22.11.09

久しぶりにMINI-Zを

miniz_dino_mur_091121.jpg

しばらくご無沙汰だったMINI-Z。
久しぶりにサーキットで走らせてみた。

MR-015の方はディノ、MR-02の方は再販されて予備のボディも確保したムルシエラゴ

黒っぽい色のウレタンマットのサーキットでは、黄色いボディと黄緑のボディは目で追いやすくて良いかも。

走らせたのはほとんどディノの方。
久しぶりなので、コーナー進入ではひっくり返りたおし、なかなか上手く走らせられず・・・。

フリクションダンパーはボディに干渉するので装着出来ないディノは、ロールダンパーのスプリングや、リアサスプレートの硬さを色々変えてセッティング。

ロール方向はやっぱりちょっと柔らかめにしつつも、リアタイヤはフロントに対して硬めのものにして、ちょっとグリップ落として滑りやすくした方が転倒はしにくそう。
ただ、今度はオーバーステア気味で、結構クルクル回っちゃう事に。

まぁ、今後はその辺りのバランスを上手く調整していけば走らせやすくなるかな。

MINI-Z、やっぱり上手く走らせられるよう練習しつつも、セッティングを煮詰めていく作業もなかなか楽しい。

まだまだ品薄みたいなMR-03も気になるけれど、もうちょっとMR-015を上手く走らせられるようになってからでもいいかな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/493

コメントする