSPの"F1 2009"、発売日が決まってた

f1_2009_psp.jpg

Wiiでは初めての、PSPでは久しぶりのF1ゲーム。
以前、コードマスターズから"F1 2009"として秋に発売されると発表されていたけれど、どうやら発売日が発表されていたみたいで、12月17日に発売されるらしい。

そろそろ出るのかなと思ってたけれど、結局年末にずれ込んだみたい。

F1 2009Wii版は6090円、PSP版は5040円。

スクリーンショットなんかを見る限り、マシンがズングリしててプロポーションがちょっと微妙な感じがするんだけど、グラフィックは結構頑張ってる。

今シーズンを再現してるという事は、鈴鹿もスパもカレンダーに入っているハズなので、そういうサーキットを走る事が出来るゲームが発売されるのは嬉しい限り。

続きを読む "WiiとPSPの"F1 2009"、発売日が決まってた"

14.10.09

Alfa 147 Speciale

alfa147_speciale.jpg

2000年にヨーロッパでデビューし、2001年に日本導入、もうかれこれ9年という長いモデルライフのAlfa 147
次期型の登場も噂されている中、どうやらまだまだ頑張るみたいで、この10月にラインナップを一新。
"147 Speciale"が追加され、今までの147より少しお求めやすくなったらしい。

追加された147 SpecialeはベースのSpecialeSpeciale PremiumSpeciale Sportの3種類。
それぞれ、希望小売価格税込みで2,900,000円、3,100,000円、3,200,000円。

セレスピード搭載車が300万円を切る価格で買えるようになったのがポイント。

続きを読む "Alfa 147 Speciale"

13.10.09

今週はF1ブラジルGP

circuit_interlagos.jpg

今週F1は第16戦ブラジルGP。

ここのところ最終戦として開催されていたブラジルGPだけど、今年は最終戦にアブダビGPが開催される事になったので、その1つ前という位置での開催。

そして、ここ4年ずっとチャンピオン決定の舞台になっているインテルラゴス。
今年もここでチャンピオンが決定する可能性は大きく、ポイントリーダーのバトンはとにかく表彰台を獲得しさえすれば、ランキング2位バリチェロ、3位ベッテルの順位に関わらず、タイトル確定。
とりあえず、ここで2位以下に10ポイントの差をつければ良いので、バトンにとってはかなり有利。

逆にベッテルにとっては、優勝してもバトンが5位以上でゴールすればチャンピオンを決められてしまう。
最終戦まで可能性を残すとすれば、ベッテルはもう優勝するしかないような状況ではあるけれど、それでもギリギリ。
個人的に、タイトル争いは最終戦までもつれてほしいけれど。

続きを読む "今週はF1ブラジルGP"

12.10.09

Alfa 147 法事で日本海

alfa147ti_seaside.jpg

祖母の法事で京都の日本海側の方まで。

法事も終わり、近所の海沿いを147で少し走って写真を1枚。

天気も良いし、湾の中なので海も穏やか。
大阪に比べて、田舎はもうかなり涼しくて風も気持ち良い。

帰りは最近の連休時にはお決まりの高速道路渋滞。

147、もうそろそろ初めての車検も近付いてきているけれど、今のところ全然快調。
でも、セレスピード、やっぱり渋滞とはかなり相性が悪い。

これで帰りも気持ちよく走れたら良かったんだけどなぁ。

11.10.09

Alfisti

alfisti_news_letter.jpg

Alfa Romeoから、新しいWebサイトの案内が届いた。

"Alfisti"というサイトで、2010年のAlfa Romeo 100周年に向けて、登録する事でキャンペーンやイベントなどの最新情報を届けてくれるらしい。

早速登録してみたけれど、基本的にはサイトを通じて問い合わせや試乗予約が出来る、普通のWebサイトとそう変わらない感じ。

まぁ、来年の100周年に合わせて、色々なイベントが行われるのかな。

AlfistiのURLは、https://regist11.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=ler-lcman-dc9259a57ba6fd5d32b16f573a08e22e。

10.10.09

小林可夢偉がトヨタF1で残り2戦を走る!?

toyota_tf109_cowl.jpg

先日の日本GPでも、体調不良のグロックに代わり、金曜日のフリー走行を走った小林可夢偉。

その小林可夢偉が、今シーズンの残り2戦もグロックに代わってレースを走るというニュースが出ている。

まだトヨタからも何の発表も無いので、なんとも言えないけれど、日本GPでクラッシュしたグロックが背骨を軽く骨折していて、レースを走る事が出来ないみたい。

まぁ、レースドライバーに何かあった時のためのリザーブドライバーなので、小林可夢偉が走る事にはそこまで驚きは無いけれど、もし本当に走るのであれば折角のチャンス。
上手く結果を残して、来シーズンのレギュラーシート獲得につなげて欲しいところ。

09.10.09

PSP版 GRAN TURISMO

gt_psp_091009.jpg

10月1日に発売されたPSP版グランツーリスモ

購入店によって違う予約特典なんかもあったので、しっかり予約して発売日に購入。
まぁ、予約特典というのもゲーム内で使えるクルマをダウンロード出来るぐらいだったりするんだけど。

グランツーリスモPSPの発売当初からずっと待たされていた気がするけれど、待たされただけあって、グラフィックやクルマの挙動なんかもちゃんとグランツーリスモに仕上がってる。

さすがにPS3GT5なんかと比べると、PSPの限界を感じてしまうけれど、これまでに出たPSPのレースゲームと比べてもボリュームやクルマの動きはかなり良い感じ。
クルマは800車種以上、コースも35コース以上入っていて、実在するコースもちゃんと収録されている。

続きを読む "PSP版 GRAN TURISMO"

08.10.09

鈴鹿国際レーシングコースアスファルトおこし

suzuka_09_asphalt_01.jpg

昨日に続き、鈴鹿のF1日本GPで買ってきたお土産。

鈴鹿サーキット公認、"鈴鹿国際レーシングコースアスファルトおこし"。

「本品は鈴鹿サーキット国際レーシングコースのアスファルト路面をイメージした、とても美味しい日本伝統の"おこし菓子"です。」という、黒いおこし。
パッケージに縁石が描かれているので、かなりそれっぽい。

サーキットのショップを色々見てまわってる時にみつけて、お土産は即これに決定。
鈴鹿サーキットの商品企画はなかなかいいもの考えたなぁと思う。

続きを読む "鈴鹿国際レーシングコースアスファルトおこし"

07.10.09

ASIMO Action Figure 2

asimo_action_figure2.jpg

だいぶ前にモータショーの物販で買ったASIMOのアクションフィギュア

今回、F1日本GPで鈴鹿に行ったら新型ASIMOのアクションフィギュアが売ってたので、その1/8 ASIMOアクションフィギュア2を買ってみた。
これでウチにも新しいのと、古いのと、ASIMOが2体。

新しいASIMO、ホンモノの方は走れるようになったのが大きなポイントだけど、フィギュアの方はさすがに動力が無いので走れない。
だけど、外観はちゃんと新しいASIMOになってるし、間接の可動範囲も増えてたりして、フィギュアとしてもしっかり進化してる。

続きを読む "ASIMO Action Figure 2"

06.10.09

F1日本GP 鈴鹿での写真をいくつか

suzuka_09_photo_01_rb.jpg

3年ぶりに鈴鹿で行われた、2009 F1日本GP

まずは土曜日予選終了後、前夜祭が行われている後で遅くまで作業を続けるレッドブルのガレージ。

やっぱりウェバーがクルマ壊しちゃったので、その修復作業に追われてたのかな?

ここでモノコックまで交換する大掛かりな修復が功を奏したのか、翌日の決勝でそのウェバーはファステストラップをマーク。
まぁ、その最速タイムをマークするまでに、何回もピットインして、カウルをテープで応急処置したりと、決勝レース中も修復作業は若干続いていたみたいだけど・・・。

次はポイントリーダーのJ.バトン。

続きを読む "F1日本GP 鈴鹿での写真をいくつか"

05.10.09

F1 鈴鹿西コースウォーク

suzuka_f1_cirwalk_01.jpg

今年のF1日本GP、レースが終わった後もしっかりイベントがあって、その1つが西コースウォーク。

ついさっきF1マシンが走ったばっかりのレーシングコースのうち、西コース(デグナーからシケイン手前まで)が解放されて自由に歩けるというイベント。

さすがにクラッシュしたマシンは回収されているし、基本的な清掃作業が終わった後だけど、自分の足でさっきまでF1が走っていたサーキットの路面を踏みしめて歩けるというのはかなり嬉しい。

よーく見ればライン上や、縁石の上にタイヤ痕も残ってるし、黒くなってる部分とラインを外れたところを足で踏んで比べてみると、タイヤの跡の残ってるところの方が若干ネチネチした感触で、こういうのが「ラバーが載っている」って事なのかなぁなんて思ってみたり。

続きを読む "F1 鈴鹿西コースウォーク"

04.10.09

F1 日本GP 決勝

japgp_09_fin_sv.jpg

2009年F1世界選手権第15戦日本GP。

行ってきました3年ぶりの鈴鹿。
やっぱり富士と比べて、鈴鹿は盛り上がりが全然違う。
そして、関西からはかなり近いのが嬉しい。

金曜日は雨に見舞われたものの、土曜日の予選、日曜日の決勝は快晴。
観ている方としては暑すぎるぐらいの日差し。

そして、その熱い今年の日本GPを制したのは、レッドブルのセバスチャン・ベッテル。
予選から波乱模様、決勝でも終盤にセーフティカーの入る荒れたレースをポールポジションから逃げ切りで完勝。

バトンが8位1pt、バリチェロが7位2ptに終わったので、ドライバーズチャンピオンシップではバトン85pt、バリチェロ71pt、ベッテル69ptとなり、タイトルの決定は次戦以降に持ち越し。
ベッテルとしても、タイトルの望みをギリギリつないだ今回の勝利。

続きを読む "F1 日本GP 決勝"

03.10.09

F1 日本GP 予選

japgp_09_q_sv.jpg

F1世界選手権15戦日本GP。

3年ぶりの鈴鹿で行われた予選はレッドブルのセバスチャン・ベッテルがQ1からQ3すべてでトップタイムをマークし、ポールポジションを獲得。

ただ、予選セッションはクラッシュにより度々赤旗中断を含む波乱の展開。
フリー走行3回目でクルマを壊したウェバーは走ることが出来ず、グロック、ブエミらがクラッシュし、予選途中で戦列を去ってしまった。

今回から新舗装になった東コースと、旧舗装のままの西コース。
その舗装が変わった最初のコーナーになるデグナーが、今回はかなり鬼門だったみたい。

続きを読む "F1 日本GP 予選"

02.10.09

F1 日本GP フリー走行

japgp_09_free_as.jpg

今日からいよいよ始まったF1世界選手権第15戦日本GP。
3年ぶりに鈴鹿に帰ってきた日本GPは生憎雨の中のフリー走行から。

午前中は雨も上がっていき、終盤はだいぶ路面も乾いてくるような状態だったものの、最後まで完全に乾く事は無かった。
そして、午後からは大雨。

今回のフリー走行ではトヨタのグロックが体調不良のため、代わってこのセッションをリザーブドライバーの小林可夢偉がドライブ。
明日以降はグロックの体調次第(回復して走るための休養だし)という事もあるけれど、こういうチャンスで上手く周囲にアピールして、F1レギュラードライバーの座を手に入れて欲しいところ。

その小林可夢偉の最初のフリー走行、終盤には他にタイムを更新されて19番手タイムという結果に終わってしまったけれど、セッション中盤あたりではずっと上位の位置をキープしていて、なかなか悪くない走り。

続きを読む "F1 日本GP フリー走行"

01.10.09

フェラーリ、アロンソ加入を正式に発表

f_alonso_japgp_09.jpg

もう随分前から噂されていたので、今更驚きも何も無いけれど、フェラーリがアロンソの加入を正式に発表。
来季から3年間の契約で、さらにオプションが2年か3年付いてると言われている。

これで来季のフェラーリはマッサとアロンソ、さらにリザーブドライバーがフィジケラというドライバーラインナップになり、ライコネンの放出が確定。

ライコネンの方は以前いたマクラーレンに戻るというのが有力らしいけれど、他にも興味を持っているチームもあるだろうし、まだどうなるかはわからなさそう。

これで来シーズンのドライバーラインナップが大きく動き始めそうな雰囲気。
ただでさえ、BMWの撤退や、新規参戦チームによってシートの数に変更があるので、来季は今年と全然違うドライバーとチームの組み合わせになるかも。

続きを読む "フェラーリ、アロンソ加入を正式に発表"