04.11.09

トヨタF1撤退

toyota_f1_logo.jpg

トヨタが今日10月4日の午後、F1からの撤退を正式発表した。

つい数日前には、ブリジストンが2010年いっぱいでF1へのタイヤ供給契約を更新しない事を発表したばかり。
部品メーカーでF1に関わる企業はあるにしても、ホンダもすでに撤退してしまったし、これでF1に参戦する日本チームが無くなる事になってしまった。

ボクがF1を観る事に関して、日本のチームの有無はそれほど重要では無いけれど、居なくなってしまうのはやっぱり寂しい限り。

トヨタに関しては、結局未勝利のままでの撤退。
せめて1勝でもしてからにしたら良かったのになぁ・・・。
いつまで経っても勝てないから、F1の予算削られてしまったというのもあるかもしれないけれど。

日本GP以降、グロックの欠場があったものの、代役でレースを走った小林可夢偉の活躍など、明るい話題もあっただけに、その辺りも残念。

すでにコンコルド協定にサインもしているというし、その辺りの違約金は大変な事になるかもしれない。

完全にチームが無くなってしまうのか、ホンダBMWのように、何処かに引き取ってもらう形でチームは存続するのか、そのあたりはよくわからないけれど、残されたスタッフやドライバーの事を考えると、何らかの形で存続出来れば多少は希望があるんだけど・・・。

来年のF1、新チームが参戦するだけじゃなく、既存のチームも無くなってしまったり、なんだか大きく顔ぶれが変わりそう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/511

コメントする