10.12.09

NISSAN LEAF LandGlider & FUGA HYBRID in 大阪モーターショー

nissan_leaf_oms.jpg

日産ブースは、行ったらちょうど電気自動車"LEAF"の説明中。
スタッフの人が色々LEAFの特徴を話しつつ、ボンネットの先をパカッと開いて充電。

なんだか、そこから充電するようにしたからかどうかはわからないけれど、やっぱりノーズ先端が妙に間延びしたように感じて、ちょっと不細工に見える。

ショッピングモールの駐車場なんかに充電スタンドを置いて、買物している間に充電みたいな方向でもインフラの整備を考えてるみたいなので、そういった用途も考えてプラグを差し込む位置をここにしたのかな?
いずれ電気自動車が普及して、この位置から充電するのが当たり前になれば違和感も無くなるのかも。

nissan_landglider_oms.jpg

こちらは"LandGlider"。
Leafと同じく電気自動車なんだけど、タンデム2シーター。

このクルマを見てると、横幅が薄すぎて、なんだか妙に遠近感というか、パースが狂う。

完全にコンセプトカーなんだけど、旋回時には車体が傾いたりして、グライダーのような運転感覚が味わえるらしい。
コレだったら全然バイクでいいんじゃないかと思えないでもないけれど・・・。

こういう次世代シティコミューター的なクルマって、モーターショーの度に提案されるけれど、世の中に沢山出てくる気配は全然無いなぁ。

nissan_fuga_hv_oms.jpg

最近発売されたばかりの新しい"フーガ"。
そのハイブリッドカー版も置いてあった。

写真でパッと見、あまりにメルセデスっぽく見えてしまったけれど、実物はちゃんと良いクルマに仕上がってそう。

あんまりこういう大きなセダンには興味が無いので、サラッとしか見なかったけれど、ハイブリッドではかなり出遅れた感がある日産のハイブリッド。
ハイブリッド専用モデルじゃないとあんまり世間に浸透しないかもしれないけれど、クラウンのハイブリッドとかがライバルになるのか。

このフーガ ハイブリッドは2010年秋に発売予定らしい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/475

コメントする