19.12.09

GRAN TURISMO 5 Time Trial Challenge

gt_academy_2010.jpg

2010年3月発売予定の"グランツーリスモ5"のドライビングを先行体験できる特別バージョン、"グランツーリスモ5タイムトライアルチャレンジ"が、PlayStationStoreで無料配信中。

2009年12月17日(木)~2010年2月15日(月)までの期間限定で、コースはインディアナポリス・モータースピードウェイだけ、使用出来るクルマは日産370Z(2タイプ:ノーマル仕様&チューニング仕様)の2種類だけというものだけど、いち早くGT5を、しかも無料で遊べるというのはかなり嬉しい。

しかも、この"グランツーリスモ5タイムトライアルチャレンジ"、その名称通りオンラインランキングでタイムを競うイベントと連動。

総合ランキング上位10名に入ればSUPER GTの年間観戦パスポートが、上位250名に入れば山内一典サイン入り"グランツーリスモ 5"と、プロフェッショナル・ドライバー専用オンラインイベントへの参戦権がプレゼントされるらしい。

という事で、早速PlayStationStoreからダウンロード。
久しぶりにステアリングコントローラ、ドライビングフォース GTも引っ張り出し、ノーマル仕様の370Zインディアナポリスを走行。

・・・あれ、グランツーリスモってこんなに難しかったっけ?

2速あたりでコーナーを立ち上がり、アクセルをグッと踏み込むと、いとも簡単にスピン。

もしかしてトラクションコントロールとかがほとんど効いてないのかも。

これ、ノーマル仕様のZでこの感じだと、チューニング仕様(まだ未走行)は手に負えない予感・・・。
物凄くシビアな挙動で、とにかく立ち上がりで繊細なアクセルコントロールが要求される。

確かにZはトルクあるんだろうけれど、今までは電子デバイスにかなり助けられていたのかも。
まともに走るには結構練習が必要そう。

で、とりあえず1周まともに走れて順位は4500位ぐらい・・・。
全然ダメダメだ・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/466

コメントする