30.11.09

代車はレグナム

legnum_key.jpg

今回の147の車検、やっぱりすぐには出来ないので、預けている間は代車を借りる事に。

ディーラーに147を預けた後、代わりに受け取ったキーはコレ。
今回の代車はレグナム

1.8L直4・4G93型エンジン搭載、ギャランのステーションワゴン版。

まぁ、代車という事で、おそらく最廉価グレードだったりするんだろうけれど、あんまり運転していて楽しさがあるクルマではないなぁ。

距離も走っているからか、アイドリング時もエンジンの振動の大きさがちょっと気になるし、ブレーキの効きもちょっと甘い。
乗り心地は別に悪くないし、荷物も147より多く積めるんだろうけれど。

とりあえず、147が帰ってくるまで、クルマで出掛ける時はレグナム
引き取りに行くまでに時間があったら、もうちょっとだけ乗ってみようかな。

29.11.09

147を車検でディーラーに預けてきた

alfa147ti_car_inspection.jpg

12月に最初の車検を迎えるウチの147
今日、その車検のためにディーラーに預けてきた。

今回、まずは税金等諸費用をお支払い。
重量税や自賠責保険の金額はもう決まっている金額なので、そのまんま。

整備等の費用は終わってからになるみたい。

エンジンオイルなんかは定期的に交換してるので、消耗品に関してはミッションオイルとブレーキオイルの交換だけお願いする事にした。

これで、来週の前半には車検も終わってるハズ。
しばらくは147の無い生活。
まぁ、数日間だけだけど。

28.11.09

Alfa MiTo アンケートキャンペーン

alfa_mito_form.jpg

なんか、最近妙にキャンペーンづいてる感じがするアルファ ロメオ
今度はMiToに関する調査だとかで、アンケートキャンペーンを行ってる。

アンケートの内容自体はよくあるような調査内容。
アンケートに回答すれば、抽選でAlfa Romeoオリジナルグッズが貰えるそうなので、一応回答して応募してみた。

アルファ ロメオ、これからのMiToの売り方に迷いでもあるのかな?

27.11.09

Alfa 147 TI 来週に車検

alfa147ti_rearside.jpg

車検を間近に控えたウチの147
明後日、29日の日曜日にはディーラーに預ける予定。

VDCのエラーなんかは度々お目にかかったものの、最近ではそんなものを目にする事も無いし、特に大きなトラブルも無く3年走った147は、車検の見積もりでチェックしてもらった時にも何の問題も無し。
基本的な点検ぐらいだけでサラッと車検も終わりそう。

走行距離も1万6000kmほどと、まだ全然走ってない。
なので、特に交換しなくてよさそうなものはまた時期がきたらでいいかな。

26.11.09

NISSAN SKYLINE GT-R R32 GROUP A COLLECTION

kyosho_skyline_gr_a.jpg

まだFerrari Minicar Collection 7も発売されてないけれど、早くも次の第40弾の情報。

フェラーリの次はスカイラインで、R32 GT-RのグループA、"スカイラインGT-R R32 グループAミニカーコレクション"。

ラインナップは1991年のシリーズに参戦した7チームと、1989年に作られたテストカーの全8種類。

このコレクション、レーシングカーでラインナップ車種が少ない時はいつもよりちょっと高いけれど、今回もやっぱり同じようにちょっと高くて、1箱780円。
発売は2010年1月12日。

ちょっと先ではあるけれど、グループAのR32 GT-Rは今でも人気があるし、ミニカーの出来も良さそう。
ちょっと高いので、何台もは買わないかもしれないけれど、サークルKかサンクスで見つけたらまた買っちゃうだろうなぁ。

今回はさすがに箱買いはしないと思うけれど、大人買いされる方はtokimekimallでどうぞ。

25.11.09

尼崎でMINI-Z

amagasaki_miniz_091125.jpg

今度はしばらくぶりに尼崎でMINI-Z
そしたらタムタム尼崎の中にあるコースが新しくなっていた。

お店自体もなんだか色々変わっていて、全然勝手が分からなかったけれど、走らせるまでの手順はそれほど変わらず。

新しいサーキットの方は、路面がカーペットな事は前と同じなんだけど、レイアウトはだいぶ変わった感じ。
前よりちょっとコーナーが細かくなって、少しだけテクニカルになった感じかな。

カーペット路面がウレタン路面よりもグリップが低く、若干転倒しにくいのもあって、結構走らせやすい。
コースの側壁が木でちょっと硬いから、当たった時のボディへのダメージはちょっと大きいけれど。

続きを読む "尼崎でMINI-Z"

24.11.09

MINI 50周年 見かけたらプレゼント

mini_50th_camden.jpg

MINIがブランド生誕50周年を記念して、東京-大阪間で"MINI 50メイフェア"と"MINI 50カムデン"を走らせ、目撃したらプレゼントを貰えるキャンペーンを行うらしい。

11月28日に東京を出て、12月13日に大阪でゴールするスケジュールだそうで、プレゼントはその場で貰えるワケじゃなく、メイフェアとカムデンのどちらが良いかを選んで、目撃したら貰える投票用紙を持ってディーラーに行く必要があるみたい。
プレゼントはMINIのマウスか、アクアフォルダー。

是非目撃したいところではあるけれど、上手く遭遇出来るかな?
イベントで走るMINIは大きなトラベルケースを載せているそうだけど。

23.11.09

岡山で温泉

世間は連休最終日だけど、今日は久しぶりに147を走らせて岡山の方の温泉へ。

土日祝日に高速道路で遠出すると渋滞に巻き込まれてしまう印象があって、出来るだけ避けていたんだけど、連休も最後の日で時間も中途半端な時間に出たからか、高速道路の流れは意外とスムーズ。久しぶりに高速道路1000円の恩恵にも与れたし。

ということで、早く着きすぎて若干時間を持て余したけれど、たまには温泉宿でのんびり過ごしとこうかな。

22.11.09

久しぶりにMINI-Zを

miniz_dino_mur_091121.jpg

しばらくご無沙汰だったMINI-Z。
久しぶりにサーキットで走らせてみた。

MR-015の方はディノ、MR-02の方は再販されて予備のボディも確保したムルシエラゴ

黒っぽい色のウレタンマットのサーキットでは、黄色いボディと黄緑のボディは目で追いやすくて良いかも。

走らせたのはほとんどディノの方。
久しぶりなので、コーナー進入ではひっくり返りたおし、なかなか上手く走らせられず・・・。

フリクションダンパーはボディに干渉するので装着出来ないディノは、ロールダンパーのスプリングや、リアサスプレートの硬さを色々変えてセッティング。

続きを読む "久しぶりにMINI-Zを"

21.11.09

HUMMER リムジン プルバックカー

hummer_h1_boss.jpg

仕事の昼休み、コンビニに立ち寄ってみると、缶コーヒーBOSSに、HUMMERのプルバックカーが付いていたので、1つ買ってみた。
ディフォルメされた全長の短いタイプと、かなり長いリムジンタイプの2種類があったけれど、やっぱりHUMMERはデカい方がいいって事で、リムジンの方。
そして、やっぱり、H1。

まぁ、別に好きなクルマでもないんだけど・・・。

で、このHUMMERのリムジン、上から見るととにかく四角い。
屋根に何の表情も無いので、味気ないぐらいに長方形。
でも、それぐらい無骨な方がこういうクルマはいいかも。

一応、プルバックカーなんで、ちょっと走らせてみるも、ダイキャスト製ボディが重いのか、ノロノロとゆっくり加速し、スピードもあんまり。
そのあたりの重さもHUMMERらしい。

20.11.09

ライコネンは来季休養

kr_suzuka_09.jpg

バトンがマクラーレンと契約した事で、行き場を無くしたライコネン。
ブラウン改めメルセデスGPと交渉しているのではと言われてはいたけれど、結局マクラーレンとしか交渉していなかったみたいで、マネージャーも来季は乗るクルマが無いと認めてしまった。

これで、ライコネンは2010年F1で走る事はなく、休養。
ラリーには参戦するかもしれないけれど、F1でライコネンの走りを見れないのはちょっと寂しい。

2009年も、後半戦は走らないF60を駆って優勝したりと、速さはしっかり見せていたので余計に残念。

2011年には戻ってきてほしいところではあるけれど、元チャンピオンとはいえ、1年F1を離れてしまうと、復帰も結構難しいかも。
引退するのはまだまだ早いと思うけれど。

19.11.09

J.バトン、マクラーレンに

jb_mclaren.jpg

マクラーレンが来季からのJ.バトンの加入を正式発表。
年数ははっきりと明言されていないけれど、複数年契約との事。

これで、2010年のマクラーレンはハミルトンとバトンという英国人ドライバーで、しかも両方チャンピオンというコンビ。
マクラーレン自体もイギリスのチームだし、メルセデスとの段階的な関係解消と合わせて、一気にイギリス色が強くなってきた印象。

同じ国のドライバーを2人揃えると、通常はスポンサーが集めにくかったりするんだけど、マクラーレンの場合、そういう資金面での心配は無いのかな。

来季はハミルトンをナンバー1待遇せず、バトンも同様の待遇になるのか、多分どちらのドライバーも平等に扱うとチームは言うだろうけれど、アロンソの時の事もあるし、古くはセナとプロストの例もあるし、マクラーレンは2人のチャンピオンをどう扱うのやら。

続きを読む "J.バトン、マクラーレンに"

18.11.09

2009-2010 あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤーはプリウス

yearcar_09_10.jpg

一応、期間内に投票しておいた、今年の"あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤー"。
その投票結果が出たみたいで、大賞に輝いたのはトヨタプリウス

まぁ、今年の日本での売れっぷりを考えると、イヤーカーはプリウス以外に無いのかも。

ECOカー・オブ・ザ・イヤーもプリウス。

以下、各賞は、K4・オブ・ザ・イヤーがダイハツ・ミラ・ココア、コンパクトカー・オブ・ザ・イヤーが日産・キューブ、セダン・オブ・ザ・イヤーがポルシェ・パナメーラ。
RV・オブ・ザ・イヤーは日産スカイライン・クロスオーバー、スポーツカー・オブ・ザ・イヤーが日産フェアレディZ、インポートカー・オブ・ザ・イヤーがフェラーリ・カリフォルニアといった具合。

投票したクルマが受賞してたりしてなかったり。

続きを読む "2009-2010 あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤーはプリウス"

17.11.09

BRAWN GPがMercedes GPに

brawn_gp.jpg

ダイムラー・ベンツ社が、Aabar Investments PJSCとともにブラウンGPの株式の75.1%を取得。
これによって、ブラウンGPメルセデスのワークス体制となり、チームも2010年からは"メルセデスGP"に。

メルセデスブラウンGP買収は噂されていたけれど、本当にブラウンGPメルセデスのワークスチームになってしまった。

これによって、マクラーレンの方はどうするのかなと思ったら、2015年まではエンジン供給で関係継続。
ただ、メルセデスが持っているマクラーレンの株式は、マクラーレン側が買い戻す事になるみたい。

チーム代表は当面ロス・ブラウンで変わらないみたいだけど、チームの本拠地をイギリスから移転する事を考えているみたいで、これから色々変わっていきそう。

続きを読む "BRAWN GPがMercedes GPに"

16.11.09

Alfa Business Style 2.0

alfa_business_2.jpg

少し前、147 Specialeが出て、147も安くなったなぁなんて思っていたら、またまたお買い得な147と、159

Alfa Business Style 2.0というキャンペーンみたいなんだけど、147 2.0 TWIN SPARK Selespeed Sportiva 2が2,880,000円とかなり安くなってる。

ただ、ボディカラーはカーボンブラック限定みたいなので、黒いSportiva 2がちょっと売れ残ってたのかな?
それで、フォーマルなボディカラーだからという事でBusiness Styleなのかも。

159の方は、"2.2 JTS Selespeed Freccia D'Oro 2"のオチェーアノブラックが3,780,000円、"3.2 JTS Q4 Q-Tronic Selective"のアルファ シルバーが4,280,000円と、こちらもかなりお買い得な価格。

アルファって、やっぱり地味めな色は売れにくいのかも・・・。

15.11.09

MINI-Z Ferrari F40

mini_z_f40.jpg

オートスケールコレクションのF40が半額以下の値段で売ってたので、久しぶりにMINI-Zのボディを購入。
カラーは赤。

このF40、MR-02シャシー用だけど、ホイールベースがMと、結構短め。
まだ走らせてはいないけれど、実車同様その挙動は結構手強そう。

MR-02で走らせるボディはアストンDBR9と、ムルシエラゴもあるし、F40はしばらく観賞用かな。

走らせにくいボディでセッティング煮詰めるのも面白そうだけど、そこまでの腕も無いしなぁ・・・。

14.11.09

Evolution 91 Competition1

evolution_911.jpg

ポルシェがWeb上で"Evolution 911 Competition"という、エンジン音を聞いて、それがどの911の音なのかを当てるというイベントを開催している。

アドレスは、"http://www.porsche.com/microsite/evolution-911-competition/silverstone.aspx"。

問題は"Carrera"、"Classic"、"Race Derived"、"911 Turbo"、"Motorsport"の5つ。
それぞれ3択で、全問正解すると、シルバーストーンで86年型の911カレラ3.2、94年型993カレラ、そして、現行のカレラSの3台に試乗する事が出来るらしい。
ただし、抽選で、しかもイギリス在住の人限定。

試しに、サイトで音を聞いてみたけれど、全然わからなかった・・・。

「ポルシェの音だなぁ」とは思うんだけど。

13.11.09

LEGOでBMW X1

lego_bmw_x1.jpg

LEGOでクルマというと、なんとなくフェラーリのイメージがあったんだけど、ドイツ・ミュンヘンのBMW博物館で、LEGOで作った実物大のX1が公開されているらしい。

写真で見る限り、LEGOでその大きさだったら、もうちょっとキッチリしたものに仕上げられそうな気がしないでもないけれど、作ったのは5歳から13歳の子供達だそうで、まぁそういう事ならこれぐらいの出来でも納得。

ただ、結構大雑把なディティールの割に、BMWのアイデンティティであるキドニーグリルや、ホイールなんかは妙にこだわった作り。

ホイールのスポークのあたりとか、全体の雰囲気と比べて、「なんでそこだけ?」と思える細かさ。
このクルマをちゃんとX1に見せるためには外せないところだったのかな。

12.11.09

たまにはシートも手入れ

alfa147ti_leather_seat.jpg

147TI、シートは一応スポーツレザーシート。
革なので、たまには手入れも必要かなと思いつつ、いつも放ったらかし。
147に乗り始めて以来、一度だけクリーナーを使って拭いたぐらい。
多分、2年近くなんの手入れもしていないので、ちょっと思い立って久しぶりにクリーナーを使って拭いてみた。

まぁ、元々そんなにツヤのあるタイプの革シートじゃないし、目立つような汚れも無いのでクリーナーの泡をつけてサラッと拭き上げるだけ。
汚れ落しよりは、クリーナーの説明書きにある「皮革の老化を防ぎます」の方の効果に期待かな。

今時の本革シートは特に手入れは要らないと言うけれど、どうなんだろう?
ウチの147のこれまでの感じでは、ほとんど放ったらかしてても大丈夫そうだけど。

こういうところはもっと長い間乗り続けないと違いはわからないかな。

11.11.09

Alfa Romeo Best Roads Campaign

alfa_best_roads.jpg

アルファロメオが12月24日まで行っている"Alfa Romeo Best Roads Campaign"。

アラブ首長国連邦のジュベル・ハフィード・ロード、ノルウェイ西海岸のアトランティック・ロード、スペイン・マヨルカ島のコール・デ・ダルス・レイスという3つの道から1つを選んで応募すると、出たばっかりの"Alfa Romeo 147 Speciale"や、"Alfa Romeo 1ヶ月モニター"なんかが当たる。

すでに147に乗っているので、147が当たるキャンペーンに応募するのもどうかと思うけれど、折角なので応募してみた。
一応、これに応募した上で、ディーラーで試乗するとWチャンスもあるみたいなので。

まぁ、さすがに147 Specialeは1名様なので、なかなか当たらないとは思うけれど。

10.11.09

クルマの塗装技術で傷のつきにくい携帯

n03b_docomo.jpg

NTTドコモが来年1月に発売予定の携帯電話、STYLEシリーズのN-03Bに、日産自動車からライセンス供与を受けた"スクラッチシールド"という塗装技術を採用するらしい。

この"スクラッチシールド"という塗装は、塗料に弾力のある特殊樹脂を配合し、塗装がはがれにくく長持ちするというもの。
これによって、長期間使っても美しさを保てるそうで、以前より長く使うようになった最近の携帯事情を考えると、こういうのは有り難いかも。

クルマの方でもこの塗装は2005年12月以降、一部の車種で採用されているそうで、車体表面に付いた擦り傷が時間とともに自然に修復する世界初の塗料技術なんだとか。
調べてみると、スカイラインやフェアレディZ、ティアナや、シーマや、ムラーノ等々、比較的多くの車種に採用されてる。

ドコモの方も、ユーザーの評判次第で他の機種にも採用するかどうか検討するみたいなので、これの出来が良ければ、この塗装が採用された携帯が増えるかもしれない。

09.11.09

KANGOO Blogparts

kangoo_blogparts.jpg

ルノーのサイト(http://www.renault.jp/)を見てみると、カングーのブログパーツがあって、「KANGOOに触ると何かが起こる!?」なんて書いてあるから、試しに貼ってみたら、クリックした後「Please Wait...」って出たまんま延々先に進まなくなってしまった。

という事で、紹介だけに変更。

このブログパーツが置いてあるページ(http://www.renault.jp/campaign/kangoo_blogparts/)では画像だけで、実際どんな風に動くのか確認出来なかったので、これを貼ってる他のサイトを見てみると、クリック後かなり待たされるものの、なんとか先に進む。

このブログの他の何かのプログラムと相性悪いのかな・・・。

それにしても、ちょっと動作が重たすぎるかも、このブログパーツ。

面白いのは面白いんだけど・・・。

FIAT 500もデビューに合わせてブログパーツがあったし、Alfaもなんかちょっとしたブログパーツを作ってくれないかな?
作ってくれたら、どこかにちゃんと貼るんだけど。

・・・そういえば、以前は147のブログパーツみたいなのはあったような気がしないでもないな。

08.11.09

PSP版グランツーリスモでAkiba Grand Prix

akiba_gp.jpg

11月14日(土)に秋葉原で、"Akiba Grand Prix(秋葉原グランプリ)"なる、グランツーリスモ PSP版を使ったイベントが開催されるらしい。

秋葉原エリアに点在する5人の凄腕レーサーに、グランツーリスモの対戦レースで勝てば、最大435台(229車種)のクルマデータを入手でき、さらに全てのレーサーに勝利した後のファイナルラウンドでは、実況付きでレーシングドライバー脇阪寿一選手とレース。
優勝すれば、グランツーリスモ5マスターコレクションが貰え、GT5のスタッフクレジットに名前が載るとの事。

確か、東京モーターショーでもGTのPSP版を持って行けば100車種のクルマデータが貰えるとか言ってたような気がするけれど、今度は229車種。
収録車種が多いので、クルマ集めるのが大変でもあり、楽しみでもあるゲームだから、一気に沢山のクルマを貰えるのは結構嬉しいかもしれない。

対戦レースをするのも面白そうな気がするけれど、さすがに秋葉原はちょっと遠いなぁ。

やっぱり地道にクルマは集めないといけないかな。

07.11.09

奈良と鹿とFIAT

fiat_nara.jpg

フィアットグループ オートモービルズ ジャパンと奈良県が文化や経済での交流をすすめる協定を結ぶそうで、奈良に期間限定でFIATカフェが出来たり、東京のFIATカフェで奈良の特産品を使ったメニューが食べれるようになったりするらしい。

そんなニュースを見て初めて知ったんだけど、奈良は全国のセーム革の9割以上を生産してるそうで、確かにセーム革は鹿の皮、そして奈良と言えばしかなので、妙に納得。

そこで、セーム革を使ったFIATカフェのユニフォームや、500のグッズなどが企画されているそうで、奈良県は将来的に鹿革を使った自動車関連商品手を広げたいみたい。

まぁ、洗車の道具としてセーム革はよく使われてるし、もしかしたらクルマの内装関係にも使えたりするのかな。

東京じゃあちょっと遠くてなかなか行く機会の無いFIATカフェだけど、奈良に出来るんだったら1度は行ってみたいところ。
平城遷都1300年仕様のFIAT 500なんてのも出たりしないかもちょっと期待。

06.11.09

The Race of Champions 2009

roc_09_beijing.jpg

北京国家体育場、通称"鳥の巣"で行われた2009年のレース・オブ・チャンピオンズ

F1のチャンピオンシップではバトンにタイトルを持っていかれ、シーズン2位だったベッテルが、ミハエル・シューマッハと組んだチーム・ドイツで、バトンのチームGBを下し、こちらではネーションズカップ3年連続優勝。
個人戦の方はDTMのマティアス・エクストロウムが優勝。

レース・オブ・チャンピオンズ、その名の通り、様々なカテゴリーのモータースポーツからトップドライバーが集まり、オフロードもオンロードも両方走っちゃって、誰が一番速いのかを決めるイベント。
クルマも用意された同じクルマで走るので、基本的にはイコールコンディション。

初期の頃はF1ドライバーあんまり参加してなかったけれど、最近ではF1からもチャンピオンが参加したりして、ちゃんと名前に負けないイベントになってきてる。

続きを読む "The Race of Champions 2009"

05.11.09

Ferrari Minicar Collection 7

kyosho_ferrari_7.jpg

前回のBRITISH SPORTS CAR COLLECTIONに続く、サークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクションのシリーズ第39段は"フェラーリ ミニカー コレクション 7"。

フェラーリ、7回目ともなると、いい加減魅力的な車種はこれまでにラインナップし尽くしてしまって、かなりマニアックなラインナップになってしまうんじゃないかと思いきや、そういう縛りは全く無いベストコレクション的なラインナップ。

前にラインナップされてた事がある車種も新規に金型から作り直したそうで、初期の頃に比べてクオリティも向上しているという話。
確かに、この前のブリティッシュスポーツカーコレクションはちょっと微妙な点があったものの、京商のこのシリーズは回を追うごとに出来が良くなってるので、新しく作り直されたフェラーリの名車を手にする事が出来るのはかなり楽しみ。

続きを読む "Ferrari Minicar Collection 7"

04.11.09

トヨタF1撤退

toyota_f1_logo.jpg

トヨタが今日10月4日の午後、F1からの撤退を正式発表した。

つい数日前には、ブリジストンが2010年いっぱいでF1へのタイヤ供給契約を更新しない事を発表したばかり。
部品メーカーでF1に関わる企業はあるにしても、ホンダもすでに撤退してしまったし、これでF1に参戦する日本チームが無くなる事になってしまった。

ボクがF1を観る事に関して、日本のチームの有無はそれほど重要では無いけれど、居なくなってしまうのはやっぱり寂しい限り。

トヨタに関しては、結局未勝利のままでの撤退。
せめて1勝でもしてからにしたら良かったのになぁ・・・。
いつまで経っても勝てないから、F1の予算削られてしまったというのもあるかもしれないけれど。

続きを読む "トヨタF1撤退"

03.11.09

車検前だけどオイル交換

alfa147ti_oil_091103.jpg

ウチの147、もうすぐ車検なんだけど、その車検の様子見も兼ねて、とりあえずオイル交換。

前回5月の終わりに換えて以来なので、5ヶ月ぶりぐらい。
まぁ、距離はそんなに走ってないけれど、ちょっと早めの交換。

車検の方はまぁ、現状147に特に不具合は無いので、油脂類の交換とか基本的な点検ぐらいで大丈夫そう。
という事で、車検は11月の末ぐらいに予定。

それぐらいまでにトラブルが出そうな感じも無いし、車検も何の問題も無く通せそう。

そして、オイルを交換したてのツインスパークの回り方はやっぱり気持ち良い。
なんか、このエンジンの最後の搭載車が147で、次期型ではもう無くなっちゃうというのはちょっと惜しいなぁ。

02.11.09

F1 アブダビGP 決勝

abugp_09_fin_sb.jpg

2009 F1世界選手権最終戦アブダビGP。
ヤス・マリーナ・サーキットで行われた、初開催のこのトワイライトレースは大きな混乱も無く、徐々に変わっていく空の色、サーキットの綺麗さも合わせてなかなか良いレースだった。

ポールからスタートしたハミルトンがレース中盤でブレーキのトラブルによってリタイヤ。
そのハミルトンを逆転し、アブダビGP最初の勝者となったのはレッドブルのベッテル。

2位にもチームメイトのウェバーが入り、レッドブルの1-2。

3位には前戦ブラジルでチャンピオンを決めたバトン。

チャンピオンシップを争っていたドライバーが揃って表彰台に上がり、今シーズンの締めくくりに相応しいレース結果。

最後の数周、2位のウェバーを追い上げたバトンには、チャンピオンシップを争っていた頃の重圧から解き放たれた、思い切りの良い走りが見られて良かった。
チャンピオンらしい走りというのとは違うかもしれないけれど、ちゃんと攻めた走りも出来るんだという事を証明したと言えるし、やっぱりF1では順位を争うコース上でのギリギリの攻防というのを見せてもらいたい。

続きを読む "F1 アブダビGP 決勝"

01.11.09

F1 アブダビGP 予選

abugp_09_q_lh.jpg

2009 F1世界選手権最終戦アブダビGP。
土曜日に行われた公式予選を制したのはルイス・ハミルトンで、初開催のこのイベントで最初のポールシッターになった。

通常とは違う17時から開始の公式予選は、徐々に日が暮れていく中行われ、最終的には暗くなったコースに照明が焚かれる中での走行。

ハミルトンは最初のQ1から1人1分39秒台に入るタイムをマークし、桁違いの速さ。
Q2もトップタイムで、予選全セッション最速でのポール獲得。

2番手にはベッテル、3番手にはウェバーのレッドブル勢。
その後、4番手バリチェロ、5番手バトンとブラウンGP勢が並ぶ。

6番手はトゥルーリ。
7・8番手にこのレースが最後のBMWザウバー、クビサとハイドフェルドが並び、9番手はロズベルグ、10番手にはブエミというトップ10。

続きを読む "F1 アブダビGP 予選"