06.11.09

The Race of Champions 2009

roc_09_beijing.jpg

北京国家体育場、通称"鳥の巣"で行われた2009年のレース・オブ・チャンピオンズ

F1のチャンピオンシップではバトンにタイトルを持っていかれ、シーズン2位だったベッテルが、ミハエル・シューマッハと組んだチーム・ドイツで、バトンのチームGBを下し、こちらではネーションズカップ3年連続優勝。
個人戦の方はDTMのマティアス・エクストロウムが優勝。

レース・オブ・チャンピオンズ、その名の通り、様々なカテゴリーのモータースポーツからトップドライバーが集まり、オフロードもオンロードも両方走っちゃって、誰が一番速いのかを決めるイベント。
クルマも用意された同じクルマで走るので、基本的にはイコールコンディション。

初期の頃はF1ドライバーあんまり参加してなかったけれど、最近ではF1からもチャンピオンが参加したりして、ちゃんと名前に負けないイベントになってきてる。

基本的には単発のイベントなので、なかなか順番が回ってこないかもしれないけれど、日本で開催される事があったら観に行ってみたいイベント。
スタジアムが会場になるので、見渡せる範囲の中でレースが行われるし、1回でダートもターマックも両方観れるというのは、イベントに参加するドライバーの豪華さも合わせて、結構贅沢。

ただ、ホンダが撤退し、ブリジストンも2010年いっぱいでF1を辞める事を決め、トヨタまで突然撤退を発表する、モータースポーツがどんどん遠くなっていく今の日本で開催するなんてちょっと難しいだろうなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/509

コメントする