31.01.10

Alfa Romeo Brera Italia Independent

alfa_brera_it_independent.jpg

Alfa Romeoのサイト(http://www.alfaromeo-jp.com/)を見てみたら、トップページがちょっと更新されていて、そこには見慣れない雰囲気のブレラ

"Brera Italia Independent"と名付けられたこのモデルは、イタリアのアパレルブランド、"Italia Independent"とのコラボモデル。

でも、最初目にした時の印象は「なんかレーシーなブレラ!」。
アパレルブランドとコラボレーションしたモデルとは思えないぐらい、街中よりもサーキットが似合いそう。

おそらくそんな印象を与えてくれるのは、まずツヤの無いダークチタニウムのボディカラー。
サーキットを走るテストカーみたい。

続きを読む "Alfa Romeo Brera Italia Independent"

30.01.10

McLaren MP4-25

mclaren_mp4_25.jpg

フェラーリに続き、マクラーレンも2010年の新型車を発表。

カーナンバー1が眩しい"MP4-25"。
メルセデスが別にワークスチームを持った事で、マクラーレンはカラーリングが変わるかなと思っていたけれど、基本的には去年までと同様のツヤのあるシルバーと赤の組み合わせ。

フロントノーズはやっぱり去年のレッドブルRB5を思わせるようなハイノーズ。
ただ、ちょっと幅広め。

エンジンカバーの後端部分も、レッドブルを思わせる、リアウィングまで伸びるシャークフィン。

でも、サイドポンツーンの形はかなり個性的。

続きを読む "McLaren MP4-25"

29.01.10

ハイブリッドに車両接近通報装置

ferrari_599_kers.jpg

F1の新型車発表と合わせて、フェラーリもハイブリッド仕様をラインナップに加えるなんていう発表をする今日この頃。

日本では、静かすぎるハイブリッドカーに疑似エンジン音などといった"車両接近通報装置"の搭載を義務化するらしい。

当面のところ対象とされるのは、"低速走行時にエンジンを使わず電気だけで走行するHV"、"電気自動車"、"燃料電池自動車"。
音を出すのは発進から時速20キロまでの間と後退時との事。

まぁ、静かすぎると本当に気付かなくて危ない時もあるし、音を出すよう義務づけるのは全然良い事だと思う。

ただ、折角エンジンで走ってないところでわざわざエンジン音に似た音を出さなくても、もっと「ギュワー」とか、「キュイーン」みたいな、未来のクルマ的な音が出る方が面白そう。

続きを読む "ハイブリッドに車両接近通報装置"

28.01.10

Ferrari F10

ferrari_f10.jpg

フェラーリが2010年のチャンピオンシップを戦う新型車、"F10"を発表。

今までと変わらない赤いボディカラーながら、サンタンデール銀行がスポンサーとなった事で、白い部分がちょっと増えた印象。

2010年は空力面でのレギュレーションはあまり変わらないけれど、決勝レース中の給油が禁止になる事から、燃料タンクが去年より大幅に大きくなるとされていて、それに合わせてか、車体後部はちょっと幅広くなっているみたい。

全体の印象は去年までのF60とあまり変わっていないけれど、フロントノーズは去年のレッドブルRB5に似たものになってる。

このフロントサス付け根あたりがちょっと盛り上がった形状は、去年後半こういう形をテストしているチームも多かったので、ノーズを高く持ち上げる為の手法として2010年のトレンドの1つになるかもしれない。

続きを読む "Ferrari F10"

27.01.10

FIAT 500 by DIESEL にディーゼルエンジン

fiat_500_diesel_diesel.jpg

FIATと、ファッションブランド"DIESEL"とのコラボレーションモデル、"FIAT 500 by DIESEL"。

これまで設定されていたのは、1.4L直4と1.2L直4という2種類のガソリンエンジンモデル。

そこに1.3Lディーゼルエンジンモデルが追加。

これでなんとなく、モデル名と搭載エンジンが一致して違和感が無くなったような感じ。

このFIAT 500 by DIESELは、ちょっと500のイメージとは違ったゴツ目な印象のモデル。
そういう面でもディーゼルエンジン搭載はイメージに合ってるかも。

続きを読む "FIAT 500 by DIESEL にディーゼルエンジン"

26.01.10

MERCEDES GP PETRONAS FORMULA ONE TEAM 体制発表会

mercedes_gp_team_launch.jpg

ブラウンGP改めメルセデスGPが、ドイツ・シュトゥットガルトで2010年の体制発表会を開催。

新たにメルセデスのレーシングスーツに身を包んだロズベルグとシューマッハ、それに今シーズンを戦うマシンのカラーリングもお披露目。

マシン自体は、どうも昨シーズンのBGP001のカラーリングをメルセデス仕様に塗り替えただけのようで、実際のクルマは2月のバレンシアまで待つ必要がありそう。

チームがメルセデスのワークスとなった事で、カラーはシルバーを基調に、BGP001で黄色いラインが入っていたところが黒く変更されたような感じ。
ウィングなどの一部にはペトロナスのグリーンもあしらわれている。

予想はしていたけれど、かなりマクラーレンと印象がかぶるカラーリング。

続きを読む "MERCEDES GP PETRONAS FORMULA ONE TEAM 体制発表会"

25.01.10

F1速報 PLUS Vol.14 F1熱狂時代2

f1_sokuho_plus.jpg

本屋さんで見かけて購入、F1速報PLUS vol.14

ここのところVol.12、そして日本GPの時に買ったVol.13と、キッチリ続けてF1速報PLUSを買ってる気がする。

今回のVol.14、「F1 熱狂時代 2」と題して、歴代日本人ドライバーの特集。

日本人初のF1レギュラードライバー中嶋悟から、2010年ザウバーで走る小林可夢偉までといった、フルシーズン参戦したドライバーだけじゃなく、スポット参戦だけのドライバー、テストでだけF1に乗ったドライバーまで、かなり細かいところまで日本人F1ドライバーの事を扱っている。

それに加えて、そういった歴代日本人ドライバー乗ったマシンも網羅。

読んでみると、やっぱり色々知らなかった事もあったりして、なかなか面白い。

続きを読む "F1速報 PLUS Vol.14 F1熱狂時代2"

24.01.10

Ferrariの公式サイトが日本語対応に

ferrari_com_jpn.jpg

これまで、英語とイタリア語にしか対応していなかったフェラーリの公式サイト"http://www.ferrari.com"。
そのferrari.comが今年の1月21日から日本語に対応したというニュースを見たので、久しぶりにサイトを見てみると、トップページでちゃんと英語、イタリア語、日本語の選択が出来、日本語を選ぶと中身もちゃんと日本語化されていた。

・・・まぁ、日本語に対応したと言われてから見にいってるので、当たり前ではあるんだけど。

でも、もうちょっとやっつけ仕事的な感じの日本語訳とかなのかなと思ってたら、意外とちゃんとした日本語のサイトになってる。
微妙な言葉遣いになってるところも無くはないし、英語のまんまだったりするところもあるけれど・・・。

とりあえず、これからフェラーリやF1に関する情報を色々見ていく中で、フェラーリ公式サイトも日本語で気軽に見れるようなったのは嬉しいところ。

23.01.10

フジTV F1放映権を2年間延長

f1_summer.jpg

2009年限りで契約が満了し、その後の契約延長が難航していると伝えられていたフジテレビのF1放映権の契約。

その放送権について、フジテレビが2010、2011の2年間の延長で契約を更新したと発表。

これで、少なくとも2年間は日本でもTVでしっかりF1を見る事が出来そう。

ホンダが撤退し、トヨタも居なくなり、ブリジストンも来年いっぱいでF1を辞めてしまうという状況の中、スポンサーの獲得も大変なんじゃないかと思うけれど、ブリジストンがまだ参戦中の2010年いっぱいじゃなく、2011年まで契約を延長したのはフジテレビもちょっと頑張ってくれたのかなと思う。

もしかしたら日本でF1を見る事が出来なくなっちゃうかもしれないと、危機感も感じていたぐらいだし。

でも、とりあえずはこれで一安心。
今年のF1は本当に面白くなりそうなので、今から本当に開幕戦が楽しみ。

22.01.10

MINI-Z 2.4GHz 初走行

miniz_asf24ghz_100122.jpg

先日2.4GHz化したMINI-Z

今度はサーキットに持ち込んで初走行。

2.4GHz基板のMR-015シャシーにDinoのボディを載せて走らせてみると、これまでのAM27MHz基板とレディセット標準プロポの時と全然感覚が違う。

加速もちょっと良くなっているみたいだけど、それよりもとにかくステアリングがクイック。
クイクイ曲がって、最初はクルクル回ったり、勢い良く曲がり過ぎて転がってしまったり。

それでも、慣れてくると2.4GHzは反応も良くて走らせやすい。
ダメになっていたポテンションメーターも新しくなったので、ストレートでもキッチリ真っ直ぐ走ってくれるし。

続きを読む "MINI-Z 2.4GHz 初走行"

21.01.10

Alfa 147 TI MANUAL MODE NOT AVAILABLE

alfa147ti_manual_available.jpg

147に乗り、エンジンをかけてしばらくすると、「ピーっ」という音とともに、ディスプレイ上に"MANUAL MODE NOT AVAILABLE"という見慣れないメッセージ。
それとほぼ同時にマニュアルモードにしていたハズのセレスピードが勝手にオートマチックのCITYモードに。

エラーの表示からしても、どうやらマニュアルモードが使えない状態になっているらしい。

一応、再度マニュアルとCITYモードを切り替えるボタンを押しても、CITYのまんまマニュアルモードにはならず。
シフトレバーを動かしても、1速以外は選択出来ない状態。

仕方が無いのでしばらくCITYモードで走って様子を見てみようかとも思ったけれど、やっぱり一度エンジンを切って再始動すると、何事も無かったかのようにトラブル解消。
エラーメッセージも出ないし、マニュアルモードにも切り替え可能。

続きを読む "Alfa 147 TI MANUAL MODE NOT AVAILABLE"

20.01.10

MINI-Z Dino にマルチオフセットホイール

miniz_dino_rays_wheel.jpg

2.4GHz化したMINI-Z
まだサーキットに行く機会が無くて、実際にどんな走りをしてくれるのかは試せていないのだけど、その前にタイヤとホイールも新しいものに交換。

やっぱりクラシックカーにはそれらしいホイールの方が似合うかなと思って、Dinoにはこれまで小径のクラシックホイールとLM用のハイグリップタイヤを組み合わせていたけれど、それを通常径のものに変更。

サーキットを走らせる時にはやっぱり標準の径のホイールの方がタイヤの選択肢が多いし、実際にタイヤが薄い方が安定して走るらしいし。

そこで、とりあえずは色んなオフセットが入ったマルチオフセットホイールの中から、フロント1.5mm、リアにはワイドのオフセット0を装着。

続きを読む "MINI-Z Dino にマルチオフセットホイール"

19.01.10

iPhoneでデータロガー? BMW M Power Meter

bmw_m_power_meter.jpg

BMWがiPhoneユーザー向けに無料配信中のアプリ、"BMW M Power Meter"。

BMWの"M"でのスポーツ走行向けに開発されたそうで、車両とiPhoneを接続すると、画面上にBMWのスピードメーターを再現し、速度、加速G、コーナリングG、0-100km/h加速タイム、0-400メートル加速タイム等の情報を表示。
走行後にその情報を確認出来るみたいなので、サーキット走行の時なんかに使えばそのまんまデータロガー的に使えそう。

BMWユーザーでもなければ、iPhoneユーザーでもないので、実際にどんな感じなのかはわからないけれど、サーキットを走って結構詳細なデータが見れるのあれば結構面白いと思う。
加速GとかiPhoneのセンサーで測ってるのであれば、BMW以外のクルマでも使えたりしないのかな?

BMWのサイト(http://www.bmw.com/com/en/newvehicles/mseries/x5m/2009/g_meter.html)や、youtubeなんかで動画も公開中。

18.01.10

今度は McLaren F1 GTR Racing Minicar COLLECTION

kyosho_mclaren_f1_gtr.jpg

サークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクション。
第40弾のNISSAN SKYLINE GT-R R32 GROUP A COLLECTIONに続く第41弾は"マクラーレン F1 GTRレーシング ミニカーコレクション"。

BRITISH SPORTS CAR COLLECTIONにも入っていたマクラーレンF1
しかも、その時は10車種中3車種がマクラーレンだったので、開けても開けても箱の中身はマクラーレンみたいな感じに陥ってしまった記憶がある。
なので、今度のコレクションもちょっとマクラーレンばっかり感が・・・。

・・・まぁ、今回は全部マクラーレンなんだけど。

続きを読む "今度は McLaren F1 GTR Racing Minicar COLLECTION"

17.01.10

MINI-Z MR-015 2.4GHz化

miniz_mr015_rcunit_am.jpg

届いたばかりの2.4GHz コンバージョンセットを使って早速MR-015シャシーを2.4GHz化。

まずは、車体に付いてるクリスタル、アンテナやダンパーユニット、ロールダンパーも付けていたのでそれを外し、リアサスプレートごとリアユニットを外す。
フロント周りのタイロッドとタイロッドホルダーを外し、バッテリーホルダーも外したら、これでアッパーカバーが外せるようになるので、4本のビスで固定されているアッパーカバーを外したところで基板が登場。

今度はバッテリーにつながる配線を固定しているビスを外し、これで基板を持ち上げる事が可能に。

この時に、基板が壊れる可能性があるので静電気には注意と説明書に書いてある。
何か金属に触れてから作業を行った方が良いらしい。

続きを読む "MINI-Z MR-015 2.4GHz化"

16.01.10

MINI-Z 2.4GHz コンバージョンセット

kyosho_asf_conversion_set.jpg

MINI-Zを始めて以来、基板はずっと買った時のまんま。
プロポもレディセットに標準で付いてるものを使ってきた。

けれど、最近ステアリングがカタカタと動くチャタリングがちょっと気になってきて、どうせサーボギア周辺をバラすんだったらこの機会に2.4GHz化してみようと思い、仕様変更に必要なパーツがすべて揃っている"2.4GHz コンバージョンセット (MR-015/02用)"を注文。

2.4GHz用の送信機・パーフェックスKT-18、レシーバーアンプユニット(専用基板)RA-18、MR-02用とMR-015用のアッパーカバー、ペアリングスティック、クリスタルソケットカバーまで含まれていて、これだけでAM27MhzのMINI-Zを2.4GHz化出来るらしい。

早速届いたセットの中身を見てみると、ちゃんとプロポも基板も入ってる。

続きを読む "MINI-Z 2.4GHz コンバージョンセット"

15.01.10

Alfa 147 TI 助手席側ウィンドウの動きが遅い

alfa147ti_window_switch.jpg

147に乗り、助手席側のパワーウィンドウを動かしてみると、上げる時も下げる時もかなり動きが悪い。

147じゃないけれど、以前乗っていたクルマでパワーウィンドウのワイヤーが切れて窓が落ちてしまった経験もあるので、これはもしかしてそういうトラブルの予兆かなと思い、別の用事でディーラーに行った時についでに診てもらう事にした。

結果的にはレギュレータのワイヤーにもモーターにも特に異常は無し。
ウィンドウが通る部分のレールだかモールだかのゴムの部分に、滑りやすいように植毛加工がされているらしいんだけど、それが取れてきていて、ウィンドウとゴムが直接触れる事で動きが悪くなっていたみたい。

まぁ、全然大した事無くて良かったんだけど、放っといたら放っといたで、モーターなんかに負担がかかって大事になってたかも。

続きを読む "Alfa 147 TI 助手席側ウィンドウの動きが遅い"

14.01.10

GT5が発売延期

gt5_package.jpg

パッケージアートも公開され、3月と言われていた発売日もだいぶ近付いてきた感じがしてたPS3の"グランツーリスモ 5"。

ところがここにきて発売の延期が決定したらしい。

延期理由は「制作上の都合」との事なので、制作が遅れているのか、何か問題が発生したのか・・・。

新しい発売時期は改めて発表するそうだけど、GT5の本編が遊べるようになるのはもう少し先になりそう。

13.01.10

WONDA ミニミニ チョロQ チューンドカーシリーズ GT-R NISMO

miniminichoroq_gtr_nismo.jpg

2日続けてGT-Rのミニカーになってしまうけれど、今度は缶コーヒーWONDAに付いていた"ミニミニ チョロQコレクション"。

缶コーヒー1缶に1台付いているかなり小さいチョロQ
ラインナップは"NISSAN GT-R NISMO クラブスポーツパッケージ"、"無限 S2000"、"ランサーエボリューションX tuned by RALLIART"、"レガシィ ツーリングワゴン S402 ワゴン"、"RX-7 ツーリングキット R-スペック"の5車種で、各2色、全10種類。

このチョロQ、小さくてディフォルメされてる割には良く出来てる。
意外と細かいところまで作り込まれてるし。

S2000はカーボンボンネットだったり、RX-7は大きなウィングが付いてたりして、いかにもチューニングカーという雰囲気。
それに比べるとこのGT-Rレガシィなんかはちょっと地味かも。

12.01.10

NISSAN SKYLINE GT-R R32 GROUP A COLLECTION GROUP-A TEST CAR

gtr_group_a_minicar.jpg

今日1月12日発売の、サークルK・サンクス限定1/64スケール"SKYLINE GT-R R32 GROUP A COLLECTION"。

早速、サークルKに行って1箱購入。
いつものシリーズよりちょっと高い1つ780円。

出てきたのは"GROUP-A TEST CAR"。
カーナンバーは"日産"の語呂合わせで"23"。

今回のラインナップの中では、ちょうどこのテストカーが欲しいと思ってたので、いきなり入手出来たのは結構嬉しい。

続きを読む "NISSAN SKYLINE GT-R R32 GROUP A COLLECTION GROUP-A TEST CAR"

11.01.10

EPSON HSV-010 GT カラーリングコンテスト

epson_nsx_colorsheet.jpg

数日前に、Smartのデザインコンテストの事を書いたばかりだけど、今度は日本のSUPER GT
その2010年シーズンに参戦するホンダの新型車、HSV-010のカラーリングをEpson Nakajima Racingが募集中。

応募するには、EPSONのサイト内のページ(http://www.epson.jp/ec/event/colorcon2010/index.htm)からエントリーシートとカラーリングシートをダウンロード、それにデザイン・着色して、事前登録フォームで必要事項を送信し、それぞれのシートを応募先に送付という流れ。

最優秀賞を獲得すると、2010年のEPSON HSV-010 GTにデザインしたカラーリングが使用され、SUPER GT2010シリーズのペアチケット、エプソン マルチフォトカラリオ EP-802A、中嶋監督、ドライバーサイン入りEPSON NSXダイキャストモデルといった賞品が貰える。

NSXの後継としてSUPER GTに参戦するHSV-010は去年の12月に発表されたばかり。
なので、現状ではカラーリングシートの車両はNSXのまま。
これは近々HSV-010に変更されるらしい。

締め切りは2月7日。
自分のデザインしたカラーリングのマシンがレースを走るとかなり嬉しいと思うので、これはちょっと考えてみようかな。

10.01.10

GT5のパッケージアートが公開されてた

gt5_package.jpg

体験版的なタイムトライアルチャレンジも無料配信され、発売もだいぶ近付いてきた感のあるグランツーリスモ 5

その製品版のパッケージアートが、公式サイトで公開されてた。

今回のパッケージアートに登場するクルマは、"メルセデスベンツ SLS AMG"。
見えるのは横からのドア開口部とホイールぐらいだけど、特徴的なガルウィングドアとと、エアアウトレットの感じはなかなか格好良い。

クルマ好きのPS3ユーザーとしてはかなり期待しているタイトルなので、早くプロローグでもなく、体験版でもないGT5で遊んでみたいところ。

09.01.10

SERENA × GACHAPIN

gachapin_serena.jpg

今日、仕事に行ったら、職場の人が突然くれたセレナ×ガチャピンのミニカー。

このミニカー、去年の10月頃に試乗キャンペーンでプレゼントされていたもの。

キャンペーンを知ったとき、日産ディーラーに貰いに行こうかと思っていたんだけど、予定が合わず行けなくて、結局手に入れる事が出来てなかった。
それだけに、かなり嬉しい頂き物。

意外とプロポーションなんかもしっかりしてて、しかもプルバックで走るようになってるなかなか良い出来のミニカー。
しかも最初はノロノロ走ってから、途中で速くなる。
箱に書いてある説明を読まずに走らせたら、ちょっと驚いた・・・。

08.01.10

Smart Design Contest

smart_design_contest.jpg

スマートが、Web上で"style your smart"というデザインコンテストを開催中。

世界中から作品を募集していて、スマート"フォーツー"のボディにペイントを施し、Web上(http://www.smart-design-contest.com/)で投稿。
優秀作品には5000ユーロの賞金も出るらしい。

ちょっと気になったのでサイトを見てみると、さすがに英語だったので、投稿はもうちょっと読んでみてからにしようかと思うけれど、もうすでに色々投稿されているのを見る事が出来て、それだけでも結構面白い。
投票なんかも出来るみたいなので、気に入ったデザインを探すのも良いかも。

応募は2月23日まで。
結果発表は2月26日との事。

07.01.10

NAVIが今年の4月号で休刊に

navi_0904.jpg

二玄社の月刊自動車誌"NAVI"が、2月26日発売の4月号を最後に休刊するらしい。
休刊の理由としては、「売り上げと広告収入の減少で発行が立ちゆかなくなった」との事。

個人的に好みのクルマが登場する事も多くて、比較的買う事が多かった自動車雑誌だったので、ちょっと残念。

内容も結構面白い記事が多かったような気がするんだけどなぁ。

インターネットの普及なんかもあって、雑誌の売上げなんかも減ってるだろうし、昨今の不況で雑誌を発行し続けていくのも大変なのかも。

06.01.10

Alfa 147 TI 久しぶりにシートヒーターを活用

alfa147ti_seat_heater.jpg

昨日は、お正月からこっち、暖かい日が続いてるなぁと書いたばかりだけど、それでもやっぱり夜は寒い。

そして、夜にクルマに乗り込むと、やっぱり全体が冷えきっててエンジンも室内もなかなか暖かくならない。

今日も用事があって、夜になってから147に乗り込むと結構寒い。

そこで久しぶりにシートヒーターのお世話に。

なんとなく、暖まりすぎると集中力が途切れるような気がして、普段はあんまり使わないんだけど、暖房が効き始めるよりも早く暖かくなってくれるシートヒーターはこういう時ありがたい。

続きを読む "Alfa 147 TI 久しぶりにシートヒーターを活用"

05.01.10

Alfa 147 TI 寒くなって雪のアイコンの出る季節

alfa147ti_snow_10.jpg

寒くなってくると147のディスプレイに表示される雪の結晶のアイコン。

寒いので「路面も凍ってるかもしれないし、注意しろよ」みたいなメッセージなんだけど、シートに座ってキーをひねり、ピーっという音とともにこのアイコンが出てくると、今年も寒くなってきたなぁなんて思う。

まぁ、「今年も」もなんて言っても、まだ1月で今年になったばかり、「今回の冬も・・・」が正解か。

年末は本当に寒かったけれど、それでも年が明けたらちょっとは暖かく過ごしやすい気温。
でも、また寒くなるんだろうなぁ。

04.01.10

F1 2010年はポールポジションとファステストラップにもポイントが付くかも

fia_logo_091213.jpg

2010年のF1、ポイントシステムの変更や、レース中の給油等々、色々とレギュレーションが変更される予定だけど、また1月中にレギュレーションに関する話し合いがもたれ、さらにポイントシステムなんかの見直しが行われるかもしれないとの事。

どうやら、ポールポジションや、ファステストラップにもポイントを与える提案があるようで、それが承認されれば、2010年はさらにポイントシステムが大きく変わりそう。

まぁ、個人的にはレース中の最速ラップにポイントが与えられるのは、レース結果とは別にちょっとした楽しみも出来て良いんじゃないかと思う。

ポールポジションにポイントが与えられるのも、予選の価値が少し増しそうで、それも悪くない。

続きを読む "F1 2010年はポールポジションとファステストラップにもポイントが付くかも"

03.01.10

プレサージュで帰ります

お正月は四国で過ごし、これから帰宅。

少し前から親父のクルマがプレサージュになってたんだけど、運転するのは今回が初めて。
なんだか広すぎて落ち着かない・・・。

そして、年末はあまり渋滞してなかったのに、年明けは結構色々渋滞してるみたいな報道。
しかも、ピークは今日らしい。

中途半端な時間に出ると、結局渋滞に巻き込まれて遅くなるし、遅い時間に出てのんびり帰るとします。

02.01.10

今年もお正月は四国で

surface_of_sea.jpg

今年も去年に続き、四国徳島で過ごすお正月。

今回は父親のクルマで来たので、147はしばらくお休みだけど、まぁ、美味しいものも食べてのんびり過ごせそう。

昼間はそこそこ暖かいので釣りでもしてみたけれど、あまり大したものも釣れず・・・。
やっぱりお正月はゴロゴロしてる方がいいらしい。

01.01.10

賀正 2010

新年あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくおねがいいたします

年始はおとなしく、実家なんかで過ごす予定。

147もお正月はカバーかぶったまま。