08.12.09

LEXUS LFA & TOYOTA FT-86 in 大阪モーターショー

lexus_lfa_oms.jpg

かなり寂しい雰囲気ではあった今年の大阪モーターショー

一応、今年のモーターショーの目玉はこのクルマだったハズ。
という事で、"LEXUS LFA"。

トヨタF1参戦記念車的な位置付けで開発され、トヨタF1で優勝したときに発売されると言われ続けながら、結局トヨタF1で優勝する事も無く撤退してしまったので、なんとなく微妙な存在になってしまった4.8リッター・V10エンジン搭載のスーパースポーツ。

さすがにこのクルマの周りはそれなりの人だかりだったけれど、何年も前からコンセプトモデルとしては公開されてきたクルマなので、あまり新しさは感じず。
申し訳ないけれど、カッコの方もそんなに良いとは思えない。

フロントにV10エンジンを積むFRスポーツという基本レイアウトを考えると、素材はそんなに悪くないハズなのに、なんか変な小細工ばかり目についてしまう。

折角の超高級スポーツカーなんだから、もうちょっと伸びやかなデザインに出来なかったのか、ちょっと勿体無い感じ。

toyota_ft86_oms.jpg

で、こちらも今回のモーターショーでの主役の1台、"トヨタ FT-86"。

あの"ハチロク"の再来って事で話題の、コンパクトFRスポーツクーペ。
LFAよりはこっちの方が現実的だし、カッコも悪くないと思う。

富士重工との共同開発なので、フロントには水平対向エンジンを搭載。
その低重心を活かして上手く仕上がれば、走らせて面白いクルマになりそう。

若者向けの走りが楽しいクルマって位置付けなんだろうけれど・・・、そういうクルマを求めている若者がどれぐらいいるかはちょっと疑問。
走りが楽しいクルマが増えて、それでクルマが好きになる人達が増えてくれれば嬉しくはあるんだけど、どうかなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/477

コメントする